小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたを支え、愛してくれる人はいる。人の善意に心を向ければ、愛してくれる人を引き寄せる。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

あなたを支え、愛してくれる人はいる。人の善意に心を向ければ、愛してくれる人を引き寄せる。

■愛は身の周りに溢れている

世の中にはいろんな人がいて、いろんな趣味やいろんな考え方がある。そしてその人数分×人数分の人との付き合い方や関わり方がある。
小川健次Blog
その中には険悪な関係や、いまいちパッとしない関係もあれば、それこそ相思相愛だったり、片思いの関係だったり、中には不倫の関係などいろいろある。みんな違ってみんないい。

人間いろいろ。付き合い方いろいろ。これしかないという人との付き合い方はないし、これがすべてと決まった人との関わり方はない。良いも悪いも本人次第。あ、不倫など法的社会的責任の伴う場合は、その責任も本人次第。その形無限大ですから。

だから言ってみれば、人間関係が今のまま固定化することはないし、固定化させることもないということ。今後出会う人との付き合い方や関わり方が、決まっているわけじゃないし、可能性はまだまだ拡がるんです。

つまり、今孤独であってもそれを悲しむ必要はない。今の人間関係がいろいろウザいと思ってもそれで心折れなくても大丈夫。人との縁はまだまだ拡がる、まだまだ変わる。

そもそも、ホントに孤独で誰からも愛されていない人なんてのは、世の中そうそういないもんですよ。結局どこかで誰かに愛されている。どこかで誰かに気遣われている。それが知っている人かまだ見ぬ相手かはわからない。

ホントに誰ともうまくやれないなんてこともない。どこかにはあなたとうまくやれる人がいる。それは小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを配信している、あの眉毛の太いイケメンボーイかもしれない。

例えそれが、すれ違いレベルであったとしても、日々いろいろな人と関わりながら生活している中で、まったく新しい人との出逢いがないなんてことないんです。今とは違う人間関係を作れる機会が無い、なんてことはありませんよ。それは異性関係に限らず、友人関係、ビジネスでも同じこと。

だからね、ホントに孤独な人なんていない。ホントに誰ともうまくやれない人なんていないんです。孤独だと思ってる人がいるというだけ、人とうまくやれないと思ってる人がいるだけ。

とはいえ、そもそもの好き嫌いというのはある。生理的に合う合わないというのもあ。でもそれはそれ。だとしたって、すべての人がそうじゃない。合わない人がいる一方で合う人だっているんだもん。

ちょっと身近な誰かと話してみればいいじゃないですか。ちょっと関わった誰かと軽く挨拶交わしてみればいいんです。誰だってみんな善意をこちらに向けてくれる。誰だってあなたとの関わりを拒んでいないから。

言っておきますけどね、あなたに向けられるその善意は、当たり前のことじゃないですよ。あなたにだから優しくするし、あなただからこそ気を遣ってる。その人のあなたへの特別な想いであり、その人の愛なんだから。他の人にはスルーしても、あなたにだから返してくれる。

もちろん、今好かれてるからといって、明日も同じように好かれているかといえば、そんな保証はどこにもない。それはあなただって同じこと。あなたが今日好きでも、明日には嫌いになっているかもしれない。人と人との関係は、常に変わり続けている。

<参考過去記事>
昨日好きと言っても、今日は嫌いと言っていい。昨日嫌いと言っても、今日は好きと言っていい。

いやまあ、だとしてもね、少なくともあなたに愛と善意を示してくれる人がいるならば、まずはその人の想いに感謝を示してみる。注いでくれる愛に愛で報いてみることですよ。

気づき、感じた愛に対して、言葉と態度で感謝を示す。その一連のプロセスによって、あなたの自己承認欲求が満たされる。自分の存在に意味を見いだせる。だからホッとできるし心穏やかになれる。余裕が生まれるから人にも優しくなれる。恋愛でも同性同士でも人間関係でのストレスが軽減する。

