小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

信じて委ねて素直になるほど、愛される。疑うほどに、愛が遠ざかる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

信じて委ねて素直になるほど、愛される。疑うほどに、愛が遠ざかる。

信じて委ねて素直になるほど、愛される。

こちらから歩み寄りをみせたり、好意を示すと、どうもポジショニングが下がることで、相手に主導権を握られてしまうのではないか、と不安に思うことがあるかもしれない。
小川健次Blog
自分ばかりが好きと言ったり、自分からばかりLINEを送ったりすると、なんだか自分ばかりが追っかけてるようで、悔しい感じがすることもあるかもしれない。

さんざん好意を示した挙句、裏切られたら傷つきそうで怖い。信じて身も心も委ねようと思ったのに、あっさりフラれたり、NOと言われたりすれば、プライドがボロボロになりそうで、つい自分で自分にブレーキをかけてしまう。

だから、言いたいことも素直に言えず、余計で無駄な意地を張って、話しをややこしくする。毎朝無料で配信している、僕の小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言うように、話しをややこしくする原因は、あなたの心にある。

何も言わずに、黙っているならまだマシですよ。本当は大切な人なのに、本当は大好きで、心から信じているはずの人なのに、素直になるのが怖くて、意味不明に強気な態度で、思ってもいないようなことを言ってみる。

せっかく誘われて、飛び上がるほど嬉しいはずなのに、忙しいから、と素気ない返事をしてみたり。せっかく送ってきてくれたLINEに、自分が好意があることがバレないように、わざわざ返信を遅らせたり、ときにはわざと既読スルーしてみたり。

そんなことやってるから、話しがこじれる。ややこしくなる。そして不要な誤解をされてさようなら。もしく原因がよくわからない喧嘩になってさようなら。後になってから、私なんであんなバカなこと言ったんでしょ。と、酒瓶抱えて自己嫌悪。ってアフォか。





最初から信じて委ねてしまえばいいじゃない。あなたの素直な思いに、そのまま従えばいいじゃない

いくら大切な人が相手とはいえ、関係の主導権握られて、それで振り回された挙句に傷つく結果になるのなんて、そりゃ誰だってご免ごうむりたい。だから極力自分を抑えて、小手先の駆け引きでうまくやりたい気持ちは、誰にでも多かれ少なかれある。

でもね、そうやって、小手先の駆け引きで、あの人との関係はうまくいくの? いままでそれが成功したことあるの? ないでしょ。ないから、こうしてこのブログに辿り着いてるんでしょ。

せっかくの出会い。せっかくのご縁。そしてあなたの思い。それを素直に表現しないから、簡単な話しがややこしい話しになる。うまくいく話しもうまくいかなくなる。結果的に相手の好意もどっかに飛んで行く。完全なる一人相撲。

大丈夫ですよ。あなたが心にビビっときた人なんでしょ。信用できると思えたんでしょ。なら、まず信じて委ねてみればいい。そして素直な自分を出せばいい。それで嫌われたり、避けられたりするなら、そりゃもうしょうがない。それは縁がなかっただけのこと。

おかしな執着や依存も手放していい。どうせダメになるときはダメだから。まずは、あなたのイメージに従って、信じて委ねてみることですよ。

<参考関連記事>
執着と依存を手放すと、愛あるご縁を引き寄せる。理想のイメージを描くと、恋愛はうまくいく。

あの人を信じて委ねること。そしてあなたの自分の思いに素直になること。あの人が好きなら好きという言葉と態度で接し、大切なら大切という言葉と態度で接する。愛しているなら愛しているという言葉と態度で接すればいい。

そうすると相手が調子にのって、自分を軽んじるんじゃないか。そんな不安は意味がない。それくらいで他人を軽んじるような相手なら、そもそも、そんな器の小さいヤツなら、あなたからお別れしていいレベル。でもそうじゃない人なんでしょ。だったら信じて委ねろ。

疑うほどに、愛が遠ざかる。

信じて心を委ねるというのは、主体性を放棄するということじゃない。それこそ、依存して寄りかかれという意味でも、あの人にあなたの思いを押し付けろ、ということでもない。

あの人のことは大切だし愛してる。でもそれはそれ。それを受け止めようがスルーしようが以降はあの人にお任せ。そしてそれをあなたがどうしようが、あなたはあなた。お互いの考えや思い尊重し合い、人として信じ合い委ね合うということ。

お互いの関係も重要でしょう。でもそれぞれ個人としての生き方だって重要なこと。どんなに深い関係だって、紐解けば一人と一人。その一人と一人がそれぞれうまくいってなきゃ、関係そのものだってうまくいかないんだから。

だからこそ、人を信じるためには、自分を信じること。自分に自信を持つこと

自分を信じられるから、人を信じて、心も身体も委ねられると。自信があるから委ねた結果がどうなろうが、気にならない。いや、気になるし傷つくけど、自分の責任を承知しているし、また立ち直れることがわかっているので不安がない。

自分を信じられないから、フラれて傷ついたら、立ち直れないのじゃないか。そんな恐怖や不安に心が支配される。自分で心を閉ざして、あの人を信じ切ることができない。だからあの人も、だんだん面倒くさくなってきて離れていくことになる。





まずは、あなた自身を信じることですよ。あなたには愛されるだけの魅力がある。それを自分で受け入れる。そして、そんなあなたを理解してくれる人、愛してくれる人を信じる。だから委ねられるし手放せる。結果的に愛をその手に引き寄せる。

自分を信じる力を高めていく、自信を養っていく方法は、僕の『本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用講座』で詳しくやってるので、そちらへ。

自信の無さが、失うことへの不安につながらる。だからあれこれ余計なことを考える。表面を繕って本当の自分をさらけ出せない。素直になれない。信じて委ねて、痛い思いをしたくないと、守りに入る。だから上っ面の駆け引きになる。

そうして上っ面の駆け引きになるから、LINEの返信がこないくらいで大騒ぎすることになる。あれこれ妄想膨らませて、疑心暗鬼になる。疲れるでしょ。それ。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

大切な人を信じて委ねてしまえばいい。執着も手放してしまえばいいんです。小手先の駆け引きなんかしなくて大丈夫。不安に思うことなんかないんです。あなたの素直な思いを、そのまま表現すればいい。だからあの人もあなたを信じてくれる。

人と人、男と女の関係なんて、計算でどうこうできることじゃない。最後の最後は、お互いをどれだけ信じられるか。信じ合える強さが愛の強さ。そして、そのためには、まずはあなた自身が、自分を信じることからですな(^。^)y-.。o○

信じる力を高めるための、特別講座
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。