小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自己肯定感を高めるためには、決断すること。自信を養うためには、自分で選択すること。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/08/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第41回

選ばれない、関係が続かない…キャリア女子が無意識に抱える婚活における大問題

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

8月 東京
小川健次


9月 名古屋/大阪
小川健次


小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


自己肯定感を高めるためには、決断すること。自信を養うためには、自分で選択すること。

決断すれば自己肯定感が高まる。

生きていくには何かやらなきゃいけない。食うには働かなきゃいけないし、車を走らせるなら、ガソリンを入れなきゃいけない。
小川健次Blog
好むと好まざるとに関わらず、必要に迫られてやらなきゃならないことは、いつでも誰にでもあるんです。

そして、必要に迫られてやることってのは、往々にして面白味のないものがほとんど。そりゃそうでしょう。自分でそうしようと思ってないことなんだもん。やらされ仕事なんて面白いもんじゃないですよ。

おまけに、あなたがいまいち乗り気じゃない、必要に迫られて仕方なく取り組むものってのは、取り組む際のモティベーションが低いってこともそうですが、やり切った後の感情だって、いまいち納得感を抱けない。

せっかくやりきったことだとしても、結果が悪ければ悪かったで、これは自分がやりたかったことじゃない。望んでいないことをやらされただけ。だから自分は悪くない。反省なんかしたくもない。だから得るものは単なる徒労だけ。

結果が良かったら良かったで、これは不本意にやらされたこと。自分がそうしたくてそうなったわけでもない。自分の力じゃない。だから自信がつくワケでもなく、時間の浪費。

その逆に、あなたが望み、やりたいと思ってやったことなら、仮に結果が悪かったとしても、選択や結果に至るまでの過程を、前向きに反省できるでしょ。次はどうやったらうまくできるか。改善策はどこにあるか。そう考えられるから、経験が無駄にならない。

結果が良かったら良かったで、そんな自分を認められる。セルフイメージも高まって自信になる。次にもっともっと良い結果にどうすればいいか。生産的に考えられる。何より自信が養われ、自己肯定感が高まっていく。

仕方なくやったことなのか、自分でやろうと思ってやったのか。やった結果が同じでも、そこに至るまでのプロセスでの学びや経験を通じて得られるもの、その後の納得感が大きく違う。自己肯定感の高い低いに差が生まれる。

自己肯定感を高めたいなら、状況や環境に迫られてとか、誰に何を言われたかとかに関係なく、あなた自身がそうしようと決断することですよ。そしてその決断に従うことなんです。その結果なら、その内容はどうであれ、その経験を未来の糧にできる。

復縁に執着してしまうのも同じでしょう。自分で決められないまま、だらだらと付き合いつつ、自分の意思と関係なく、相手の意思に従わざるえないから納得できない。手前ぇから別れる言うときは、スパッといくくせに、フラれたときは復縁に執着する。

<参考関連記事>
復縁したい人がやるべき、たった一つのこと。復縁したい人が、絶対にやってはいけないこと。

まずは、あなたが自分の意思で決めることです。決断するんです。だから出た結果に納得できる。その経験を未来の糧にできる。自己肯定感が高まって自信が養われる

決めずにいれば、ただ待つだけ。流されるだけ。何か必要に迫られることがあると、しぶしぶやるけど、楽しくないし、納得感がない。ただただ過去に執着するばかりになる。

自分で選択すれば、自信が養われる。

あなたが自分で決断すれば、その途中に現れる課題や問題も、未来のための大事なプロセスの一つとして考えられる。主体的に望んでその課題や問題を乗り越えたくなってくる。それを乗り越えるが未来の自分に、価値あることだとわかるから、心躍る毎日になる。

好むと好まざるとに関わらず、やらなきゃいけないことはある。必要に迫られることはある。不本意な境遇に身を置かれることもある。でも、あなたの心構え次第、決断次第で、あらゆる場面を、有意義な価値ある経験にも、時間の浪費にも変えられる。

宇宙の法則なんてクソ食らえ。すべては、仕事も恋愛も家庭も、どんな未来を手に入れるかは、あなたの選択、あなたの決断次第。どんな未来を迎えようが、自分の人生の責任取るのは、自分以外にいないんだから。

状況や環境、それこそ他人の意見という、よくわからない曖昧なものに身を任せながら決めて動くのか。自分で自分の価値観に従って決めて動くのか。

ボーっとしてれば、やらなきゃいけないことは勝手に降ってくる。課題や問題も振ってくる。それを待ち、降ってくる度に、なんとなくそれを気乗りせずにやっつける。それを繰り返すのか。それとも自分で先に決めて、動き出してしまうのか。

後になってから、あのときの状況や環境が、あいつがどうしたこいつがどうした。それ言ってても何も起きない。もう取り返しはつかないんです。執着してても時間の無駄。それが嫌なら後悔しない未来のために、自分で選択して自分で決断すべき。

そうして、自己肯定感が高まるから、大切な人とのご縁が引き寄せられる。本当に望んだ愛ある未来を、手に入れられる。

<参考関連記事>
自己肯定感を高めると、ご縁が引き寄せられる。求めるものではなく、与えられることをイメージしよう。

自分で選択し、自分の決断する。その繰り返しが自己肯定感を高め、自信を育む。だから結果のすべてを肯定的に受け容れられて、執着を手放せる。自分で望んだことだから、高いモティベーションで取り組めて、経験を未来の糧にできる。

状況に流されるのではなく、コトが起きるのを待つのでもなく、あなたが選択して決めるんです。仕事も恋愛も、あなたの選択とあなたの決断次第で、いくらでも幸福になれるのだから(^。^)y-.。o○

自己肯定感を高めるために、決断力を養う特別講座
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。