小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分は変えられないから、ダメなところも気にしなくていい。悪いところを矯正しなくとも、全体を磨けばあなたはもっと輝く。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

自分は変えられないから、ダメなところも気にしなくていい。悪いところを矯正しなくとも、全体を磨けばあなたはもっと輝く。

■手元のカードをうまく使えばゲームを有利に進められる。

環境や状況に応じて、人は日ごろ他人に見せない顔を見せることがある。あ、この人ってこういう一面もあったのね。
小川健次Blog
人には誰にだって多面性がある、同じ人間の中に複数のパースナリティーがあるんです。それがときと場合によって見え隠れしているだけのこと。

それに、それを見て評価する側にいる人間だって、自分の立場によって見方や感じ方が変わるもの。お、こいつこういうとこもあったんだ。って、それはあんたの見方が変わっただけ。

一見すると、人が違ったように見える。そのときの印象で違う人に見える。でもそれみんな同じ人。人間なんて思っているほとカンタンに変わりませんよ。変わったように見えたとしても、変わったのはその場そのときの状況環境ですよ。別にその人の根本が変わったわけじゃない。

根本なんてそうそう変わらない。あの人は人が変わって冷たくなった。って、それちゃいます。あの人はもともと冷たいんです。あなたから見て冷たい側面が見えなかっただけ。あいつは有能になった。って、それも違う。あいつは有能だったんです。その能力を活かすところをあなたが見てなかっただけ。

自分を変えたい、あの人に変わってほしい。そんなこと思っても、そうそう変わることなんてないんです。それは、毎朝無料配信中の小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージをいくら読んでも無理ですよ。うん。

そもそも、誰でもがなりたい自分になれる。なんてのは自己啓発屋の言う嘘っぱち。なれるワケなんかないんです。だって生まれ持った才能には限界がある。言ってみれば、なれる自分にしかなれない。それは変えようがない。それを無理してジタバタしても疲れて苦しいだけ。

でもね、根本の自分は変えられないとしても、自分の見せ方、見え方、活かし方ならいくらだって変えられるんです。

上でも言った通り、自分の中には色々な自分がいる。複数のパースナリティがある。人見知りな自分もいれば、人前で臆さず話せる自分もいる。不安ばかりを考えてしまう自分もいれば、自信満々な自分もいる。真面目な自分もいれば怠惰な自分もいる。人はそれら全部をひっくるめた集合体でしょ。

ならば、ときと場合に応じて、どの自分を表に出すか。どの自分とどの自分を組み合わせるか、どの場面でどの自分が主導権を握るか。そのコントロールをすることを考えることですよ。

生まれながらに与えられたカードや、育つまでに配られたカードを今から変えることはできない。そのあなたの手元のカードの使い方次第で、場はいくらでも有利にすることができるでしょ。ときと場合に応じて、手持ちのカードをどう組み合わせ、どう切れば、このゲームの支配者になれるか。そうして勝利を掴めるか。

もちろん、それは他人とのつまらない駆け引きをしろってことじゃない。人とのやりとりは誠実に言葉と行動を積み重ねること。そのときに自分自身の心をどうコントロールするかというのが、カードの使い方ですよ。

<参考過去記事>
言葉と行動を積み重ねるから、心の距離が近づく。駆け引きをせず、素直な想いを示し続ければ愛される。

手元のカードは変えられないんです。でもカードの組み合わせ、その使い方は自由。そしてカードのそれぞれは、時と場合に応じて強くなったり弱くなったりするんです。だからときと場合に応じて、適切なカードの使い方をすれば、自分を変えられなくても、生き方は自由に変えられる。

■自分をうまくコントロールして場を有利にしよう

ゲームの相手は常に自分自身。プラスの自分がマイナスの自分をどう出し抜くか。持ってるカードを状況環境に合わせて使えばいい。強いカードも使い惜しみすればチャンスを失う。弱いカードでも使い方次第で一発逆転の大富豪大貧民。

金持ちだだろうが、そうでない人であろうが、うまくいってる人だろうが、そうでない人であろうが、皆、手元に配られたカードには、強いの弱いのがある。

だから、望んだ生き方を手に入れている人、相応の結果を出せてる人ってのは、そのカードのやりくりがうまいんです。特別な能力があるわけじゃない。ただ他の人と比べて、自分の手元のカードをしっかり把握してる。つまり自分のことをしっかり把握しているんです。

つまりは、結果を出せる人というのはプラスもマイナスも含めて、自分をまず認めて受け入れているんです。その自分をどう活かそうか、前向きに考えられる。積極的に自分を活かす手段を講じられる。

逆に、いまいち結果が思い通りにいかないときってのは、自分の手元のカードちゃんと見ようとしていない。一枚や二枚のマイナスなカードが目についただけで、自分が運が悪い。配られたカードのせいだ。あの人のカードと同じだったら俺だって。と、今の自分を捨てて別の自分になりたがる。だからそれ無理ですって。

まずね、ちゃんと自分を見てみることですよ。必ず活かせるカードはあるんだから。仮にマイナスなカードでも時と場合に応じて、工夫次第で活かせることできるでしょ。

手持ちのカードでいくらだって、人間関係も状況や環境も変えられますよ。これホント。自分のカードがどんなカードかわからない、つまりに冷静に自己分析ができないなら、僕の個別セッションを活用したっていいんです。まずは自分を知り、受け容れること。

強い自分も弱い自分も受け入れて認める。だから弱いところをどうフォローするか、どうすれば活きるか。強いところをどう使うか、どうすると足元すくわれるか。そういう生産的な思考にエネルギーを費やせる。

それにね。そんな自分が嫌だ。言っても、結局は死ぬまでの間、一緒にいなきゃいけない相手じゃないですか。ならば自分とうまく付き合うことを考えたらどうですか。そんな自分ってどんなヤツやったっけと、少し振り返って考えてみたっていいでしょう。

変わらない自分を変えたいなんてのは、ないものねだり。ガキかお前は。んなこと言ってるうちに、時間だけが過ぎていく。歳だけが重ねられていく。なら、あれこれ言ってないで、自分という人間をもっとうまく活用すればいいじゃないですか。

ダメな人なんていませんよ。でも自分の使い方がダメな人はいる。そしてそういう人は、今の自分を否定して、違う自分になろうとしているだけ。

大きなスランプなどに遭遇すると、何もかもうまくいかないように感じることもあるでしょう。でも、それはあなたがダメなのじゃない。ちょっと自分を見失ってるだけですよ。冷静に自分の持ってるカードを見直せば、いくらでも態勢を立て直すことができるんです。

そして重要なのは過去への執着ではなく未来へのイメージ。過去がどうであったかよりも、未来のイメージを実現する上で、自分の手元のカードをどう活用すればいいか。思考はそちらに向けるんです。

<参考過去記事>
執着を手放すから、失恋の痛手から立ち直れる。目先の苦しさではなく、未来の幸福をイメージしよう。

当然ながら、今うまくいってる自分、自信を持てている自分はそのままキープ。それはそれでいいじゃないですか。一方で、うまくいかないと思える自分については、無理矢理矯正しようとするのではなく、活かし方を変えていけばいいだけのこと。

嫌な自分もいるし、マイナスな自分もいる。でもそれらは活かし方次第でどうにでもなる。それに、好きな自分もプラスな自分もいるでしょう。それら全部ひっくるめた自分を好きになり、その自分をもっと輝かせるために磨きをかけ続ければ、あなたはまだまだ輝きますから(^。^)y-.。o○

■自分を知り、ご縁を引き寄せる特別講座


■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。