小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分で決めて自分で責任を負うから、毎日が好き勝手やれて面白くなる。他人の意見や顔色ばかりを気にしていると、つらくて泣きたくなる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

自分で決めて自分で責任を負うから、毎日が好き勝手やれて面白くなる。他人の意見や顔色ばかりを気にしていると、つらくて泣きたくなる。

■誰も責任は負ってくれやしない。

いきなりミもフタも話しをすると、周りや他人が自分のことをどう思ってどう考えるかなんてのは、まったく関係ないことですわな。

小川健次Blog

だって他人はいろいろ言うけど責任は何もとってくれないから。結局最後の最後は自分で決めて自分で責任とるしかないから。


みんな他人のことだから好き勝手なこと言うんです。ああしたほうがいい。こうしたほうがいい。でもそれって、言ってるその人の価値観や人生観に基づいて言ってるだけのこと。

だからホントは他人が何を言い、何をどう思うかなんてことは、別にあなたにとってはどうでもいいことなんです。

絶対にやめたほうがいいって。そりゃ自分は無関係だから言うんです。んじゃそれ言った人は、その結果に対してどう責任を負うんでしょうか。

絶対にそうしたほうがいいから。ってそりゃ他人ごとだから言うんです。じゃあそれ言った人は、そのとおりにやった結果に対しても責任負ってくれるんですか?補償をしてくれるんですか。

しないでしょ。いや、フツーしませんよ。だって最後の最後に、それを受け容れてそうしようと思って決めたのは誰ですか、自分でしょ。自分以外にいないんです。だから責任だって自分でとるしかないの。

そりゃもちろん皆誰だって他人との関係は大事ですよ。他人とのため関係をすすんで壊したい人なんかいやしない。

だからと言って、自分で負うしかない責任なのに、自分で歩くしかない道なのに、それ誰かの顔色うかがって、誰かの意見に流されてどうすんのってことですよ。

子供や家族だ、職場だ取引先だと、色んな人の顔立てなきゃいけないこともある。守りたいもののために、自分を殺さなきゃいけないことだってそりゃありますよ。だとしても、その選択するのも責任負うのも最後の最後は自分以外の誰でもない。

ならば優先すべきは、無責任な他人の意見に流されることでもなければ、他人の顔色うかがうことでもなく、自分で進みたいと思う道を、自分で主体的に選択して歩んでいくことでしょう。

それも、大して関わりもないような人、道ですれ違うくらいのレベルでしか付き合いのない人の、顔色うかがってみたり、そういう人たちの無責任な意見に右往左往してみたりして、それが良い結果を生むならまだしも、総じてそういうことにはならないでしょう。

自分で選択すれば、道を誤ったときのやり直しだって早くなる。他人の意見に乗っかってれば、やり直しですら他人の意見で右往左往。だからグルグル同じところを周る迷路に迷い込むんです。

<参考関連記事>
別れる勇気が、大切な人とのご縁を結ぶ。別れると、本当の愛を引き寄せる。

ならば無責任な意見なんて聞く必要ないんです。別に自分にとって価値を生まない関係の人の顔色うかがう必要なんかないですよ。

もちろん、建設的で納得感のある意見には耳を傾ければいい。でもそれにしたって、あくまで意見は意見、それを採用するかどうかは自分の選択、自分の責任。

■自分が納得できる選択をしよう。

とはいえ、上でも少し言ったように、ときと場合によっては、妥協を余儀なくされる場合もある。全体最適化のためには少しばかり、空気を読まなきゃいけないこともある。

そりゃわかる。だとしても、んなことばっかり気にしてたら結局行動が止まるだけですよ。折り合いつくことならつければいい。折り合いつかない、もしくはいろいろ考えすぎてややこしい。そんなときこそ原点回帰。

他人との関係や目先の損得など、あれやこれやと複雑な条件を絡めて考えるから、物事が複雑に見えるだけなんです。答えは簡単ですよ。自分がそれを望むか望まないか。

誰だって自分が何を望み、何を好むか。そんなことはわかってる。ならばその感情に従えばいいだけのこと。それ以外のことはこの際後回しでいいんです。

ちょっと考えてみればいいじゃないですか。他人の意見に従うために望むことを諦めるんですか?自分が好きなことを他人の顔色うかがって手に入れるかどうか決めるんですか?その程度のものなんですか?

皆自分の価値観や自分の利害に基づいて、思考して行動しているんです。別にあなたのためじゃない。あなたのために言うわけじゃない。自分のために言ってるだけ。そんなもんに自分の選択を委ねていいのかってことですよ。

厳しい言い方かもしれませんがね、他人の顔色見ながら諦めたり捨てたりするくらいなら、最初から何も望まないほうがいいですよ。だって皆が万々歳で喜んで後押ししてくれることなんて、そうそうないから。

募金をすれば偽善者呼ばわりする人もいるし、募金をしなければ守銭奴呼ばわりする人もいる。どうせ万人になんか受け容れてもらえない。一方がたてば一方がたたない。皆自分の価値観で好き勝手に言ってるだけのこと。

皆の意見を聞いて、皆の顔色うかがって、さらにそこに自分の納得できるポイントを探していたら、ホント何もできない。むしろつらくて泣きたくなるだけのこと。

だから社会正義や、社会通念上のモラルというもの範疇の中であれば、他人が何を言うか、他人がどんな顔をするかなんて関係ないんです。だって自分の生き方なんだもん。余計なこと言うな。うるせー黙れ。それで終わりですよ。

<参考過去記事>
迷ったときは好きか嫌いか、心地良いか悪いかで決めればいい。答えは自分の中にある。自分の感性を素直に信じて決断しよう。

好き勝手やっていいんじゃないですか。大して関わりもないような他人の意見に人生を委ねるのではなく、自分の人生を生きたほうが、何より納得感があるってもんでしょう。自分自身に対しては。

まあ、それもこれも最後は自分自身で決めること。そして責任をとるのも自分自信ってことですわな(^。^)y-.。o○

【自分の望む道を見定め、迷わず歩き出す方法】

■<年内確定版>全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年2月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。