小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ずっと一緒にいたいのに、別れるのには理由がある。あなたもあの人も悪くないから、許してしまえば幸福になる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/07/16更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第37回

「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

7月 東京
小川健次


8月 福岡
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


ずっと一緒にいたいのに、別れるのには理由がある。あなたもあの人も悪くないから、許してしまえば幸福になる。

ずっと一緒にいたいのに、別れるのには理由がある。

心から好きだと思える、本当に大切にしたい。だからこそ、ずっと一緒にいたいし、お互いの関係をもっともっと深めていきたい。
小川健次Blog
お互いがそう思っていても、人と人、男と女の関係はご縁次第。そしてご縁というやつは、あなたや僕やあの人に、ときに理不尽な仕打ちをしてくれる。

誰が何かをしたわけじゃない。あなたもあの人も、悪気は一切ない。しかも、お互いに心が通じ合ってる関係なのに、なぜだか結ばれないご縁もある。お互いずっと一緒にいたいと思っているのに、なぜだか引き裂かれてしまう関係もある。

愛があれば、そんな試練も乗り越えられる? なワケない。愛じゃご飯は食えないし、愛だけなら生活が立ち行かなくなる。

あなたにも、あの人にも、いろいろな事情がある。いろいろ背負っている。自らの人生、そしてお互いの幸福のためには、愛なんつー、綺麗ごとだけじゃ済まないことだってある。いや、愛があるからこそ、別れを選択して受け入れなければいけないこともある。

理屈や感情では、どうにもならないことはある。好きだ嫌いだ、なんてことは、大人の世界では通用しないことのほうが多いもの。

会いたくても、大事な仕事が詰まっていれば会えないし、実家に問題あれば、帰っていかなきゃいけない。理不尽な海外出張になることもあるでしょう。新たな登場人物によって、あの人、もしくはあなたの愛が、そっちに傾いてしまうこともある

人と人、男と女の関係は、常にそういう試練にさらされているんです。様々な事情によって、いつでもあっさり破綻するリスクを抱えているもの。それでもご縁があれば、最後の最後は結ばれるし、ご縁がなければ、その時点でさようなら。

もちろん、当事者たちの主体的な判断や、選択によって、別れが訪れることもあるでしょう。それにしたって、少なくとも、その場そのときは、ご縁がなかったからですよ。

<参考関連記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

愛があろうがなかろうが、好きだろうが、嫌いだろうが、ご縁が無ければ別れは訪れる。それは誰が悪いわけでもない。どうにもならないことなんだもん。そういう関係だったということ。あなたもあの人も悪くない。ご縁がなかっただけ。

なのに、自分を責めたり、あの人を恨んだりしていても、何も得るものはないんです。あなたもあの人も苦しいだけで、誰も幸せになれない。ならば、許してしまえばいい。その別れの経験を、どう未来に活かすかを考えたほうが、はるかに、お互いの幸福に近づくというもの。

あなたもあの人も悪くないから、許してしまえば幸福になる。

別れは唐突に、そしてときに理不尽に訪れる。そこに合理的な理由なんか無い。人と人、男と女の関係は、常に、いつ別れるかも知れない、というリスクの上に成立しているもの。そこから先はご縁次第。

もちろん、あなたやあの人に、原因が全く無いかといえば、少なくともゼロじゃない。でも、それはゼロではないだけで、主要因じゃないんです。主要因じゃないなら、後は反省して次に活かせばいいこと。それを責めたところで、どうにもならない。

あんなことを言わなければ良かった。しつこいLINEをしなければ良かった。そうピーピー泣いて、自分を責めても意味がない。だって、それ自体が主な原因じゃないんだもん。それをしようが、しまいが、別れることになったんです。自分を許していいから。

別れが訪れるのは、今は縁がなかっただけ。お互いの事情が複雑に絡み合い、なんとなくどうにもならない大きな力で、別れという結果になっただけ。

もっと言ってしまえば、別れるのは、そのほうがお互いにとってハッピーだからですよ。今は一緒にいるより、一時的な悲しみや苦しみがあったとしても、別れるほうが、長い目で見て、お互いにとっての幸福につながるからなんです。

ずっと一緒にいるよりも、今ここで別れることにこそ、意味と価値があるから別れることになるんです。その理由は今はよくわからない。でもね、数か月後か数年後には、あのとき別れたこと、あのとき悲しみや苦しみを乗り越えたことに、意味があったと思えるようになる。

理不尽で不合理に見えるようでも、実は、意味のない出会いと別れはない。ご縁は、好き勝手に、人を振り回してくれるように思えるが、実はその一つ一つには意味のあること。そして、その意味は、すべてあなたの幸福のためであったということ。

ならば、あなたが今すべきは、別れたことで自分を責めることじゃない。あの人を恨むことでもなければ、執拗に復縁を迫るLIENを送ることでもない。もう許していい。その別れが、あなたの未来の幸福に、どんな意味があるかを前向きに考えることですよ。

<参考関連記事>
別れる理由には、価値ある意味が隠されている。その意味を知れば、本当の愛とご縁を引き寄せる。

ずっと一緒にいたいのに、別れるのには理由がある。その理由は、そのほうが、お互いが未来の幸福に近づけるから。別れるのは、あなたが悪いわけでも、あの人が悪いワケでもない。だから、自分を責めるな。誰も恨むな。許してしまえ。

別れが訪れれば、悲しくて苦しいでしょう。でもそれは、あなたと、あなたの大切なあの人が、未来でより幸福になるための必要なプロセス。そこで自分を見失うことなく、未来に目を向けれれば、本当にもっと大きな幸福を引き寄せるってもんです(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、別れの苦しさも乗り越えられる
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。