小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放す方法は、〇〇すること。過去への依存は、断ち切れる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

執着を手放す方法は、〇〇すること。過去への依存は、断ち切れる。

執着を手放す方法は、〇〇すること。

どんなに器用でどんなに要領のいい人でも、できることには限界がある。自己啓発屋が言う、思えば何でもできる、なんての嘘っぱち。元々は自己啓発屋の僕が言うのでこれホント。
小川健次Blog
あなたのできることには限界がある。その限界を超えたところ、今はどうにもならないことは、どうにもならない。あーでもないこーでもないと考えて執着していても、解決なんてしやしない。

ホントは他にも考えなきゃいけないことがある。ホントは余裕なんかないはずなのに、今考えてもしょうもないこと考えて執着していても、動きが止まるだけ。迷いが深まるだけ。ますます執着を手放すことができなくなるだけ。

考えても答えなんか出やしない。今どうにかしようとしても、解決なんかしないこと。そんなことに執着して気を取られてあたふたしているから、今解決すべき課題の答えさえ見失う。アホでしょ。

今考えられる限界は決まってる。あなたができることの限界は決まってる。ならば、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも観たり読んだりして、今の時点で優先順位の高いこと、今の時点でできることをやればいい。

そこでごちゃごちゃ言わないの。だってとか、やっぱりとか口にしなくていいから。とにかく今すぐやれって。やれよ。今すぐ。

漠然とした不安にとらわれたまま、ただただ執着していれば幸福が空から降ってくるか、別れたあの人が帰ってくるか。そんなことないでしょ。ねーよ。絶対。

他人がどうの。状況環境がどうの。あの人以外にいい人がいないだの。って、言いたい気持ちもわかる。でもそれ言っててもしょうがない。それ言ってて問題解決すんの? そうしてジタバタしてて、あなたが手に入れたいもの手に入んの?




いろいろ解決すべきこと、いろいろ取組むべきこと。何とかして手に入れたいこと。その全部をまとめて片づけることも無理。まとめて片づける方法考えてる時間も無駄。だったらできることから、一つずつやってきゃいい。

まず動く。まず取り組む。それで一つ解決すると視界が開ける。その繰り返しが経験を積み上げる。そして、その経験がもっと効率のいい問題解決の方法に発展していく。考えても仕方のないことへの執着を手放すことができる。

止まったまんま、どうにもこうにもならないことを考えてるよりも、今目の前にあることに取り組んで、それを解決できると、結果的にどうにもならなそうだったことでも、どうにもなってることなんてよくあること。

動いてしまえば、余計な迷いや不安も消えてなくなる。漠然と根拠を抱える日常よさようなら。動いてしまえば気持ちも明るく、なって執着を手放せる。LINEの返信がくるかこないかなんていう、小さなことに右往左往しなくなる。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

どうせいっぺんにまとめて全部はできない。あなたの力の及ばないこともある。ならば今できることを、今すぐやったほうが話が早い。今できることを、今すぐやるから、どうにもならないことへの、執着を手放すことができる

それが何であれ、ちゃんと一つ一つ集中して取り組んでいけば、解決できない問題なんてない。そこから目を背けて、過ぎたことや、どうでもいいことを、いつまでもゴネゴネ言ったり考えたりしているから、コトの本質見誤って、余計に痛い思いをする。

過去への依存は、断ち切れる。

あなたも僕もあの人も、誰だってできることには限界がある。思考と能力のキャパシティに限界はある。

ならばできることを一つ一つやればいい。すべてを魔法のように、いっぺんに片づけたりすることはできないんだから。何もせずにピーピー泣いてたり、手をつけずに放っておいたところで、明日も明後日も何も変わることはない。

今考えたって、答えが出ないことを考えたってしょうがない。考えて不安になって手が止まったところで、何も解決しないでしょう。

大切だと思う人の本心がどこにあるか。それ考えたって今本人が目の前にいなきゃ答えは出ない。んなこと考えてるなら、その人との信頼関係を、もっと深めることを、何かやればいい。

別れたあの人が今どうしているかなんて、霊能者でもなきゃわからない。あなたの元に、戻る気があるかだってわからない。そもそも、それ決めるのはあの人だし、あなたがそれについて考えるなら、もっと他に考えることや、やるべきことがある。

今できることの限界は決まってる。それ超えたところのことを、考えて不安になっても意味ないんです。ならば今できることをやればいい。不安に思って止まってても何も生まれない。執着していても何も変わらない。




いくら考えようが不安になろうが、あなたが取り組めること、解決できることは、今まさに目の前にある、手元にあるその問題だけなんだから。

今は過去の結果。同時に今は未来の原因。今日何か一つでも取り組めば、それが未来への種になる。今すぐ目には見えなくても芽は出てくる。何もしないで右往左往したり、ピーピー泣いたりしながら過ごせば、未来も同じことの繰り返し。

今に集中しなさいよ。いつまでも過去に依存しているな。あなたができることをやんなさいよ。他のことなんか考えたってしょうがない。執着は手放す。全部山の向こうに投げ捨てろ。

言ってもしょうがないこと、考えても無意味なことで不安を感じてても、物事は先に進みやしない。いずれそのうち望みが叶うだとう。そんな夢見る夢子じゃ同じことの堂々巡り。安っぽい占い師に診てもらっても問題解決しないから。

それがなんだっていいですよ。まずは目の前にある現実の中で、今日できること、今やるべきことをやる。それも今すぐ。

やらなきゃ前に進まない。でっかい話しもバラしてみれば小さいことの積み重ね。その積み重ねの速度が速いか遅いか、積み重ね始めるのが早いか遅いか。その違いでしかないでしょ。

今の私にはこれしかできない。私が解決できるのはこれだけだ。あの人のことなん知ーらない。そうやって執着を手放してしまえばいい。期待もしなくていい。目の前の現実をまず受け入れる。そうりゃ苦しいことも乗り越えられる。

<参考関連記事>
期待と執着を手放すと、恋愛はうまくいく。ありのままの現実を受け入れて、引き寄せの法則を発動させよう。

執着を手放す方法は、それほど難しいことじゃない。実にシンプルなこと。どうにかできることもあれば、どうにもできないこともある。その現実を受け入れて、どうにかできることに力を注げばいいだけなのだから。

ただ過去の思い出だけを拠り所にしていても、同じところの堂々巡り。ならば過去への依存は断ち切ってしまえばいい。そうして自分の足で歩き始めるとあら不思議。愛も幸せも引き寄せるってもんですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放すための個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。