小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

潜在意識に描いたイメージに従えば、納得できる決断と行動が生まれる。行き当たりばったりの焦った判断からは、後悔ばかりが生まれる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

潜在意識に描いたイメージに従えば、納得できる決断と行動が生まれる。行き当たりばったりの焦った判断からは、後悔ばかりが生まれる。

■焦って決めると後悔することばかり

その場そのときその状況によりけりですが、大なり小なり自分の判断に後悔していまうことはある。

小川健次Blog

もちろん誰だって最初から後悔したいわけじゃない。それでもなぜか悔やんでしまう。


判断したそのときは、それなりの自信もあった。後悔もしないだろうと思ってた。でもなぜ後悔してしまうのか。

多くの場合、後悔してしまうのは判断するまでの思考時間が少ないからですよ。だから後になって考える余地が生まれたときに、あーすればよかった。こうすれば良かったと悔やむんです。

とはいえ決断は素早く。行動は即座に。これは基本で揺るがない。

つまり、自分にとって価値あるもの、自分にとって欲しいものを手に入れる方法を、日常的に考えていかどうか。それを手に入れた自分のイメージを鮮明に描けているかどうか。

それができていれば、自分にとっての価値基準がはっきりしているので、些細な誤判断で後悔なんかしませんよ。そんなことで後悔してウジウジしているよりも、次のこと考えるほうが重要だから。

だから素早い決断と即座の行動でも後悔しない。だって日常的にどの選択がベストであるか、どういう選択が自分にとって価値あるものかを考えているのだから、後になって悔やむことだってありませんわ。

その逆に、日頃から行き当たりばったり。何か考える必要のあることでも、ギリギリそのときになってから考えればいいや。だから最後は冷静な判断力を失った、追い込まれた状態で決めざるをえなくなる。

そんな状況での判断だから、やっぱり後になって冷静になってみると、やっぱり間違ってたんじゃないか。こういう考え方もあったんじゃないか。今さら考えてもしかたないことを、いつまでもウジウジ考える。

結果、いつまでたっても、あのときの失敗がどうの、あの状況がどうの、と今さら何言ってんだ。というようなことにばかりエネルギーを注いで全然前に進まない。

考える時間がなかったんじゃないんです。考えようとしてなかっただけなんです。

日頃から考えておけば、いくらでも冷静かつ適切な判断ができるものでも、その場になってから突然追い立てられるように考えたところで、後になって納得できる判断なんかできませんわな。

自分が望む姿を鮮明にイメージしていて、そうなるための手段を日常的に考えていれば、素早い決断と即時の行動ができる。しかも悔いの残る決断、判断にはならないんです。

<参考過去記事>
最初に感じるインスピレーションが、実は一番正しい答え。心の声に耳を傾ければ、進むべき道へと導いてくれる。

潜在意識に積み重ねた日頃の思考とイメージが、必ず答えを導き出してくれるんです。だからそれであたふたすることなんてありませんよ。

■鮮明なイメージが後悔のない判断を生み出す

繰り返し言いますが、追い込まれてせっぱ詰まってからの判断は、その結果に関わらず、後々になってからの後悔の火種にしかならない。もっとよく考えておけばよかった。もっといい方法があったのではないか。

ならば日常的に、自分が何を求めているのか、何に価値を見出しているのかを、自分自身で把握しておくことです。

そして、求めているものを手にしているところを、常に鮮明にイメージしておくことです。それが現実化するための方法を意識して考える。

すると判断基準が明確になる。どういう判断が自分のイメージに近ずくことになるのか。どちらを選択するこが自分にとって価値ある結果になるのか。基準はそれだけ。だから速い。

仮にその判断が誤っていた。失敗だった。そう感じる結果になったとしても、それはそれ。自分の考えに素直に従ったことだから悔いはない。反省して次に活かせばいい。そう割り切って前に向ける。

さらに日常的にイメージできていれば、それは潜在意識下での習慣となり、ごく自然に迷わずに選択できるようになるんです。だから迷わない。だから後悔することもない。

判断までの時間と情報が少ない場合だって、日頃から考えてイメージしていることなんだから、今さらそこであたふたすることもないでしょう。冷静に自分で考えを整理してすぐに判断できるんです。

まあこれ、人間関係や恋愛・結婚の場合でもまったく同じことですわな。

日頃から自分でイメージをはっきりさせてないから、よくわからない相手と出逢ったときに、右往左往して焦って考える。その結果、地雷を踏んで後になって大後悔。

だから。日常的にイメージをしっかり描いていれば問題ないんです。どんな相手と合ったって冷静でいられる。自分の価値基準に従った判断ができるんです。冷静に地雷を見極めて回避できるようになるんです。

<参考過去記事>
恋愛も結婚もイメージどおりになるから、焦らないでいて大丈夫。五感全体で愛を感じながら過ごす日々をイメージしよう。

これまで誰だって大なり小なり、判断や決断をしてきているでしょう。その中で後悔していることを思い返してみればいいんです。その多くは焦って切羽詰まったなかで決めたこと。判断したことでしゃなかったか。

逆に、結果の良し悪しに関係なく、後悔のない納得いく決断や判断は、日頃から考えていたことについて判断や決断をしたことではなかったか。

だからこそ、自分の心を掌握し、自分が何を求めているかを知り、それを実現しているところをイメージしておくことは後悔しない決断や判断をする上では欠かせない。

そのための前提としても、明確な目標を設定できているかどうかというのは、結局のところどんな場面でも重要ってことでしょうな(^。^)y-.。o○

【自分の心を掌握し、明確な目標を設定するには】

◎東京 8月22日(土)-23日(日)←残席わずか
◎大阪 9月12日(土)-23日(日)
小川健次セミナーベーシックコース(講師/小川健次)
小川健次セミナーベーシックコース

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。