小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

潜在意識とイメージの力を使うことができれば、自分にとっての悪習慣も楽に変えられる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

潜在意識とイメージの力を使うことができれば、自分にとっての悪習慣も楽に変えられる。

■クセはなかなか治らない

それが良いか悪いかに関係なく、誰にでも習慣というものはある。その人なりのそれぞれのクセがある。

小川健次BLOG

行動や趣味趣向による習慣やクセもあるし、思考のクセだってあるでしょう。


そのクセが自分にとって価値あるもの結びつくものなら、むしろ歓迎。それを積極的に有効活用すればいいだけのこと。

一方で自分にとって無意味なクセ。いや、無意味なら影響ないから別にいい。自分にとって不都合な習慣についてはそりゃ改善したほうがいいのは当たり前。

習慣とは日々の積み重ね。そりゃ遺伝レベルの先天的なものもゼロではないでしょうが、そのほとんどは後天的なもの。つまりは長い年月によって積み重ねられたもの。

長年かけて染み付いたものである以上、ある日突然それが変わることもないでしょう。そんなに簡単なら誰も苦労はしませんわ。

もちろん断固として決意で、不必要であるだけでなく、自分にとって悪影響の原因である悪習慣を断つということもできるでしょう。ホントのホントの断固たる決意であれば。

そしてそれが定着するまでの揺るぎない信念。断った習慣がまた顔を出しそうになっても、それを抑え込めるだけの強い意志。それらがあればできなくもない。

とはいえ、現実にはよほど切羽詰まった状況にでもならなければ、そこまでのメンタリティを抱くのはなかなか簡単でもないでしょう。

よほど自制心に自信があるならそれもいい。が、それが苦行を強いられるようで厳しいと思うなら、そこは発想を少し変えてみればいい。

<参考過去記事>
楽しくなるための方法を考えるより、まず楽しい気分になれば物事は好転する。

自分の心の力の使い方をちょっと考えてみればいいんです。

■イメージは現実化する

習慣を変えるなんて言うほど楽なことじゃありませんよ。習慣形成に役立ちそうな自己啓発本読んだところで、その場はそんな気分になっても翌日には元通り。

そして、変わらない自分を振り返って、やっぱり俺はダメなんだ。変わることできないんだ。そんなセルフイメージが潜在意識に刷り込まれる。だからますます悪習慣から抜け出せなくなる。元通りどころかますます悪習慣が強化されることになる。

だからまずはイメージ。悪習慣を断ち切ることで手に入るものをイメージするんです。断ち切ることで苦痛を感じることではなく、断ち切ることで手に入るものに対するワクワク感を想起させる。

イメージと言っても、ただぼんやりとなんとなく描けばいいかといえば、そうでもない。だいたい、それだけで万事すべてうまくいほど、世の中そんなに甘くはない。

すでに、それが現実に起こっているかのようにありありと。そして同時にそれが現実化していないと、納得いかずに実際の行動に変化が起こるくらい強く。

悪習慣を断つ自分ではなく、すでに悪習慣など断たれていて、何事もなく自然に理想どおりの考え方と行動をしている自分を描くんです。

そしてそれを繰りかえし。

思考と行動が繰り返しの習慣によるものであるように、イメージも結局のところ繰り返しの習慣なんです。そしてそのイメージの習慣が潜在意識に影響を与えはじめる。

<参考過去記事>
イメージは好きか嫌いかに関わらず現実化する

そしてそれが現実の自分に影響を与える。思考はもちろん行動に対しても。

逆に言えば悪習慣を断ち切れないイメージを描き続ければ、それも現実化してしまうということ。何をイメージするかによって結果が異なる。

自分にとってマイナスな影響になる悪習慣を断とうと思うなら、あれやこれやの断つ方法を考えるのも大切ですが、同時にイメージの描き方についても考えてみたほうがいいってことですわな(^。^)y-.。o○

【イメージの力で悪習慣を断つ講座。5月東京・大阪。すべて僕が担当します。】
◎東京5/16(土)-5/17(日)
◎大阪5/23(土)-5/24(日)

小川健次セミナー
BASIC

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。