小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

■言葉は心の状態をあらわす

何であれ心で思うことが現実になるからといって、生身の人間が空を飛べるようになるかというとそうではない。

torashika

いや、いずれ科学が進歩し、人間に備わった未知の力が開放されたりすると、空くらい飛べるのかもしれませんが、ここで言ってるのはそういう話しじゃありません。


日々さりげなく口をついて出てくる言葉はもちろん、意識しての発話も含めて、僕たちが言葉にすることというのは心の状態を示しているにすぎない。

それが積極的なものであれ消極的なものであれ、嘘っぱちであれデマカセであれ、それはすべて心の状態が顕在化したもの。

だから言葉にしたことが現実化するんです。
あなたの言葉のとおり状況や環境が形作られるになるんです。

失敗したらどうしよう。これはうまくいかないだろう。きっとダメに違いない。
そして失敗する。うまくいかない。ダメになる。

心の中で失敗を想定しているんです。うまくいかないと考えているんです。ダメになると思ってるんです。そう思ってるから、現実がそうなるように思考と行動が、自動的にそちらへロックオンされるだけなんです。

万が一うまくいったとしても、これはおかしい。こんなふうにうまくいくわけがない。
もうね、失敗しないと納得できない。心で失敗を想定し、言葉で宣言しているから、うまくいってしまうと落ち着かない。だから最後の結果が失敗になる。

人にかける言葉も、同じくように心の状態を現しているにすぎない。

あなたのあれ、うまくいかないと思うよ。
その人にうまくいってほしくないと思ってるんでしょう。うまくいかないほうがいいから、無意識的にその人にって邪魔になる言動をする。好意でちょっかい出してるつもりなのに、なぜか嫌われる。ウザがられる。

嘘っぱちやデマカセだって同じですよ。
上っ面の言葉だけでどうにかしようと思うから、結局身の回りに居る人も上っ面だけの人になる。デマカセや嘘がはびこる世界の中で生きることになるんです。

言葉は心の状態と密接に結びついているんです。

■なぜ言葉にするのか

心の状態が言葉に影響を与えるということは、その逆というのあり。つまりは言葉は心に影響を与える。

本当に心からそう思っていないことでも、口に出していると、それが次第に心に影響を与え、気がつけば自分の思いに変わってる。ときには記憶さえ書き換えることもある。

だから、心で思えないときは言葉に出すんです。うまくイメージが形づくられないときは声として発してみるんです。

言葉はイメージをつくる引き金になる。そしてイメージが心に安寧をもたらすんです。

<参考過去記事>
図解あり/言葉はイメージを生み出す。良いイメージを描きたければ、良い言葉を使おう

ちなみに、成功哲学の祖ナポレオン・ヒル博士の「願望実現の6か条」にも次のような記述があることに注目。

紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である
■ナポレオン・ヒル著 田中孝顕訳 『思考は現実化する(きこ書房)』
(願望実現の6か条より)

なぜ言葉にするのか。なぜ書いただけじゃダメなのか。
それは言葉がイメージをつくりだし、それが心の状態に影響し、その結果として行動が生まれるからです。

言葉と心はつながっているんです。そのどちらか一方の状態が、必然的にどちらか一方に影響を与えるんです。

だからいつでも心を自分でコントロールしている人というのは、他人を攻撃するような言葉を言わない。自分を貶めるような発言はしませんよ。

明るくて、人を元気にするような発言の多い人というのは、常に心がブレずに自分でコントロールできている。

最初は嘘でもいいんです。まず言ってみる。言葉にしてみる。自分のなりたい姿に従った言葉を。やがてそれが確信に変わる。すると行動もそれに近くなる。

何か大げさなことを考える必要なんてありませんよ。まずは今日一日。理想の自分だったらこういう発言をするだろうな。と思うとおりの発言をしてみればいいんです。

それだけで今日一日が終わったときに、不思議と心もそれに近くなっていることを感じることができますから(^。^)y-.。o○

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【ブログ読者限定メールマガジンのご案内】当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、各種お得なサービスのご案内などをメール限定でお届けしています。
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。