小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたの〇〇が、彼との心の距離を近づける。愛する思いは、〇〇で届く

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

あなたの〇〇が、彼との心の距離を近づける。愛する思いは、〇〇で届く。

愛する思いは、言葉で届く

タイミングをはかり、慎重に言葉を選び、想いのすべてを込めて発した言葉なのにも関わらず、相手に軽くスルーされてしまうことはある。
小川健次Blog
その一方で、大した意味もなく、なんとなく発した言葉が、相手の心に深く突き刺さることもある。

言葉を発する側、言葉を聞く側、それぞれその場そのときの事情、そのときの感情によって言葉の意味は変わるもの。そもそも言葉そのものに対する、意味づけや解釈、価値観だって、人それぞれ違う。言葉の意味は固定されてない。

お腹一杯のときに、「焼肉」と聞けば具合悪くなるだろうし、すきっ腹のときなら、ヨダレが出ることもある。「太い眉毛」と聞いて、ぶっ飛ばしたいあの野郎、と思う人がいる一方で、抱かれたい男、と思う人もいる。はず。

ちなみに、僕が毎朝無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でいろいろ言ってることでも、人によって受け取り方が異なるのは自然なこと。あれでムカつく人もいれば喜んでくれる人もいる。

だからこそ、他者とのコミュニケーションのために言葉を発する目的は、小手先のテクニックで相手の心をコントロールするなんていう、安っぽい話しではない。まずはあなたの意思を正しく相手に伝達すること。

言葉を発する目的は、あなたの意思、あなたの思いを正しく伝えること。あなたの描くイメージを、相手と共有すること。




もちろん、そのための手段として、話し方のテクニックは有効ではある。だとしても、テクニックは手段にしか過ぎない。どんなテクニックを駆使して言葉を発しても、あなたが本当に届けたい想いが、彼の心に届かない、何も言ってないのと同じことだから。

どんなに綺麗な言葉を理路整然と並べられようが、聞いてる人が、聞く気になってない。聞いてても言葉に対する価値観が合わない。なんて状態なら、耳から入ってくるのは、単なる音でしかない。

ならば、あなたのすべきことは、どうにか相手をうまく説得しようとする、自己本位の考えを手放して、相手の心に寄り添うこと。復縁したいしたいと、必死に訴えても聞いてもらえないのは、その思いが相手に届いていないから。

<参考関連記事>
復縁したいと男が思う、女に共通する4つの魅力。別れても、愛され続ける理由。

あなたとあの人は別の人。生き方も考え方も違う。今置かれて状況や環境も違う。それこそ今の気分や感情も違う。今この瞬間の、言葉一つ一つに対する価値観だって違うのは、当たり前といえば当たり前

何をどう言ったかなんてのは、関係ない。あなたの想いが伝わたっかどうか、あなたのイメージと、あの人のイメージが共有できるように、意思の伝達ができたかどうかが重要で、手段方法はある意味どうでもいい。

言葉が、彼との心の距離を近づける。

どんなに小奇麗な言葉で、彼の心を動かそうとしても、言葉が彼の心に届かないのなら意味がない。人は皆言葉に対する価値観違うのだから、あなたの思いを相手がその通りに、受け取ってくれるとは限らない。

言葉が伝わらないことはある。言葉ですれ違うことだってある。

でもね、だからと言って、何も言えない、何も言わないじゃ本末転倒。あれこれ考えなきゃいけない、相手の立場を慮ってる、なんて言い訳して、口を閉ざしてしまえば、そもそも何も起こらないし、伝わる可能性さえ生まれない。

結果として伝わらないのは、しょうがない。それは何度も言うように、お互いのチャンネルがズレてたから。でもね、黙ってるだけじゃ完全にゼロ。

おまけに、彼には伝わらないだろう、理解してくれないだろう、と思ってるのはあなただけかもしれない。言うほど大したことでもないだろう。言っても興味を持ってくれないだろう。そう感じているのも、あなただけってこともある。




あなたにとっては他愛もないこと、大したことじゃないと思うことでも、その一言が相手を勇気づけることだってある。その一言で相手の心を癒すことだってある。

そんなこと言わなくなってわかってるはず。私の言葉なんてそんなに役に立つこともないはず。と、あなたは思うかもしれない。それでも相手には、その一言で心が満たされたり、課題解決のヒントになることだってある。

言わなくてもわかっていると思っているような一言でも、それを発することで相手にとっては、ポジティブで大きな刺激になることがある。

言うだけ無駄。言っても意味のないこと。そう決めつけるのはちょっと待て。伝わるかどうかは相手次第。相手は相手の価値観で、それを意味づけて解釈する。言葉にすることで相手が喜ぶことはある。最初に言葉ありき。

もちろん、逆に相手を傷つけることもある。その一言で誤解されることだってある。でもそこで不安になって何も言わないと、本当に何も伝わらない。だから何も起きないし、自信も無くなる。自己肯定感も高まらない。

<参考関連記事>
自己肯定感を高める方法、4つのステップ。自分に自信を持つと、恋愛も仕事もうまくいく。

彼との心の距離は、あなた次第で近づけることができる。その方法はさほど難しいことじゃない。そうしなくてもいい、そうしても無駄。そんな思い込みを捨て去ること。小さなことでも、思いを届けることを怠らないこと。

最後の最後はご縁次第。彼の思い次第でもある。こればっかりはわからない。だからこそ見返りへの期待を手放して、その思いを届ける試みはしてみること。すると活路が開けるときがくる。彼との心の距離がググっと近くときがくるってもんですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放して、思いを伝える力を養う特別講座
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。