小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を縛るのをやめるから、心も体も自由で楽になる。恋愛も仕事も、あなたは好きに選択できる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


自分を縛るのをやめるから、心も体も自由で楽になる。恋愛も仕事も、あなたは好きに選択できる。

恋愛も仕事も、あなたは好きに選択できる。

よっぽどおかしな、状況や環境に遭遇でもしない限り、生き方の一切を、他人によって決められてしまう人、状況に縛られ続けてしまう人はそうそういない。
小川健次Blog
確かに、生まれた家や、親から引き継いだ遺伝子によって、その人ごとに選択肢には幅があるというのも、ある一面では事実ですよ。

でもね、だからといって、あなたの選択肢がゼロになっているワケじゃない。今のあなたには、無数の選択肢があるんです。

この人と付き合い続けていくべきなのか。この仕事を変えるべきなのか。どんな考え方をして、どのように未来を作っていけばいのか。それは、他の誰でもなく、あなた自身に選択の権利があること。

朝目が覚めて、コーヒー飲むか水を飲むか。もうひと眠りするか、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読むか。その選択はあなたができる。というより、あなたしかできない。

なのに、心のどっかで文句を言う。なんで思ったどおりにならないの。なんで理想の人に出会えないの。なんであの人は私を愛してくれないの。なんで、望んだとおりの仕事に就けないの。なんで同じ失敗を繰り返して堂々めぐりなの。

そりゃ、あなたが、自分で自分を縛るからでしょ。こういうときは、こういうふうにするべき。これまではこうだったから、次もこういうふうにしなきゃいけない。そうやって自分を縛って、自分で選択肢を少なくしているからですよ。

倫理や道徳、法律や条例という範囲で考えれば、やっちゃけないことはある。だけど、それ以外であれば、こう生きなきゃいけない。こういう人と付き合わないとうまくいかない。過去と同じことしなきゃいけない。そんな決まりは一切ない。誰もそんなこと決めてない。

だったら、自分で自分を縛るのを、やめてみればいいじゃないですか。これしかない、そう選択の幅を狭めずに、今までと違う選択をしてみればいいんです。

仕事でも恋愛でも同じですよ。仕事でうまくいかせたいなら、仕事がうまくいく選択をすればいい。愛されたいなら、愛される選択をすればいいだけのこと。

<参考関連記事>
愛される選択をすれば、愛される人になる。愛されないのは、愛されない選択をするから。

選択の幅を広げると言っても、絶対にやらないような、滅茶苦茶なことをしろって話じゃない。固定観念や先入観を排して、客観的な視点をもって、最善と思われる選択をすればいい。

誰もあなたを縛っちゃいないんです。縛っているのは他の誰でもない、あなた自身。あなた自身で縛っているだけなら、そこから自由になるのも、あなたの選択でできるはず。

自分を縛るのをやめると、心も体も自由になる。

誰にも縛られていないのに、あの人が、あの状況が、と自分以外のことに責任を求めるから、いつまでも苦しいままなんです。だって、他人や状況には、原因も責任もないんだから。なのに、それを探し続けても、見つかるわけない。疲れるだけ。苦しいだけ。

あなたは元々自由なんです。誰もあなたの選択肢を狭めてないし、あなたを縛ってもいない。何をどう選択しようが、あなたの自由だし、あなたの責任。答えはあなたの中にある。そこに早く気づきなさいよ。すると身も心も楽になる。

それでも、心のどっかで、自分の選択を狭めてしまう。これ以上は無理なんじゃないか。これ以外に自分は選択肢がないんじゃないか。そう考えて、苦しくなってしまうなら、ちょっと頭を冷やして考えてみる。

本当にそれ以外の選択肢はないのか。自分が違う環境、違う気分のときでも、この選択肢しかないか。目の前の選択肢が全部消えたら、そのとき自分はどうするか。

多くの場合、僕たちは、過去の経験や、なんとなくのその場の気分で、物事の選択肢をピックアップするもの。だから、必然的に選択肢が狭くなる。結果同じところを堂々巡りすることになるんです。

だからこそ、ちょっと頭を冷やして考えてみる。一歩離れたところから、客観的に自分を見てみて、自分で自分を縛っていないか。選択肢を狭めていないか。すると、まだまだ自由にできることは、いくらでもあるということがわかるから。

どうにかしたい、何とか変えたい良くしたい。そう思う一方で、自分で自分を縛るから、選択肢が狭まる。どうにかしたくて、でもどうにもならない。一方の足でアクセル踏んで、もう一方の足でブレーキ踏んでるようなもんですよ。それじゃやがて壊れる

ちょっと引いたところから、自分を見てあげることですよ。それがうまくできないなら、第三者の視点でもいい。僕の個別セッションを通じて、客観的に自分を見るという方法もある。

<参考関連記事>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

自分で自分を縛るのをやめれば、心も体も軽く自由になれる。選択の幅ももっと広がるし、やりたいこともできるはず。恋愛も仕事も、あなたは望んだ結果を、手に入れるための最適な選択ができる。

あなたが踏んでるその心のブレーキを、ちょいと緩めてみればいいんです。自分の心に素直になってみればいいんです。そんなに難しいことじゃないし、それだけで日常が、もっと穏やかで心地よくなれるもんですよ(^。^)y-.。o○

自分で自分を縛るのをやめて、本当の自分を自由にするには
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。