小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

好きな気持ちに素直になれば仕事も恋愛もうまくいく。自分を無理に抑えたところで苦しくなるだけのこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第143回

「専業主婦になって」モラハラ傾向がある婚約者に、曖昧な態度を続けた結果。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

好きな気持ちに素直になれば仕事も恋愛もうまくいく。自分を無理に抑えたところで苦しくなるだけのこと。

■好きだからこそスタートできる

嫌なことでもやらねばならないこともある。その嫌なことを乗り越えた先に価値あるものがあるのであれば、その場は嫌でも耐えられる。

小川健次Blog

好きなことにやらねばならない理由はない。好きならそうですればいいだけで、好きというだけで十分に理由になるし、好きなことなら耐える必要だってないですわ。


言ってみれば好きに理由はないわけで、好きそのものが理由なんです。だからそこにあれこれ余計なことを考える必要なんかないですよ。

好きなら好きの感情に従えばいいじゃないですか。好きな仕事ならあれこれ考えずにそれに集中すればいいだけのこと。それ以外にわざわざ特別な理由をつける必然性がだいでしょ。

好きな相手ならその感情に従って、その相手と付き合えばいいだけのこと。そこにあれこれ考える意味わかりませんわ。それこそ下らない駆け引きなんか仕掛けて、それで一体何したいのよ。

もちろんいい歳した大人なら、好きだけで片付くほど問題は簡単じゃないとも思うでしょう。好きだけじゃうまくやれないと考えることも、そりゃあるでしょうよ。しがらみいろいろ。事情もいろいろ。いろいろあっていろいろ楽しい。

とはいえ、まず好きじゃなきゃ始まらないでしょ。好きじゃなきゃ前に進もうとも思わない。好きだから取り組める。好きだからモティベーションも高まる。好きがあるから好きでいられる楽しくなる。

まずその気持ちに素直に従うところからでしょう。そこに余計なあれこれ考えるから執着になる。好きな気持ちに素直に従えば、逆にそれは執着からの解放。だからあれこれ引き寄せも起こる。

<参考過去記事>
引き寄せの法則は、執着を捨てたときに働きだす。手放してしまえば望みのものが手に入る。

むしろいい歳した大人だからこそ、好きな感情に対して素直かつ真摯に、向き合ってみるというのもありなんじゃないですか。

別に好きなことに素直になったって誰も責めやしませんよ。それで困ることだってない。そりゃ社会正義や社会倫理から逸脱するようなことであれば話は別ですが、そうじゃなけりゃ何ら問題ないですよ。

■好き以外に理由はいらない。

相手の人がどうの。今置かれている状況や環境がどうの。そりゃ考えればいろいろあるでしょうよ。誰だって生きてりゃ良くも悪くも何かしら背負ってるんです。それ理由にしてたら何もできない。

だから基準は単純明快ですよ。自分がその人を好きかどうか。その仕事が好きかどうかで決めればいい。もしくは好きになれそうかどうか。だってそれ以外に考えたってしょうがないことだから。

その上で好きだ、好きになれそうだと思うならば、その感情に素直に従えばいいんです。相手がどうの状況環境がどうのは関係ない。あんたがその人を、その仕事を好きかどうか。それだけのこと。

それさえはっきりしてしまえば問題なんか何もない。好きなんだから。それ以外に理由なんかありませんよ。あれこれ考える必要だってない。

相手がどうであろうが気にならない。周囲にどう想われようが関係ない。だから自分で自分に責任持てる。自分の好きな思いに従っての行動だから、結果に対しても納得できるし、その結果を次に活かす経験にできる。

つまりは主体性が発揮できるということでしょう。自分を基準に自分で考え、自分で結果に納得できる。だから余計なストレスもないし余裕も生まれる。結果的に仕事も恋愛もうまくいく。

一方で、自分の感情をわざわざ自分で抑え込み、あの人がどうの状況環境がどうの、そんなことばっかり言ってるから流される。流されるから何とかしようとして余計な駆け引き打算や妥協。

それじゃ疲れるだけですよ。自分を抑えて苦しんで、何となく帳尻合わせてはいるものの、なぜか空しい満たされない。年月ばかりが過ぎ去って、気づいたときにはいろいろヤバくなり、焦って地雷を踏むハメになる。

<参考過去記事>
焦らなければ恋愛も結婚もうまくいく。焦って周囲が見えなくなるから地雷を踏むことになる。

一応繰り返し言っておきますが、好きな感情に従うだけですべてがうまくいくなんてこともない。さすがにそれで万事解決なんてこともないでしょう。

それでもまずは、好きな感情に従わなければ何も始まりませんわな。まずその最初のステップががなければ次はない。

まあもっと言えば、恋愛にしろ日頃の人間関係にしろ、うまくいかないケースのほとんどの原因は、好きな感情に素直になるという、最初のステップを踏んでないという実に単純なことですわ。

いずれにしろ、好きな感情に従うことで困ることもない。むしろわくわくドキドキが増えて楽しくなるってもんでしょう(^。^)y-.。o○

自分の感情に素直になるには

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年6月の予定が一部追加・変更になりました
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。