小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

できるイメージが描けると、思考は現実化する。できたイメージから逆算して行動を変えると、やる気が高まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

できるイメージが描けると、思考は現実化する。できたイメージから逆算して行動を変えると、やる気が高まる。

■やる気が生まれないのはできると思ってないから。

誰だってできると思えないことをやろうとなんて思わない。だって無駄だもん。できると思うからやろうと思うし、その結果としてできるもの。

小川健次Blog

そりゃまあ、いくらできると思ったところで、物理の法則に反することばかりは無理でしょう。というより、やろうという気にさえならないもんです。


それでも、そもそもそれが何であれ、「できる」と思わなければ何もやろうと思わない。結果としてできるかどうかは別にして、「できる」と思えることだから、それをやろうとするヤル気が生まれるというもの。

どんなに素晴らしいプレゼンをしても、絶対に契約してくれないだろうと思っている相手に対しては、まともなプレゼンなんかする気にならない。

あらゆる力を尽くしても、絶対に達成なんかできやしない。そう思っている目標に向かって何かやろうなんて思わないでしょ。

ハナっからやっても無駄だと決めつけつけてることに、やる気なんてのは生まれない。そもそもやろうと思わない。だって無駄なんだもん。無駄なことなんて誰だってやろうとも思わない。むしろやりたくない。

逆に言えば、「できる」と思うから、そこに到達できると確信できているから、未来から逆算して、今自分が何をすべきかわかる。それをやれば、結果が伴うことがわかっているから、自然にモチベーションが高まってくる。

だから何かを実現しようとするときのヤル気の源泉は、まず自分がそれを「できる」と思えるかどうか。「できる」と思わなきゃ何も始まらないし、何もしようと思わない。

やっても無駄。とてもじゃないけど無理。そんなもんやりたくないし、ヤル気は湧かない。

それにしたって「できる」と思ったところで、結果的にできないこともある。こればっかりは未来に何が起こるかわからない以上、誰も約束できないし約束してくれない。どんなにヤル気があっても結果が伴わいこともある。

それでも、確信持って行動したなら、一時的に結果が伴わなかったとしても、その経験は財産になる。その経験を活かして最終的に、理想とする現実を手に入れることができるんです。

<参考過去記事>
傷ついて痛い思いをしたとしても、必ず立ち直れるから大丈夫。その経験が幸福を引き寄せ、あなたを人から愛される人にする。

ただ何となく、できるとは思わないけど、やれと言われるからやっている。やんなきゃいけない気がするからやろうと思う。それやってみたところで結果が伴わいだけでなく、意味さえないから経験としても活かせない。

どうせやるなら「できる」と思えばいいんです。その確信があるから思考は現実化する。

■できて当然と思えるセルイメージがヤル気を生み出す

「できる」と思うことがすべてのスタート。が、そうは言っても心のどこかで「無理かも」と思ってしまうこともある。それをいきなり「できる」という確信に変えろと言っても、そう簡単なことじゃない。

なのでまずは自分が「できる人」であると思うこと。そのセルフイメージを作ることでしょう。先の結果云々は別にして、今の自分がそれを「できる人」だと思うこと。それに従った思考と行動をすることですよ。

重要な商談がうまくいく確信が持てない。うまくできると思えない。

ならば自分がその商談を余裕でこなせる人ならどうするか。「商談上手の自分」ならば、日頃の思考や行動がどうなるかを考える。そしてそのとおりに思考と行動をするんです。

その人と結婚できると思えない。いずれフラれるしうまく付き合える気がしない。

これも同じことですよ。「その人と結婚できる自分」なら日頃の思考や行動がどうなるかを考えて、そのとおりに思考と行動すればいいだけのこと。

最初は違和感あるかもしれない。それでもあえてその思考と行動を繰り返す。するとそれがセルフイメージとして定着してくる。それが当然当たり前。できると思える確信が勝手に生まれてくるんです。

いくらやっても、違和感しかない。どうもそういう自分になれる気がしない。ならばそれは目標を再設定すればいいこと。果たしてホントにそれやりたいのかどうか。やる必要があるのかどうか。

重要なことは、イメージに現実の行動をカブせること。イメージを行動それぞれの力の相乗効果で、セルフイメージがより強く鮮明になる。だから「できる」というより、むしろ「できて当然」とさえ思えるようになる。

その行動で、一番手っ取り早くできることの一つは自分の発話。どんな言葉を発するかによってイメージと行動に少なくない影響がある。だからこそまずは言葉を変えるというのもありでしょう。

<参考過去記事>
最初にポジティブな言葉を発すると、ポジティブな結果が生まれる。最初にネガティブな言葉を発すると、何も生まれず老化が進む。

いずれにしてもまずは自分が「できる」と思わない限り、やろうとさえ思わない、できると思うことが出発点。ならば「できる」というセルフイメージを形成しなければいけない。

上っ面でいくら「できる」と言っていても、ホントに心でそれを信じられるくらい、自然なセルフイメージが定着していないと、なんだかひたすら空回りするばかりで疲れますしね(^。^)y-.。o○

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。