小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

やっていることに無駄なことは一切ない。無駄と思えば無駄になり、価値ありと思えば価値が生まれる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

やっていることに無駄なことは一切ない。無駄と思えば無駄になり、価値ありと思えば価値が生まれる。

■学びはどこにでも隠れてる

どんなことでも、それを無駄と思うかどうかは、その人がその中から何を得ようとしているか。何を学ぼうとしているかによることでしょう。

小川健次Blog

どんなに貴重で価値あると思えることでも、本人が無駄だと思えば無駄なこと。逆にどんなに無駄に思えることでも本人がそこに価値を見いだせれば価値が生まれる。


つまりは、それが無駄なことなのか、価値あることなのかは、その人の価値観と人生観によるものということでしょう。

まあ時間は有限ですからな。誰もが必ずいずれ死ぬのは確実なのだから、その限られた時間を無駄にしたいと思う人はあまりいない。誰だって有意義で価値ある時間を過ごしたい思うものですわ。

とはいえ、それでもなんだかんだで、後悔したくなるようなことをやってしまうこともある。うわっ時間を無駄にしたーと嘆きたくなることもある。私の時間を返してよーと泣きたくなることだってあるかもしれない。

でも、それを無駄な時間だったと片づけてしまえば、それこそ終了。過去に空白が増えるだけ。

だったらそれをできる限り、どんなことであっても、自分の学びと経験に活かそうと思えばいいだけ。そうすれば活かせるってもんでしょ。

クッソつまんねーと思って観た映画にしたって、どこがどうつまんないのか、どうすれば面白くなるのかを考えてみるかで観え方は変わる。さらにどうすれば、つまらない映画に当たらないのかを考えれば、その経験は次に活きる。

クッソつまんねー男と付き合って、大事な婚期を無駄にしたーと思う前に、なんでそういう男と関わって、その経験を次にどう活かすことができるか考えれば、それは大事な財産にだってなる。

なんだか気休めっぽいと思うかもしれませんが、これホント。どんな経験でもそれを次に活かそうと思えば、それは必ず活かせる。それはすぐにじゃないかもしれませんが、いずれ必ず役に立つ。

<参考過去記事>
学ぼうとしなけりゃ時間の無駄だし苦しいだけ

つまりは無駄なことなんて何もない。自分が無駄だと思うか、価値あると思うか。その違いがあるだけで。

■選択するのは自分自身

それでもホントのホントに無駄なことってありますけどね。でもそれにしたって、以後同じことをしないと考えられれば、経験として生きるでしょ。

そのためにも、事実を事実として受け入れること。

クッソつまんねー映画をみて、無理やり面白いと思うのであれば、それじゃ次に活きないでしょ。つまらないものはつまらない。どもその経験を通じてどんな学びがあったのかを考えることが重要なんです。

そこを歪曲して無理やり自分を納得させようとするから、学ぶべきものが見えなくなる。反省もできないし、次に活かせる経験にならない。

手痛い失敗も、虚しく使ってしまった時間も、まず受け入れる。その上で、その経験を通じて自分は何を学び、その教訓を次にどうやって活かすかを考えればいいんです。

言ってみれば、学びも気づきも必ずそこにある。そこに学びも気づきも無いと思うのは、そこで学ぼう気付こうという心構えがないと言っているのと同じこと。

同じ時間と空間を過ごしているにも関わらず、人によって結果に差が出るということの原因の多くは、その時間と空間の中で、何を学ぼうとしているかの違いなのでしょう。

もちろん、それしたって学べることや気づけることには限度がある。だから何を学び何をスルーするかという判断基準も必要で、そういう観点からも明確な目標というやつが基軸になる。

そしてそれを人任せ、環境任せではなく、自らが主体的に達成しようと思うからこそ、一見すると無駄に思えることの中にさえ、多くの学びと気づきを発見することができるということ。

<参考過去記事>
図解あり/行動は経験になり、経験は武器になる。そして何より失うことのない財産になる。

無駄だと思って流してしまえば無駄になる。一方でそこに学びや気づきがあると思えば、そこで価値ある学びと気づきを得ることができる。やってることに無駄なことはなくなるんです。

無駄な時間として流してしまうか、価値ある時間として経験に活かすか。その選択をするのも結局は自分自身ということになりますがね(^。^)y-.。o○

来週は札幌で明確な目標。その後は大阪で恋愛力。さらに名古屋へ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。