小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

届かない思いは、執着せずに一度引いて手放そう。伝わらない言葉は、タイミングを変えて伝えてみよう。





早期申込割引実施中
小川健次グループセッション
↑↑大阪1月 東京2月↑↑


小川健次による個別セッション
小川健次
↑ 面会もしくは通話で可能 ↑

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

届かない思いは、執着せずに一度引いて手放そう。伝わらない言葉は、タイミングを変えて伝えてみよう。

■頑張っても伝わらないことはある

どんなに細かくどんなに丁寧に言葉を紡いでも、わかってもらえないことはある。あなたの想いを言葉に込めて伝えても、受け入れてもらえないことはある。
小川健次Blog
まあ、人と人とのことですから。そりゃそういうすれ違いもあるでしょう。それが原因で、お互いのストレスになることだってありますよ。

そもそも言葉一つに対する価値観だって、人それぞれ違うもの。その場そのときその状況環境に応じての気分だって、人それぞれ違うんだもん。何を言ったって伝わらないこと、受け入れてもらえないこと、勘違いされたり誤解されてしまうことはある。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、読む人によって解釈は違う。たぶん、僕の意図とは、まったく違う解釈している人も、まったく伝わってない人もたくさんいる。

いいんです。そういうもんだから。誰が悪いとかでない、言い方がどうのとかでもない。伝わらないときは伝わらない。受け入れてもらえないときは、受け入れてもらえないんです。

配偶者やパートナーがいる相手に対して、どんだけ熱烈にあなたの思いを伝えたところで、そりゃ届きませんよ。そりゃあなたの言い方が悪いワケじゃない。あなたの伝え方がおかしいわけでもない。状況や環境が、あなたの言葉を相手に届けられる状況や環境でないってだけ。

僕に対して、どんだけ牛乳が美味いか。どんだけ体に良いか。んなことプレゼンされたって、僕は絶対牛乳飲まない。そりゃ、あなたのプレゼンがまずいからじゃない。ただ僕が牛乳飲めないだけ。体質じゃなくて嫌いで苦手なだけ。

あなたに、どれだけの誠意があろうが、相手のことを想っていようが愛していようが、それこそ慎重に言葉を選び、手練手管のテクニックで説得しようが、伝わらないもんは伝わらない。

なのに、そこで、言い方が悪かったんじゃないか、自分が嫌われてるんじゃないか。そう思って自分を責めるから話しがややこしくなる。おまけに、言い方が悪かったからに違いないと思って、またクドクドと説得しようとする。やがて相手にウザがられて、さようなら。

何言っても伝わらないときってあるんです。個人の性格によってだって何を言っても聞いてくれない人はいる。浮気癖や不倫癖のある人に、何を言ったって止めませんよ。だからその責任はあなたにはない。

<参考過去記事>
浮気や不倫をされる原因も責任も、あなたにはない。浮気癖のある人と付き合ったときの、3つの対処法。

ならばあなたの取るべきは選択肢は限られている。その想いが今伝わらないなら、また時期を改めること。状況環境変われば、受け入れてくれるときがくる。もしくは代替案を示すことですよ。牛乳はカルシウム豊富だけど、豆腐にもカルシウムたくさん含まれてるよ。みたいに。

■一旦引いて待てば活路が開ける

相手のことを思い、丁寧に言葉にしているのに届かない。それはあなたが悪いんじゃない。もっと言えば、あなたが嫌われているワケでもないんです。そのほとんどは、言葉の解釈に端を発する小さな誤解や行き違いですよ。

誤解や行き違いもないのに、伝わらないなら、状況環境がそうじゃないだけ。相手の都合が悪いだけ。そんときゃ何を言おうが無駄ですよ。

むしろ上でも言ったように、言えば言うほどウザがられる。押し付けがましい、しつこい、自分本位だ、こっちのこと何も考えてくれない、そんなネガティブなレッテルを張りつけられて、LINEはブロックされ、電話も着信拒否。

代替案が示せるならいい。それができないなら、もう手放すことですよ。今は何言っても無理だから。言えば言うほど、やればやるほど話しがねじれる。だからしばらくジッとする。余計な深追いしないで、状況環境が変わるのを待つしかない。

あなたがホントに、相手の気持ちを優先的に考えてる、ホントにその人にとって価値を生む言葉を発している。そう自信を持っていることならば、信じて待てるはずですよ。今はそのタイミングじゃないんだもん。信じて待てば状況環境も変わって、伝わるときもくる。

あなたが本当にその想いを変えずにいれば、いよいよ状況環境が変わったときに、あなたの想い、あなたの言葉の説得力も増すというものでしょう。あ、あのときだけの思い付きだったわけじゃなくて、そこまで本気だったのね。

だいたいね、ちょっと届かなかったくらいで折れる想い。ちょっと理解してもらえなかったくらいで止まる行動。それ本気じゃないでしょ。ホントに伝えたかったワケでもない。相手のことを思ってのことでもなく、単に自分が言ってすっきりしたかった。そのくらいの話だったってことでしょ。

どんな想いでも届かないときはある。親切丁寧で綺麗な言葉を並べても、受け入れてもらえないことはある。ならば、届く状況環境になるまで、受け入れてもらえるときまで、一旦引いてでも信じて待つんです。

もちろん、信じて待っても永遠に伝わらないかもしれない。でもそれはそれで、あなたの言葉はあの人に必要がなかっただけのこと。あなたの言葉がなくても、あの人は幸せになれたということ。だったらそれをあなたが受け入れることですよ。結果あの人が笑顔で幸福になれるなら、それはあなたにっても価値がある。

<参考過去記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

状況環境で右往左往せず。ドーンと構えて信じることです。一旦引いて手放す勇気を持つことです。そこで執着しない。引きずらない。

それでもあなたが、想いを変えずに持ち続けていられるならば、やがて伝わるときがくる。それはあの人かもしれないし、あなたが引き寄せるあの人以上のもっと大切な人かもしれませんしね(^。^)y-.。o○

【届けたい想いを、言葉で届ける方法】

小川健次
東京1/13(土)15:30

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。