小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

傷つきたくないと思うから傷が深くなる。傷を負うことを覚悟すると傷は浅く治癒も早い。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

傷つきたくないと思うから傷が深くなる。傷を負うことを覚悟すると傷は浅く治癒も早い。

■警戒しすぎるから不意打ちくらう。

誰だって、ちょっと変わった性癖のある人でもなければ、痛いのは嫌ですよ。体はもちろん心でも。

umizou

とはいえ、傷つかないで生きていくというのは、これが現実的にはまあ難しい。


どんなにうまく傷つくことを回避しようとしたところで、人生いろいろ傷つき方もいろいろ。必ずどっかで傷ついて痛い思いをすることはある。

そりゃずっと家に閉じこもって、誰とも一切死ぬまで会わない、世間の空気に一切触れないとかなら、傷つかないことも可能かもしれませんが、それはそれで別の意味で難易度高すぎる。

他人が何となく悪気なく発した一言で傷つくこともあるかもしれない。期待と違った結果になったことで傷つくことがあるかもしれない。ただただ自分の無力さを思い知って傷つくこともあるでしょう。

つまりどうやったって、何やったって誰であれ生きてりゃ傷つくことなんかあるのは、ここで言うまでもなく当たり前といえば当たり前。

なのに、いかに傷つかずにいられるかを考えて、慎重になりすぎているから、予想外のとこから不意打ち食らって必要以上に傷つくことになるんです。

お化け屋敷で、明らかに何か起こりそうな怪しげな絵を前にビクビクしてたら、いきなり天井から首スジに水滴落とされて、死ぬほどビックリするみたいな。

目の前のことで傷つかないことばかりに集中しているから、想定していない無防備なところへの不意打ちになる。だから傷は深いし立ち直りにまで時間がかかる。

しかもそういう傷に限って、実際には自分への影響なんてほとんどないような、どうでもいいようなことだったりするもんですよ。

<参考過去記事>
問題は手放してしまえば苦しくなくなる。問題のほとんどは些細で根拠の乏しい心配事にすぎない。

だったら、もう最初っから傷つくもんだと割り切って、ドーンと構えておけば、相応の対処はできるというもの。

傷つくことにビビッて立ち止まることなく、傷つくのがそもそも当然当たり前。それがどうした。そんなつもりで前進すればいいんです。

■経験積めば耐性が上がる

と言っても、実際には傷つきますがね。そんなことで傷つくことがなくなるほど、人生甘くないなから面白い。僕だって傷ついて打ちひしがれることはある。

それでもそれ繰り返してると耐性つくし治癒力も上がる。

ちょっとやそっとじゃへこたれなくなりますよ。生きてる上で負う傷くらいなら、よほどのことがない限り致命傷にはならないこともよくわかる。だからより一層前に進める。だから傷ついても復活できる。

傷つくことが悪いわけじゃない。凹んでぐったりするのが悪いわけでもない。そんなのは誰にだって起こること。

大事なことは、そうなるのをただただ恐れて警戒してばかりしていると、何も得られないどころか、下手すりゃもっと深手を負うことになって、余計苦しいし結果的に復活までの時間がかかる。つまりは大変でしょ。ということですよ。

まあときには深手を負ったほうが、窮鼠と化して猫を噛みに行くモティベーションが生まれていいのかもしれませんが。

仕事でも人間関係でも、これやると心に傷を負いそうだ。プライドや自尊心をボロボロにされそうだ。そう思ってためらうことがあるのであれば、開き直ってドーンといってみればいいんです。

どうせ何やったって傷つくんです。そこで傷ついたって大したことありませんがな。むしろ耐性上げる大チャンスと思うくらいでいいでしょ。

そして何より傷を負って痛みを知れば人にやさしくなれますしね。

<参考過去記事>
痛みを知れば人にやさしくなれる。痛みを重ねれば痛みに耐えられる強さが身につく。

心の傷の特徴は、癒えれば必ず耐性が上がっているということですわ(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。