小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

思考は現実化する、は望みの結果を確信して執着心を手放すと体感できる。引き寄せの法則は、潜在意識で描くイメージによって力を発揮する。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

<お知らせ>
ブログ本編の更新情報を中心にしながら、ちょっと違った切り口と悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で、メールマガジンをほぼ毎日配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。

【無料/小川健次メールマガジン『ブログには書けないここだけの話し』】
小川健次メール

思考は現実化する、は望みの結果を確信して執着心を手放すと体感できる。引き寄せの法則は、潜在意識で描くイメージによって力を発揮する。

■確信するからヤル気が生まれる。イメージするから引き寄せる。

そもそも、それを『できる』とと思えないことなんかは、誰もやろうと思わない。

小川健次Blog

仮にやらなきゃいけない場合も、やる気が無いから結果の精度が低い。だからますますヤル気も無くなる。


逆に、それを『できる』と思えばヤル気が湧いてくる。やれば結果が出ることならば、やらなきゃもったいない。ヤル気があるから結果の精度も高く、ますますヤル気が湧いてくる。

出発点は、それを「できる」と思えること。そう思えるから行動が生まれる。行動があるから結果が生まれる。無から有は生まれない。

できないと思えば、ヤル気が湧かないから何もしない。だから何も起こらない。何も生まれない。言葉では「やりたい」「できる」と言ってはいるけど、心のどこかで無理だと思ってる。どうせダメだと思ってる。心で「できる」と確信していないんです。

できると思うということは、その結果が鮮明なイメージとして心の中に描けていること。それが実現することが、当たり前と感じられるほどに、ごく自然に心の中に描かれて存在していること。

だから迷いや不安はない。できて当たり前。実現して当たり前なんだから、それ以外のネガティブな要素が思考を妨げることなどない。

イメージが鮮明に描ける。実現して当たり前。失うこと、失敗への不安や恐れはない。すなわち執着心すら手放してしまえている心の状態。

できると確信している。確信しているから執着してない。心から欲していながらも、失うことへの不安や恐れも感じない。いわば自然な状態。ポジティブもネガティブもない。実現するのが当たり前。

すると自然に行動が生まれる。結果への最短距離を高いモティベーションで歩けるようになる。結果がさも向うから近づいてくるかのような、不思議な出来事が日常的に起こるようになる。

確信しているから手放せる。そしてさもそれが当然であったかのように、望みのものが引き寄せられるようになるんです。

<参考過去記事>
引き寄せの法則は、執着を捨てたときに働きだす。手放してしまえば望みのものが手に入る。

まずは「できる」と確信めいたイメージを描くこと。口で何を言うか、紙で何を書くかは、そのための手段としては大事なことですが、イメージとして腑に落ちてるかどうかが重要で、心のどこかで迷いや不安があれば、迷いや不安を引き寄せる。

結婚恋愛問題を含む人間関係全般でも同じこと。あの人とうまくいってる自分をイメージができれば、必ずその人とうまくいく。仮にその人じゃなくても、結果において理想のパートナーにめぐり合える結ばれる。

■結果を手に入れて当然の思考と行動をしよう。

今あるあれやこれやの制約なんてのは、この際関係ないんです。結果のイメージに対する確信を持てているかどうか。あれやこれやの制約なんか、後でいくらでも解決できるんだから。

まずは、自分が「それを実現できて当然な人」だという前提で、思考し行動してみればいいんです。つまりは結果からの逆算。

その結果を手に入れている自分は、どんな思考と行動をしているか。それを実現している自分は日常的にどのような発話をし、どのように人に接しているか。それを考えそれを実践する。

するとやがて、自分がそれをできるに相応しい人間であると思えるようになってくる。漠然としたイメージが、鮮明なイメージとなって確信へと変わっていく。

望みのものを手に入れて当然だという、セルフイメージが形づくられるんです。

人間は自分が考えたとおりの人間になる。というより、考えたとおりの人間にしかならない。セルフイメージが形づくられると、そのとおりの自分になる。できないと思っていればできない自分に、できると思えばできる自分になるんです。

望みの結果を手に入れられる自分になる。だから迷いがなくなる。だから手放せる。執着なんかまるで不要。あとは引き寄せの法則が勝手に発動する。

仮に、表面上は望みと異なる結果だったとしても、確信の伴うセルフイメージによって生まれた思考と行動は、必ずその意味において望んだ結果と同等のものを引き寄せるんです。

引き寄せの法則を発動させるスタート地点となるのは、「できる」と思えるかどうか。そう思える自分のセルフイメージを描けているかどうか。代償に執着せず、潜在意識レベルで結果を確信できるクリアリングがなされているかどうか。

<参考過去記事>
本物の愛を感じると引き寄せの法則が働きだす。潜在意識のクリアリングが、満たされた心をつくりだす。

上でも少し言いましたが、結果のイメージをするときや、そこから逆算した思考と行動をするときに、いちいち今ある問題がどうのこうのと考えないことです。

生きてりゃ、必ずあれやこれやの問題は誰にでもある。まるで何も問題なければ事情もないなんてことのほうが、奇跡みたいないなもんですよ。そうなることを待ってたら、それこそ永久に何も生まれませんって。

まずは細かい問題は一切無視して、望みの結果を手に入れている自分をイメージする。そしてそれが「できる」自分であるという前提での思考と行動から始めるんです。それで損することも失うこともないでしょ。

すると、気づいたときには本当に望みどおりの結果を、その手に引き寄せることができてますから(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。