小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたは周囲の人から、好かれ愛されている。人の好意に気が付けば、人間関係は驚くほどうまくいく。





早期申込割引実施中
小川健次グループセッション
↑↑大阪1月 東京2月↑↑


小川健次による個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

あなたは周囲の人から、好かれ愛されている。人の好意に気が付けば、人間関係は驚くほどうまくいく。

■あなたの周囲は善意に満ちている

あなたが正真正銘の腐れ外道だとか、その人を敵に回すようなことでもしてなければ、わざわざあなたに悪意や憎悪を抱くことなんてない。
小川健次Blog
だいたいね、悪意や憎悪、それこそ敵意にしたって、それ抱くのにはエネルギーがいるんです。あなたにわざわざそんなエネルギーをかけるほど、みんな暇じゃない。

むしろあなたに抱かれているのは、善意や好意ですよ。だって、そっちのほうが疲れない、善意や好意であるほうが、抱くほうの心も明るくなれるし穏やかになれる。わざわざコスパの悪い、悪意や敵意を抱くなんて損だもん。

要するにね、あなたに関わる人ってのは、みんなあなたのことが好きなんです。あなたを大切にしたいと思っているし、あなたと仲良くなりたいと思ってる。衝突したり険悪になったり、決裂したり、ましてやあなたを貶めたいなんて思ってやいませんよ。

もちろん、人によっては言葉遣いや態度が、とてもあなたへの善意や好意とは思えないこともあるかもしれない。意思疎通がうまくかず、誤解になって、イライラすることだってあるでしょう。

言葉と態度なんて、発する側と受け取る側で理解が異なることもある。死ぬほど愛を詰め込んで、お堅い内容で毎朝無料配信している、僕の小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、悪ふざけもたいがいにしろ! と言われることもある。

とはいえ、誰もあなたに悪意があるわけじゃない。あなたを貶めようとしているわけじゃない。イラつく話しだったとしても、ムカつく態度に見えたとしても、それはあなたへの敵意じゃない。あなたから見たら、そう見えただけ。そう感じただけのことですよ。

それに、ホントのホントにあなたのことが嫌いだったり、ホントにあなたを敵だと判別している人だったなら、もっと態度はあからさまになるでしょ。っつーか、そもそもそこまでの関係なら、お互い勝手に距離をとって接点だって持ちやしませんよ。

ってことは、あなたが日常的に関わっている人、あなたの身近な人で、あなたに悪意を抱いている人、あなたを嫌っている人はいないってことですよ。むしろ好意や善意。いや、全部が全部そうとまではいえないかもしれませんが、少なくともマイナスな感情を持っていないことは確かでしょう。

にも関わらず、どうも周囲の人が私に攻撃的だ。どうも私は嫌われている。そう感じてしまうのは、あなたの心の状態が、そういう関係を引き寄せているだけのこと。

<参考過去記事>
他人は自分の心を映す鏡。出会う人も関わる人も、自分の心の状態が引き寄せている。

他人の言動に対する意味づけと解釈は、あなた自分で選択できる。他人のネガティブな言動に心を向けるか、ポジティブな言動に心を向けるか。それはあなたが決められる。それが悪意だと思えば悪意に、善意だと思えば善意にできるんです。っつーか、もともと善意だし。

■あなたは皆に好かれている

人と人との関係だもん。そりゃ小さなことで、いざこざが起こることもある。ちょっとしたことでお互いがイラつくようなことなんて、どこの世界になっだてあるでしょ。

でもね、そういうことがあったからといって、そのお相手があなたのことを嫌っているワケじゃない。あなたを攻撃したワケでもない。

もし今日、あなたが誰かに、ムカつく一言を何の気なしに言われたり、ちょっとイラっとすることされたりしても、それはあなたが嫌いだからじゃないですよ。別に悪気があるわけでもないんです。単なるコミュニケーションエラーなだけだから。それいちいち根に持たなくていい。深く考えなくていい。

そりゃね、いくら悪気がなかろうが、言われて許せないこともあるでしょう。黙ってちゃいけないこともありますよ。それはそれでちゃんとケリをつければいいだけ。

それはそれで、前述のとおり、完全なるコミュニケーションエラーなのだから、ちゃんと話すことですよ。これについてこう言われるのは気に入らない。これについてこういう態度は納得できない。それは真正面から向き合って、ちゃんと話せば伝わるし、わかってもらえるもんですよ。

そこを端折って、やっぱりあの人は私のことが嫌いなんだ。私のこと好きじゃないんだ。私を敵視している。なんて決めつけるから、無駄に関係をギクシャクさせることになるんです。

さらには、ただムカつく。あの野郎許さない。と言いながら、否定的な妄想ばかりを膨らませる。イライラ募るし、ムカムカ増幅。そして次に会ったときには、言わなくてもいい余計な一言を言い放って、結局グダグダの喧嘩別れ。後悔して泣いても後の祭りになる。

あなたにとっては不快なこと。イラつくこと。それでも相手はあなたを傷つけようと思ったわけじゃない、攻撃したかったワケでもない。表現方法ややり方に少しズレがあっただけ。コミュニケーションエラーがあっただけ。相手の心の根底にあるのは、あなたへの善意と好意であることに変わりはない。

お互い人間ですからねえ。言葉や行動がお互いの期待とずれて、行き違いがあることもある。

でもね、だからこそ、必要なのはあなたの寛容さですよ。いちいち気に入らないからと、相手を否定してシャットアウトしてしまえば、周囲に誰もいなくなる。ホントはあなたに好意や善意を抱いてくれているのに、あなたが不寛容になってしまえば、気づいたときには、そして誰もいなくなった。

<参考過去記事>
出会いとご縁は、寛容さが引き寄せる。許せる心が、愛と信頼を深める。

あなただって、別に身近な人たちのことを嫌ってたり、憎んでたりすることないでしょ。むしろ抱いているのは好意や善意。なのに、あなたの言動で、いちいちそれを悪意や敵意と思われれば、面倒くさいじゃないですか。人は身近な人にはまず善意を抱き、次いで好意を抱くもの。

だから、あなたの周囲の人も、みんなあなたに善意と好意を抱いているんです。あなたは好かれてるし、愛されている。周囲の人たちの、その思いに心の矢印を向けることができれば、あなたは理想の人間関係を引き寄せ、築き上げることができるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【新年の目標設定と、その達成のためのマインド設定講座】

小川健次
1/20(土)東京 1/21(日)名古屋

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。