小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

いつもより10分早く動きだすだけで、ストレスはかなり軽減できるし問題も起こらない。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

いつもより10分早く動きだすだけで、ストレスはかなり軽減できるし問題も起こらない。

■余裕があるから失敗しない

10分かどうかは時と場合によるわけで、そういう意味ではタイトルはやや釣り気味ですが、主旨としてはまあそういうことです。

inu3

どんな場面であれ、時間に追われるとロクなことがない。正常な判断を失うことにもなるし、それ自体がストレスにさえなる。


運転中に赤信号の連続でイライラする。電車が遅延でイライラする。時間にもっと余裕があるときなら、そういうイライラもそれほど感じないでしょう。

そりゃ不慮の事故で、結果的に時間に余裕がなくなってしまうことだってありますよ。それにしたってある程度の余裕を予め持っておけば、想定の範囲内で収まることだってあるでしょう。

とはいえ、それでも想定外のことはある。でも完全に想定外でどうにもならないことならば、それはそれで開き直ればいいことだから。

<参考過去記事>
どうにもならないことにクヨクヨするのは百害あって一利なし

そこまでの不可抗力じゃなければ、ある程度は未然に防げるでしょう。そのためにも予定より10分早く動けばいいだけのこと。

10分早く動くだけで慌てることは少なくなる。

出かける直前に慌てて鏡の前で化粧見直して、イライラしながらブツブツ言うこともないでしょう。発車寸前の電車に駆け込み乗車して、周りの乗客に冷たい視線を向けられることもないでしょう。

それに何より、時間に余裕があれば心が落ち着く。冷静に物事考えられる。だから焦って後になってみると意味不明としか思えないような、アホなミスや失敗もしなくなる。

いつもより10分早く動き出す。ただそれだけのことですよ。

■積み重ねるから余裕が生まれる

自分に余裕がなくなると、他人に対してだって優しくなれない。あなたがイライラするから相手もイライラする。些細なことで人間関係のストレスだって感じてしまう。

時間が無いから早くして。時間がないからこうしましょ。そんなお互いの理解を深め合う間もなく、ただただ慌ただしくコトが進んでしまうから、いつか一方が冷静になったときに、あれ?これおかしくね?となって破綻する。

たかが10分ですがね。6日積み重ねれば1時間分。1年積み重ねれば約60時間(約2日半)分の余裕ですからねえ。意外とバカにできない。

目標に対してのスタート地点を、常に10分前倒し。別に10分じゃなく、30分でも60分でも構いませんが、多すぎる余裕は今度は逆に無駄になる懸念もあるので、そこはまあ状況次第。常識の範囲内でバランス良く。

これもいわゆる「代償」と言えるものでしょう。

心の余裕や、ストレスからの解放。そしてそこから得られる多くの成果のために、10分という時間を代償のために差し出すんです。

<参考過去記事>
図解あり/得られる成果は差し出された代償に比例する。何も差し出さなければ何も得られない。

時間ギリギリまでボーっとテレビ観てたり、スマフォで遊んでいるくらいの10分を、自分のために代償として差し出したところで、別にどうということはないでしょう。

ならば、今日から動き始める予定時間をすべて10分前倒し。仕事のために家を出る時間も10分前倒し。

些細なことかもしれませんが、結局のところ心の余裕や、そこから生まれる成果とは、こういう些細なことの積み重ねによるところが大きいのでしょう。

まあ一番の原則はDo it now!(今すぐやれ)であることについては、まったく変わりはありませんがね(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。