小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

去年よりもう一歩だけ、プラスアルファの前進をしよう。もう一歩のチャレンジを積み重ねれば、思考は現実化する。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第143回

「専業主婦になって」モラハラ傾向がある婚約者に、曖昧な態度を続けた結果。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

去年よりもう一歩だけ、プラスアルファの前進をしよう。もう一歩のチャレンジを積み重ねれば、思考は現実化する。

■今のイメージが今年一年の現実をつくる

それがどんな結果であろうが、その原因はすべて自分の心にある。自分の望み、自分のイメージがすべての始まり。そもそもの原因。

小川健次

そりゃ天変地異や不慮の事故もあるかもしれない。だとしても、多くはその場そのときその瞬間に居合わせたのは、自分自信が望みイメージしたことに原因がある。


だからと言って、伴わない結果に対して自分を責める必要もないでしょう。自分を責めたところで、エネルギーが内に向かうだけで生産的なものは何もない。それに何より疲れるだけだし。

それでも最後の最後は自分の責任。自分が想い、自分がイメージした結果。

そして今日からはじまる今年一年。どう過ごそうか、この一年で何を成し遂げようか。今この瞬間のイメージがこの一年の原因になる。

それは単に夢想することじゃない。必ずやるという決断と、必ずできるという確信が伴う鮮明なイメージが描けるということ。ありとありと。五感全体で感じられるような鮮明なイメージ。

もちろん、それが今はまだ未体験のことならば、イメージすることは難しいかもしれない。想像できないかもしれない。ならば実感すればいい。体で感じ、自分はそれができるということを五感で体験するんです。

つまりはチャレンジ。未体験のことでもやってみる。難しいと思うことでも、まず一歩前に足を踏み出してみる。すると実感できる。自分はもっとできる。まだやれると。

去年までの自分であれば、ここで限界ここで終わり。そう思ってたところから、あと一歩踏み出してみる。もう少し前に出てみる。それで命まで取られることなんかありませんよ。去年よりほんの少しでもいいんです。

実感すること。体験すること。去年より前進できる。去年より自分はできる。その確信がイメージをより鮮明にする。

今の時点で描いている漠然としたイメージも、日々の積み重ねによって、鮮明な確信の伴うイメージになる。それをやろうという決断の後押しになる。迷いや不安もさようなら。今のイメージが未来をつくる。思考は現実化する。

■去年より一歩先まで進む。その積み重ね。

ちょっと高そうだと思う壁でも、いざ乗り越えてみたら、実は思っていた低かった、意外とイケるやん。そう思ったことの一度や二度はよくあることでしょう。

だから今年は、去年は壁だと思っていたこに突き当たっでも、そこで止まらない。思考と行動を続けるんです。なんとなく去年そうだったから。そんなノリで止まらないことですよ。

上でも言いましたがね。そこで一歩前に踏み出したからといって、命まで取られるわけじゃない。仮に失うものがあったところでたかが知れてる。取り返しのつかない大惨事になるほどのことなんてそうそうない。

ならば一歩踏み出すことで得られる経験。その経験によって体感し実感できることのほうが、はるかに大きな財産ですよ。

もちろん、それでちょっとくらいは痛い思いをするかもしれない。傷を負って夜通し泣き明かすようなことになるかもしれない。でもね、傷は負うほどに強くなる。

そもそも、世の中のほとんどことは、実際のところやってみなけりゃわからない。それを去年ダメだったから今年もダメだ。そんな風に決めつけて思考と行動を止めてしまえば、それだけでチャンスは遠ざかる。

そりゃ、なんでもかんでもやりゃあいいってもんじゃなありませんよ。ちょっと考えればやるだけ無駄なことだってある。それはそれでその分別は必要ですがね。

それでもあえて今年は一歩前に進んでみる。難しいと思ったこと、無理だと決めつけてしまったこと。だからこそチャレンジしてみる。その経験がイメージをより強固にする。

それで人生が瞬間的にガラっと変わることなんかないですよ。でもその今までよりも一歩先に進むこと。そうやって積み上げた経験によって裏打ちされた鮮明なイメージが、望みどおりの結果をつくる。これホント。

今思い描くイメージを実現するために、去年の自分より一歩先まで。去年の自分よりほんの少し前に。

難しいと思うことにチャレンジすれば、つらいと思うこともあるかもしれない。苦しいと思うこともあるかもしれない。それでも得られる結果をイメージしながら、ときに笑えるときには笑いながら、この一年をまた皆さんと過ごしていきたいですな(^。^)y-.。o○

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

■今年も日本のどこかでお会いしましょう
↓ ↓
セミナー予定
https://ogawakenji.com/seminar

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。