■愛に気づくから愛を引き寄せる

まずは身近な人、関わりのある人達の、さりげない優しさ、気遣いに目を向けてみたらどうですか。その優しさや気遣いが、いつの間にか当たり前のこととして、何も感じなくなってしまっていたら要注意。

それを当たり前と感じてしまっているから、ただただ孤独でいると思い込んだり、誰ともうまくやれないなんて思い悩むことになる。

いいですか、あなたに恋人や配偶者がいようがいまいが、家族といようが独り身だろうが、会社員だろうが自営業者であろうが、あなたを愛してくれている人はいるんです。あなたがうまくやれる人もいる。グダグダといつまでも甘えたこと言ってんな。

そこに愛があっても気づかない、あなたを支えてくれる人がいるのに気づかない。仮に気づいても受け容れようとしない。ならば愛など無いのと同じこと。そこに誰かがいたとしても、いないと思い込んでいれば孤独と同じ。

とはいえ、現実の生活の中には誰の周りにも愛はある。優しさもある。誰も孤独じゃない。大事なことはそれに気づくかどうか。気づこうとするかどうか。そして受け入れるかどうかですよ。

恋愛ごとに限らず、職場の人間関係、ご近所付き合い、それこそ新幹線で隣り合わせた見知らぬ誰かなど、あなたがわずかでも関わる人との関係の中で、その人の愛や優しさに心を向ければいいだけなんです。

そこに何があるかじゃない。そこで何を見ようとしているか。そこで何を感じようとしているかでしょう。人の愛と優しさを感じようとしているのか、悪意や疑念を感じようしているのか。人間が持つ多面性のどの部分と付き合おうとしているのか。

そして愛に気づいたら素直に受け容れればいいんです。心に障壁を設ける必要なんかないんだから。

えー私なんかダメですよー。そんなことないですよー。なんて遠慮することないんです。笑顔でありがとうと言えばいい。優しく私もあなたのことをそう思う。そう受け容れて返せばいいだけのこと。

上でも言いましたがね、愛や優しさに気付いて受け入れれば、お互いが心穏やかになれる。関係に余裕が生まれる。だからお互いがお互いにとって、価値と意味のある付き合い方に発展していくってもんですよ。

逆に言えば、誰からも愛されていない、誰ともうまくやれないと感じるのは、自分のことしか見えていないから。つまりは他人の心の動きへの気配りがない。相手の想いを汲み取ろうとする意欲がないということでしょう。ただ求めるばかりで、自分から探しに行ってないんです。

ほんの少しの気配りでいいんです。その人の想い、その人の心の動きに目を向けてみる。心の波長を合わせてみる。すると、そこでその人の愛を感じることができるから。その人の優しさを知ることができるから。

あとはそれを素直に受け容れればいいんです。そして笑顔でありがとうと返せばいい。たったそれだけのことで、愛を実感できるし心が穏やかになる。寂しさや孤独感なんてのは消えてなくなる。

些細なことかもしれませんがね、自分がまず愛を感じようと思うこと。人の優しさに気づこうと思うこと。あなたを支えてくれる人の存在を感じようとすること。そこからですよ。そしてそれを感じられると、あなたも人を愛せるようになる。誰かを支えたいと思えるようになる。

<参考過去記事>
支えてくれる人より、あなたが支えられる人を見つけよう。お互いで支え合えるから、愛と信頼が深まる。

日々小さな愛を感じること、小さな優しさに気づくこと。その積み重ねが、やがて大きな愛でお互いが包み合うような、大切なパートナーとの出逢いを引き寄せることになる。

今日これから出逢う人、そして関わる人たちとの関係の中に、どれだけ愛を感じられるか、どれだけ優しさを見つけられるか。そして、あなたを支えてくれている人がどれだけいるか。そんな心つもりで、人と関わってみることですよ。それだけで幸せすぎる気分で一日を過ごせますから(^。^)y-.。o○

■あなたの身近にある愛に気付く個別セッション
↓ ↓
小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。