小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想のパートナーは、あなたのレベルに合わせて引き寄せられる。レベルが変わると、出会いが変わる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/09/22更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第99回

ぐいぐい押してはダメ。心の病を抱える恋人を支えるヒント

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

理想のパートナーは、あなたのレベルに合わせて引き寄せられる。レベルが変わると、出会いが変わる。

レベルが変わると、出会いが変わる。

家庭であれ職場であれ、世間一般であれ、僕たちは自分以外の誰かと比較することで、自分のポジションを探るもの。
小川健次Blog
誰かと比較することで、安心したり、悔しく思ったり、ヤル気が湧いたりするのが人。基準は自分以外の誰か。これはもう人として生まれたゆえの、性というもの。

苦しいけど、あの人よりはマシだから、まあいっか。あいつが私より幸せな家庭を築いているのがムカつく。なんであいつと同じ扱いをされるのか。そんなふうに、状況はそのケースによって違うにしても、他人の立ち位置が、人の心に少なからず影響を与える。

それでモチベーションが高まることもある。それで安心してホッとできることもある。ときにそれが、心の中にメラメラと燃え上がる、青白き炎となることもある。

僕が毎日無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、ホントは他人と比較しないのが一番いい。理想を言うなら、比較対象は他人ではなく、なりたい自分だけにするのが一番いい。

とはいえ、現実の世の中では、そういうわけにもいかないこともある。社会には良くも悪くも順位もあれば上下もある。

だからこそ、よそはよそ、うちはうち、で納得できない。他人と比較するのは自然なこと。でもね、どうせ比較してしまうなら、どこの誰と比較するかくらいは考えたほうがいい。その相手によって、あなた自身があなた自身に対して描く、セルフイメージが変わってくるのだから。

それこそ、身近な人ばかりと自分を比較していれば、視野が狭くなる。小さな世界の中で、小さな違いにこだわって、ストレスしか感じなくなる。




私より高いバッグを買うなんて許せない。私の彼より給料高い人のとこに嫁に行くなんてとんでもない。うちの子よりいい幼稚園なんてふざけんな。ストレスと嫉妬が入り混じって、やがてそれは憎悪さえなる。もうそうなると最悪。

そうして、大した理由も意味もなく、その人を攻撃してみたり、なぜだか会うだけで機嫌が悪くなったりする。そんなの誰もハッピーじゃない。身近で狭く小さな世界の中だけで、誰かを自分の比較対象にしていると、そんなふうに、死ぬほどどうでもいいことが気になって苦しくなる。

何より、あなたの思考が、その世界の中だけで滞ってしまうから、その世界の中だけでの優劣にこだわりすぎることになる。その世界の中の誰かとだけ比較してると、その中での満足を得ることに夢中になる。

だから結果的にはお山の大将。その狭い世界の中ではちやほやされても、表に出たら、誰にも相手にされなくなる。それがショックでまた狭い世界に戻ってきて、その中で悶々と過ごす日常になる。不倫をしても、些細なことでブチ切れて、長続きさせられずに悲しい結果になる。

<参考関連記事>
不倫を長続きさせるための、3つの条件。彼を愛しているなら、絶対に守ること。

あのね、あなたが今いる世界が、世の中のすべてじゃないでしょ。あなたの身近な人だけが、この世のすべての人じゃない。

あなたが今いる世界の中だけ、あなたが今関わっている身近な人だけ、そこで比較してるから思考が狭まる。ならばもっと世界を広く目を向けてみればいい。あなたが比較すべき相手、比較できる相手は、まだまだ世の中にはたくさんいる。

理想のパートナーは、あなたのレベルに合わせて引き寄せられる

あの人ばっかり、いっつもいい思いをするなんてズルい。あの人は表では、いい顔してるけど、裏ではこういう顔してるの私は知ってるんだから。って、そんな他人のことで心をやきもきしたところで、何も得るものないでしょ。

何も得るものないどころか、むしろそんな態度が顔や言葉に出るから、周囲もドン引き。なんとかあの人の評価を下げて、自分の評価が上がるようにと頑張ってみても、そんなネガティブな人を評価する人なんかいないでしょ。そんな人を愛したいとも思わない

人は好む好まざるとに関わらず、自分と誰かを比較してしまうもの。比較によって、自分の社会的なポジションを見極めるもの。

ならば、比較対象を身近な世界に限定しなければいい。身近なあの人や、同じかそれ以下の人と比較しても、それより先に思考は進まない。だから、あなたがスゴイと思える人。こうなりたいと思える理想の人、尊敬できる人を比較対象にすればいい。

あの人とあなたは何がどう違うのか。どうすればあの人のようになれるのか。どうせ比較することは避けられない。ならば、あなたにとって価値ある人との比較をすればいい。




身の回りの狭い狭い世界の中、地球人口全体のコンマ数パーセントに及ばないような、身近な人間関係の中だけで、あの人に勝っただ負けただなんつー、しょうもない自尊心を満たすためだけに、貴重な時間とエネルギーを使うのは浪費でしかない。

世界は広い。ちょっと視界を外に向けるだけで、あなたが心からスゴイと思える人がいる。あなたが理想とする生き方を実現している人もいる。

どうせなら、そういう人達と自分を比較しろよ。身近なことにばかり目を奪われることなく、目は外に向ける。自分より高いレベルの人と、比較してみる。それだけで、思考と行動の幅が拡がる。小さいことでグダグダ言ったり、考えたりしてるのもバカらしくなる。

あの人の家はどんな車に乗ってるか、あの人の亭主はどこで働いてるか。んなもん、広い世界を基準に考えてみれば、恐ろしいくらいにどうでもいいこと。取るに足らないほどくだらないこと。クソの役にもたたない無駄なこと。

進化成長し続けている人、思考を止めずに、いつも前を向いている人の共通点は、世界を広く見ているということ。そして自分が比較する対象を、自分よりレベルの高い人にしていることですよ。そして、多くの男は、そうやって広い世界を見ている〇〇のような女が好き。

<参考関連記事>
男がずっと一緒にいたいと思う、女の特徴。男の本音は、〇〇のような女が好き。

理想のパートナーは、あなたのレベルに合わせて引き寄せられる。そして、あなたのレベルとは、あなたが比較をしている人のレベルのこと。だから、自分よりレベルの高い人と比較しない限りは、ずっとそのレベルの人ばかりを引き寄せる。

何よりも、狭い世界の中で、身近な人のことでストレス感じて悶々とするよりも、レベルを高い人を目指したほうが、精神衛生上も健全というもの。そうして、あなたの世界のレベルが上がるにつれて、引き寄せるレベルの人も変っていくってことですわな(^。^)y-.。o○

小川健次特別セミナー
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。