小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/自分で決めると結果はどうあれ納得できるし楽になる。流されると結果に不平と不満が募ってストレスになる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 話し方の原理原則 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 2時間の基礎講座 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

図解あり/自分で決めると結果はどうあれ納得できるし楽になる。流されると結果に不平と不満が募ってストレスになる。

■自分で決めれば納得できる

なんとなく状況や環境に流されて、主たる自分の考えを横に置いたまま決まったことって、後になっても得たと感じるものが多くない。

小川健次BLOG

そもそも主体が自分じゃなくて、他人やその場そのときその状況なので、何かをやったという実感さえも、あまりないのかもしれません。


それでも、結果的にうまくいったことならまだ救いはあるが、それでうまくいかなかったときは、目も当てられない。

自分が決めたことじゃない。あなたがこう言ったから。状況がこうだったから。ホントはそれを望んだわけじゃないから、なんて、思ったところでどうにもならないことを考え始める。

だから得るものが少ない。だって他人や状況環境のせいだから。その経験から自分で学ぼうと思わない。つまりは反省しないんです。私悪くないもーん。

ホントのホントは、それだって結局自分の意思なんですけどね。他人の言うこと、状況環境に流されるのを良しとしている。それを受け容れている。そういう意味では自分の判断。

とはいえ、もっとわかりやすく、自分の意思を貫けばよかっただけのことでもありますがね。最初から自分の考えで、自分の決断に従えば良かっただけのことですよ。

小川健次Blog

ならば結果がどうであれ納得もいく。いや、うまくいかなきゃ納得いかないこともある。それでも自分で決めたことならば、自分で修正できるし改善できる。だから次にどうすればいいかが見えてくる。

あくまで主体は自分。何と無く誰かが決めたことや、状況環境に流されて、無意識的にそれを受け容れるのではなく、はっきりとした意思を持って自分で考え自分で決める。

だから経験値として積みあげられる。ボロ雑巾になろうとも、むしろそれが使える活かされるぅうう!

そして、どうにもならないことについても、スパッと割り切ることができる。自分の力を注ぐべきところにのみ注力できる。

<参考過去記事>
できないことにクヨクヨする時間を、できることを実現させるために使えばアウトプットは増大する

自分のできることとできないことが、はっきりしているから、どこを改善してどこに力を注げばいいかがわかるんです。

■選択の権利は自分にある

特に人付き合いでは、どうしても相手の顔色をうかがってしまいがち。相手の空気感に流されてしまうことも少なくない。

それにしたって同じこと。

あの人が好きと言ったから付き合った。悪いのはあの人。自分は被害者。ってそれじゃ反省しないし、次の出逢いでも同じこと。むしろそんな主体性のないヤツと付き合った相手のほうが可哀想。

一緒に仕事しようと言われたからやっただけ。別に乗り気じゃなかった。自分には問題ないけどあいつの力が足りなくて失敗した。それも次は同じでしょ。

まあそれでも空気を読まなきゃいけない場面もある。世の中自分ひとりで生きてるわけじゃない。必要に応じてスルーするなど、うまくバランスとりながら大人の対応で。

過ぎた時間は戻らない。逆立ちしたって戻らないしはっちゃけない。それを経験として自分の資産にするのか、ただのゴミとするのか。それは自分で決めるか、他人に流されるかの違いでしょう。

<参考過去記事>
図解あり/行動は経験になり、経験は武器になる。そして何より失うことのない財産になる。

流されたとしても、流されてた自分を認められるならいいんです。そのこと自体が経験だから。その経験を活かしてして自分で決めればいいだけのこと。

それさえも状況や環境のせい。他人のせい。そう投げてしまえば話しはそこで終りですよ。自らを省みることがなければ、もうそれ以上改善のしようもないし、次も同じことを繰り返すだけなんだから。

一応言っておくと、自分で決めるか流されるか。どっちが良くてどっちが悪いということじゃない。そこは好きか嫌いかの価値観の問題だから。

とはいえ、自分で設定した目標を達成する、やりたいことを実現するために、自分自身を成長向上させようとするならば、過去の経験を糧に、自らを省みながら常に改善が必要なのは言うまでもないこと。

原因と責任を自分以外の何かに転嫁して、あれこれ文句を言ってるのと、責任を自分自身の中に求めることで、自分自身の考え方と行動によって物事の改善を積極的に行っていくのと。

どっちで過ごすと、その日一日を終えたときに飲むビールが、心から美味いと思えるかってことでしょうな(^。^)y-.。o○

■下記日程は小川が担当します。ひさびさに東京でも。

○名古屋/04/25(土)-26(日)2日間
○東 京/05/16(土)-17(日)2日間
○大 阪/05/23(土)-24(日)2日間
小川健次セミナーベーシックコース(講師/小川健次)
小川健次セミナーベーシックコース

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。