小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

NOと言われても、〇〇するとYESになることがある。結ばれなかった縁が、結ばれることもある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

NOと言われても、〇〇するとYESになることがある。結ばれなかった縁が、結ばれることもある。

結ばれなかった縁が、結ばれることもある。

今日も昨日と変わらぬ日常。仕事も家庭も昨日と同じ。いや、表面上は同じでも違うことはたくさんある。
小川健次Blog
少なくとも日付は違う。街ですれ違った人の数も違う。新聞の見出しも違うし、何より、昨日から今日までの間に寿命を消費している。

パッと見は何ら変わり映えのしない日常だって、ほんの少しゆっくり身の回りを見渡すだけで、今日が昨日と違うことはたくさんある。昨日までじゃなくたって、小一時間前と今の比較で変わっていることはたくさんある。

ややマンネリ気味に思われつつも、僕が毎日配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、微妙なところで少しづつ変わってる。

諸行無常。状況や環境は刻一刻と変わるもの。変わらない日常なんてありはしない。昨日は見つからなかったチャンスでも、今日なら見つかることもある。昨日結果が悪かったことでも、今日なら良くなることもある。

昨日は天気が良くなかったからかもしれない。昨日はあの人に何か事情があったからかもしれない。昨日起こった出来事には昨日の要因がある。でも今日これから起こることの要因は今日の要因。昨日と今日は変わってる。

もちろん変わってないことだってあるし、それこそ変わっちゃいけないことだってある。変わってても結果にはまるで影響しないこともあれば、ずっと変わらない普遍といえるようなものだってあるでしょう。




だからと言って、どうせ昨日と変わらないから。そう思考を止めてしまえばそこで終わり。チャレンジを諦めればそこでさようなら。本当なら今日結ばれたご縁も、未来永劫切れてしまって終わってしまう。

一回や二回くらい失敗した。ちょっとくらい痛い思いをした。彼にNOと言われた。そんなもんは思考と行動を止める理由にならない。そのくらいでチャレンジをやめて、あきらめてしまう理由になんかならないっつーの。

だって昨日と今日は違うのだから。状況環境が仮に変わっていなくても、昨日失敗したあなたと今日のあなたは違うでしょ。昨日NOと言った彼と、今日の彼は違うはず。少なくとも、時間は過ぎて、少なくとも気分は変わっているはず。

だいたいね、ちょっと試してみてダメだった。ご縁が結ばれなかった。だからそれで終了。ってそれじゃ何やったってうまくいくことなんてない。望んだ結果、理想の人とのご縁なんて、そうそう簡単に引き寄せることはできない。

<参考関連記事>
引き寄せの法則の効果で、ご縁が結ばれる。今は届かない思いも、やがて届いて愛される。

昨日と今日は変わってる。昨日ダメだったから今日もダメということなんかない。昨日結ばれなかったご縁も、今日な結ばれることもある。さっきダメでも今ならOK。そこで止まってしまえばそれこそ終わり。

再チャレンジして損なことなんかない。ダメならダメで、そもそもダメ元だったんだから、それでいい。どうせダメ元だから傷だって浅くすむ。お試し感覚でもやってみろ。

NOと言われても、YESになることがある。

その場そのときその状況に存在する空気。人の感情は、自分以外の周囲から受ける影響を完全には無視できない。そしてそれは刻一刻と変わるもの。

今良いと思うものでも、明日は良いと思わないかもしれない。今このブログ読んで、この眉毛野郎ムカつくわーと思っていても、明日読み返してみたら、この眉毛の太いイケメンに抱かれたい!となるかもしれない。

昨日は話してくれなかったあの人でも、今日になったら笑顔で応えてくれるかもしれない。先週取引先に却下された企画書も、今週提案してみれば採用になることだってあるかもしれない。

あなたも変わる。他人も変わる。周囲の状況だって変わる。

何も変わらない。今日も同じ結果にしかなるわけない。これ以上は無駄に決まってる。そう決めつけてしまえば、それこそ無駄。そこから先にも進まない。新たなチャンスの可能性を自分で潰すだけ。




チャンスなんてのは、いくらだってある。状況も環境も変わってるのだから。それは、あなたも僕もあの人も、皆が過去と今では違ってる。過去のNOが今もNOとは限らない。

何度やってもできなかった。何言ってもわかってもらえなかった。ご縁が結ばれなかった。そrでも違うタイミングで試したり、言ってみたりしただけで、急転直下の大逆転で話が先に進んだ経験の一度や二度は、誰にだってある。

ならば再チャレンジしてみればいいじゃないですか。そこで終了、そこでさようなら。そう判断する前にもう少しだけ前に足を踏み出してみる。やれるだけやってみる。どうせ一度はダメだったこと。ならダメ元でトライしてみ損はない。

あのときは悲しい別れだったかもしれない。でも今のあなたは、その経験を乗り越えて、もっと綺麗になっている。もっと愛される人になっている。期待に執着せずとも、軽い気持ちで再チャレンジしてみることで、また結ばれるご縁だってある。

<参考関連記事>
悲しみを経験するほど、愛される人になれる。幸せは、悲しみを乗り越えた先にある。

NOと言われても、それで諦める必要はない。今ご縁が結ばれなかったからといって、もう二度とそのチャンスがないと決めつけてしまう必要もない。今はNoでも、今はご縁が結ばれなかったとしても、それが変わる可能性はある。

過去も今も未来も、状況や環境、そして人の気持ちも刻一刻と変わるもの。変化の中にチャンスは訪れる。それをただ傍観しているのではなく、そのチャンスを挑めば道が拓けることもある。それで報われる愛もあるってことっすな(^。^)y-.。o○

大切な人との関係を深める、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。