小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切な人と、ずっと一緒にいるために大切なこと。不安と心配が爆発する前に、やるべきこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


本当に大切な人と、ずっと一緒にいるために大切なこと。不安と心配が爆発する前に、やるべきこと。

不安と心配が爆発する前に、やるべきこと。

いつもと変わらない、何気ない会話。いつもなら、どうということでもないはずなのに、なぜだか今日はお互いに噛み合わない。微妙なところで、すれ違う。
小川健次Blog
別に悪意があるわけでもない。どちらかが何か変なことを言ったわけでもない。それでも、心が通い合っている気がしない。

人の心は気分に左右されてしまうもの。そして気分は、その場そのときその状況に影響を受ける。本人に自覚がなくとも、無意識的に、その日はいつもと違ってしまうことがある。

すると、いつもなら聞き流せることが、聞き流せなく感じることがある。いつもなら気になることが、その場に限ってスルーしてしまうこともある。昨日は笑えたことが、同じ話しなのにも関わらず、今日には笑えないなんてことは、誰にでもある。

そういうときは、別に気にせずスルーしていいんです。そのくらいの、すれ違いや噛み合わないことなんてのは、どんな関係にだって日常的によくあること。

なのに、そのときの相手の態度を根拠に、妄想を広げていくから、話しがややこしいことになる。

なぜ、あのときああいう態度だったのだろう。なぜ、あのときああいう言い方をしたのだろう。なぜ、私の言葉を軽く聞き流したのだろう。なぜ? なぜ? なぜ?

なぜもクソもないんです。ただ、たまたま、あの人の状況環境による気分が、そのときそうだっただけ。それ以上に深い意味はない。人と人との関係に、すれ違いや行き違いは普通にある。たまたまたそのとき、お互い噛み合わなかっただけ。それ以上の意味はない。

言葉や態度に限らず。彼のLINEの文章でも同じことですよ。そこから意味を読み解こうとしても、解けるわけない。だって、別に意味なんかないんだから。

<参考関連記事>
彼のLINEに込められた、意味を読み解く方法。言葉の意味を理解すれば、お互いの関係はもっと良くなる。

そのときの、すれ違いや、噛み合わないコミュニケーションが、双方にとって重大事に至るようなことであれば、それはそれで気にしなければいけないでしょう。でも、現実にはどうってことないことばかり。気にするほどの価値のないことばっかりですよ。

些細なことを気にして、その場で相手に突っかかったり、妄想を膨らませるから、話しがややこしくなる。流せばどうってことのない話しだったのに、あなたの心の中だけで大きくなって、突然意味不明な、長文LINEや連投LINEを送り付けることになるんです。

本当に大切な人と、ずっと一緒にいるために大切なこと。

恋愛であれ仕事であれ、日頃の人間関係における、トラブルの原因の多くは、実のところ、驚くほど些細なすれ違いによるもの。本来ならどうってことのない、その些細なすれ違いを、一方が妄想によって、大きくするからトラブルへと発展することになる。

ならば、あなた一人で妄想を膨らませる前に、まずお相手に確認してみることですよ。どうも噛み合わない、どうもすれ違う。仮にそれが気分の問題だとしても、その言葉、その態度には、どういう意味があるのか。その一手間をかけるだけで事故は防げる。

その一手間をかけず、その場は黙っていたクセに、一人になってからあれこれ考えはじめるから、どんどん妄想が膨らんでいく。愛されてないんじゃないか。他に女がいるんじゃないか。別れようとしているんじゃないか。ひたすらマイナス思考へ全力疾走。

そうして、思考がマイナスになった状態で、またあの人と向き合う。すると、マイナス思考状態だから、あの人の言動のいちいちを、もっとマイナスに捉えだす。さらには言いたいことも言えず、聞きたいことも聞けず。追い詰められた気分になる。不安と心配ばかりが大きくなる。

そうなる前に、ちょっと話せばいいだけ。ちょっと聞けばいいだけ。それだけのことでしょ。あれ? と思った疑問を、その場で聞けばいい。仮にその場が無理だったとしても、疑問が湧いた時点で聞くんです。言うんです。

大丈夫ですよ。あなたが感じた疑問を聞いたからといって、彼はそれをウザいとは感じないから。むしろ、あなたの疑問や心配が消えるよう、ちゃんと説明してくれますから。それがどんな些細なことであっても。

そもそも、疑問を感じて、それを素直な気持ちで聞いてきたあなたを、ウザいと言ってくるようなヤツなら、むしろ、器の小さいヤツってことがわかって良かったね。そんなのだったら、とっとと、あなたから別れを告げればいいだけですよ。

確かに世の中には、誠意を持って向き合おうとした相手の気持ちを、いとも簡単に踏みにじるクズ男ってのもいますから。そういうのとは、とっととお別れ。

<参考関連記事>
クズ男と付き合わないための、人の見極め方。傷つきたくなければ、少し冷静になろう。

本当に大切な人と、この先もずっと一緒にいたいと思うからこそ、疑問に思ったこと、不安に感じることは、聞いてみることですよ。聞いて嫌われることはないし、妄想が膨らんで大事故になるより前に、聞けばほとんどの事故は未然に防げる。

すれ違いや行き違いは、ごく当たり前に起こること。それがスルー出来ればスルーでいい。スルーできずに気になることがあれば。妄想に走る前に、聞いてみること。それだけで、不安や心配は消えてなくって、お互いの愛と信頼はますます深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

妄想に右往左往しないための、潜在意識の使い方
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。