小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

マンネリになっても、続けたほうがいい理由。信じて続けるから、幸せになれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/08/04更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第92回

脈アリなのに進展しない…。肉食女子の憂鬱と男心

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

マンネリになっても、続けたほうがいい理由。信じて続けるから、幸せになれる。

マンネリになっても、続けたほうがいい理由。

どんな結果であろうとも、必ず原因はある。たとえ原因不明だとしても、ゼロから何も生まれない以上、原因はどこかにある。
小川健次Blog
そして原因と結果の距離は近いこともあれば、ずいぶんと遠いことだってある。すぐに結果が出ず、それでも同じことを繰り返していればマンネリ感で、やる気が無くなることもある

リモコンのスイッチ押せばテレビが点く。アクセル踏めば車が動く。原因と結果が近距離にある場合もあれば、初夏の田植えして秋に稲刈りということもある。10年前に仕込んだ酒が今飲めるということだってあるでしょう。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージや、YouTubeの動画にしたって、今は意味がわからなくても、どっかのタイミングで腑に落ちることだってある。

そりゃあね、ホントはどんなことでも、原因と結果が近いほうがいいのかもしれない。その日に撒いた種が夕方には花が咲く。今日仕込んだ仕事の結果が明日には出る。それくらいレスポンスが早ければ、精神衛生上も楽かもしれない。

待つことなくすぐに結果が出るならば、うまくいくかどうか、良い結果が出るかどうか、と、不安や心配を抱く必要も、同じことへのマンネリ感だってなくなるというもの。

でも現実には、原因から結果までの距離は近くない場合がほとんどですよ。それも、何かコトを成そうとすれば、その結果が出るまでには、相応の時間がかかるというものですよ。

結果が出るまでに時間がかかる。しかも結果にどれくらい近づいているかが、目には見えないことだったり、数値にして表せないことだったりすると、あれこれ余計な妄想が膨らんで、不安ばかりが大きくなる。目の前のことがマンネリに見えてくる。





望んだ結果に対して、どの程度の距離を歩いただろう、あとどれくらいの程度なのか。あの人との心の距離はどこまで縮まったの、。目には見えない、数値で表せられない。だから不安が募る。だからこのまま進んでいいのかどうか不安になる。自信が持てなくなる。

最終的に望みの結果を手に入れる人と、そうでない人の違いは、そこで諦めて投げ出すかどうかの違いでしょう。マンネリ感を乗り越えて、できるところまで、力尽くせるところまで、心折れずに進み続けられるか。その違い。

あなた自身のこれまでのことを振り返って考えてみればいいんです。

今になって思えば、あのとき続けておけば良かった。あそこで投げ出さなければ良かった。なんであのとき辞めてしまったのか。そう思うことの一つや二つあるでしょう。コトを成す人とそうじゃない人の違いなんて、そこでの選択の違いでしかな。

もちろん、あきらめず投げ出さず、前進を続けていれば、心折れそうになることもあるだろうし、困難に直面することだってありますよ。でもそれでも心折れずに、ジッとチャンスを待てる覚悟があるかどうか。

目先のことに執着せず、とき待つことによって、大きなものを手に入れられる理由はの詳細は、以下のYouTube動画『焦らないで待つから、ご縁が結ばれ、良い結果を引き寄せる』の中でも解説しているので参照のこと。

ホントの意味での困難ってのは、結果は出ないけど失敗もしてないとき。壁もなければ障害もないときですよ。結果に向かって前進しているのに、どこから何のリアクションもないし抵抗もない。

立ち向かっている実感がないから居心地悪い。歩いている感触がないので逆に不安に思う。あれ? これでいいの? そういうときこそ危険信号。要注意。

信じて続けるから、幸せになれる。

何かに取り組み始めるとき、一番エネルギーが掛かるのがスタート期ってのは当たり前。

最初だからうまくいかないことはたくさんある。他人に反対されたり邪魔されたり、些細なミスを連発したり。大小たくさんの壁にぶち当たるんです。その困難を乗り越えるんだから、最初はそりゃエネルギーかかりますよ。

一方で、その困難そのものや、困難を乗り越えること自体が、結果に向かって前進できている実感でもあるじゃないですか。困難があり、乗り越える、そして自分が成長する。望む結果に近づく実感を全身で感じる。

そうして、スタート期にいくつかの山を乗り越えると、しばらくは安定期として平坦な道になる。あれやこれやの課題や問題は、スタート期のエネルギーである程度は片付いた。ややマンネリ感も感じ始める。ここからが本番ですよ。

慣れてきた分、スタート時のようなワクワク感は消えてなくなっている。はっきりとした変化や成果も、目に見えずらくなってくる。それでも、細かい実務レベルの作業、ルーティンの仕事を確実にこなしていかないといけない。





見た目わかりやすい困難や逆境を乗り越えるという、刺激的な機会が減少する。だから成果が生まれていないんじゃないか。この仕事には意味ないんじゃないか。ただ同じことばかり繰り返しているんじゃないか。そんなマンネリ感が漂いはじめる。

そうなってきたときこそ、あなたの真価が問われているとき。そこで踏みとどまれるか、諦めるかの瀬戸際ですよ。ある意味では、見た目わかりやすい失敗をして、それを乗り越えることよりはきついかもしれない。

忘れないことです。目には見えていなくても、やり続けてりゃ結果に近づいているということを。やってりゃ積み上がっているということを。望みの結果を目標として設定し、決断していれば、必ずそのゴールには到達できるということを。

マンネリ感を感じ始め、目に見える成長や変化が見えなくなったからといって、不安にならなくていい。やってるなら必ず見えないとこで先に進んでいる。必ず積み上がってる。それは必ず未来に活きる。大きな財産になるから。そんな簡単に手放すな。

それがどんなことであれ、仕事や恋愛での成果はもちろん、あなたが自分を変えたいと思うときも同じこと。欲しい結果は、マンネリ感を乗り越えた先にある。

<参考関連記事>
自分を変えたい、変わりたい人がやるべきこと。変わらない自分を責める前に、考えるべきこと。

マンネリになっても、続けたほうがいいのには理由がある。そのマンネリを感じ始めた時期を、乗り越えるかどうかが、その先に生まれる成果に大きな差を生むことになる。やり続けていれば、目には見えなくても積み上がっているのだから。

信じることです。あなた自身を。前に進んでいないよう感じることがあっても、それ錯覚。必ず進んでいるのから。そこで放り投げるな。逃げ出すな。自分を信じ切れた人だけが、望みの結果を手に入れられるのだから(^。^)y-.。o○

乗り越える力を養う、個別セッション
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。