小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の評価から解放されると、余裕と自信が生まれる。自己評価を優先すればセルフイメージが高まる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

他人の評価から解放されると、余裕と自信が生まれる。自己評価を優先すればセルフイメージが高まる。

■人間は自分が考えたとおりの人間になる

好むと好まざるとに関わらず、僕たちは現実社会の中では誰かと関わらないと生きていけない。

小川健次Blog

身近な人や利害関係のある誰か、それこそ道ですれ違うおっさん含め、誰かとの関わりによって自分の存在を認識できるというもの。


そして他者との関わりがある以上、自分が他人からどう見られているか、どう評価されているのかということについては、少なからず気になるもんです。

自分の見た目や性格。異性として、ビジネスパートナーとして、家族として、道ですれ違うおっさんとして、それぞれの立場によって自分がどう見られ、どう評価されているのかについては、否応なしに考えてしまうもの。

そして実際に他人はあなたに対して何かしらのイメージを持ち、この人ってこういう人よね、という評価をしている。そりゃ自分が逆の立場だとしたってそうでしょう。

とはいえ、それってその人から見えればそう見えるだけのこと。その人がその人の立場、その人の価値観でそう感じているということだけのこと。別にあなたのすべてを理解してそう評価しているわけじゃない。

もちろん、目に見える仕事の成果に対する評価等はまた別の話し。そりゃパーソナリティ関係ないから。結果がすべて。評価は結果でわかるのでそれ以上もそれ以下もない。

そういうケースでもない限り、人なんて多面性があるんだから、そんな簡単にその人のパーソナリティの全てを把握なんてできませんよ。それで正しい人間性の評価なんてできるわけがないんです。

だから他人からの評価なんて気にする必要ないんです。それはその人がそう思ってるだけのこと。その人から見たらそうだというだけのこと。

大事なのは、他人からの評価じゃない。あなたがあなた自身をどうイメージしているか。あなたがあなた自身をどのようにに評価しているかということですよ。

僕たちは誰であれ、自分がイメージしたとおりの自分になる。言うなれば自分が自分にした評価どおりの自分になる。評価がイメージになりそのイメージが潜在意識にインプットされて現実化するんです。

<参考過去記事>
イメージは好きか嫌いかに関わらず現実化する

なので、他人は、そうやって現実化したあなたの思考と行動に対して評価を下しているんです。そしてその評価を気にすると、またそれがイメージとして現実化するという悪循環。

■他人の評価は無責任

他人からの評価というのは、つまるところあなた自身が自分に対してくだしている評価や、思い描いているイメージ、潜在意識下の思い込みに端を発しているに過ぎない。

もちろん、それが理想どおりの他人からそう見られたい自分であるならば、それはそれでよいのでしょう。

一方で、どうも他人からの自分に対しての印象が気に入らない。自分が正しく他人から評価されていないと感じるのは、そもそも潜在意識下にそういう自分のイメージが描かれているから。

そうして、自分で自分に対して下している評価や、そのイメージに自信が持てなくなると、自己評価よりも他者評価ばかりが気になりだす。他人の言葉や評価に一喜一憂右往左往して、主体性がなくなっていくんです。

だから他人からの評価はこの際スルー。気にしなくていいんです。

他人なんて好き勝手に人のこと品定めして、さんざん好き勝手言った挙句に、何の責任もとってくれませんから。

まずは他人からの評価は無視。その上で、良い自分も悪い自分も知った上、認めた上で、良い自分に焦点をあてて、そこに自信を持ってばいいじゃないですか。

良い自分を中心に自分のセルフイメージをしっかり作ればいいだけのこと。そしてそれを潜在意識下で習慣化すればいいんです。

<参考過去記事>
より良い方法を考えればセルフイメージが高まる。自分を責めているだけならセルフイメージが下がる。

他人から指摘されるような、自分の良くないところは気にしなくていい。それはその人がそう言ってるだけだから。そこに焦点合わせると、結局自分のイメージがそこに引きずられる。だからその部分がさらに拡大してしまう。

もちろん建設的で意味あることであり、改善すべきと思えることは、それは改善すればいいだけのこと。別に他人の意見をガン無視しろということじゃない。

聞くべきは聞く。でもそれより重要なのは、自分が自分をどう思い、どう評価しているか。自分をどんな人間だと評価しているかですよ。

他人からどう思われているか、他人からどう評価されているか。その他人からの視点から自由になれれば、いちいちどうでもいい他人の言葉に右往左往することもない。ドーンと余裕を持って構えていられる自分になる。つまりは自信が持てるということ。

そしてそのほうが精神衛生上も楽ですしね(^。^)y-.。o○

【他人の評価をスルーして自己評価を高めるには】
小川健次セミナー
BASIC

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。