小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛していないなら、別れればいい。愛されていないなら、関係を終わりにすればいい。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/09/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第46回

夫婦仲の悪化の原因は学歴!?妻攻撃のモラハラ夫の操縦法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


愛していないなら、別れればいい。愛されていないなら、関係を終わりにすればいい。

愛していないなら、別れればいい。

結婚しているとかいないとか。一緒に住んでいるとかいないとか。周囲の友人も関係しているとかいないとか。いろんなことを考えると、二人の関係は複雑に見えてしまうもの。
小川健次Blog
男と女の関係は複雑怪奇。いつどこで、どうなるかわからない。でもね、少なくとも、今目の前にいる人と、あなたの関係だけに焦点絞って考えてみれば、ホントのところはそんなに複雑なことじゃない。

話しは実に簡単なこと。あなたが、あの人を心から愛しているかどうか。あなたが、あの人に愛されているかどうか。お互いの愛が双方向で、繋がっているかどうか。

にも関わらず、あれやこれやと、いろんな事情を考え出すと、コトの本質を見誤る。一番大切なことを見失う。いや、だから、そんなに複雑じゃないから。話しはもっと単純でカンタンなこと。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージも、読みたいなら読むだけで、つまらなくてウザかったら解除するだけ。そこに、複雑な事情はまったくないでしょ。たったそれだけ。選択の基準は、そんなに多くない。

もちろん、愛さえあればそれでいい、なんて、ご都合主義のお花畑みたいなこと言う気は、さらさらありませんがね。だとしても、そこに愛がないなら、その話しはもう終わり。それ以上、あれこれやっても、無駄なだけ。

いいんです。それが、寂しさ紛らすためだけの、刹那的な割り切りの関係だったら。むしろその場合は、愛があるほうが苦しくなるだけ。

でもね、長く共に同じ道を歩んでいこう。お互いを支え合い、お互いをリスペクトし合って、お互いの人生に、潤いと輝きのある付加価値を生み出そう、なんて思っている関係なら、愛は必要不可欠。それがないなら、そもそもそんな関係成立しない。

愛が無いなら、早いところ終わらせてしまうことです。愛が一方通行でも同じこと。それが双方向でなければ、単に都合がいいだけの関係にしかすぎない。

そこに愛があるかどうか。本当に愛しているか、本当に愛されているかを、見極めるのも実にカンタンで単純。それはお互いの行動によって示される。

<参考関連記事>
本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

あれやこれやと、いろんな事情を考えるから、その関係に執着する。無駄だと理解していれも、別れられないような気になってしまう。でも話しはもっと簡単なこと。あなたが愛しているか、あなたが愛されているか。そしてお互いが愛し合っているか

その本質をスルーして、いろんな事情をつけているうちに、もっと苦しくなる。もっと面倒になる。そうして時間が過ぎて、選択肢はどんどん狭まる。取り返しがつかなくなっていく。

愛されていないなら、関係を終わりにすればいい。

今の関係を、このまま継続するのがいいことなのか。そう迷っている時点で、結論出ているようなもんなんですけどね。だって、本当に愛していれば、そんな迷いは生まれない。愛されていることを実感していれば、そんな不安も芽生えない。

状況がどうの、環境がどうの。家族がどうの。仕事がどうの。そんな理屈を後付けで持ってくるほどに、事態が複雑に見えて、コトの本質を見誤る。

そんな、どうでもいい理由を持ってきて、あれこれ文句ばかりを言いながら、なんとなくの惰性で関係を維持し、歳だけ重ねて、やがてどっかで関係が破綻する。もっと早く決断しておけばよかったと後悔する。

仮に、今双方向の愛が成立していないことで、別れを選択したとしても、どうせご縁があれば、また結ばれる。だったら、今お互いが心底ハッピーと思えない関係は、一旦終わらせたところで、どうってことはないから大丈夫。

ちょっと眉毛! あなたはそう言うかもしれないけど、この人と別れたら寂しくなるし、一人になるのは孤独でイヤなのよ! と、スマフォ片手に、心の中で毒づくのもいいんですがね、それがあなたにとって心底ハッピーかってことなんです。

心底ハッピーじゃないから、迷うし不安になる。どうしようかと、悩むんでしょ。何より、そうやって、今の関係に執着しているから、新しいご縁も引き寄せることができず、今の関係を断ち切ることができない。その堂々めぐりになるんでしょ。

愛しているか自信がないし、愛されているかもよくわからない。愛し合えているかといえば、それも疑問。そんな関係を、ストレスを抱えながら維持したところで、一時的な寂しさは紛れても、時間というもっと大きな代償を支払うハメになるだけ。

ならば、一回終わりにすればいい。執着せず、手放して、一回清算してしまえばいい。あれこれやの色んな事情は、後回しでいいんです。愛があるかどうかという、本質とは無関係な事情のために、お互いの時間を無駄にすることもない。

大丈夫。それで別れたからといっても、結婚が遠のくことにはならないから。ちゃんとしたイメージを描けていれば、あなたは理想の結婚ができるから。

<参考関連記事>
結婚できる、潜在意識の使い方。イメージが、幸せな結婚を引き寄せる。

愛していないなら、別れればいいんです。愛されていないなら、関係を終わりにすればいい。いろんな事情を理由に、その関係に執着しないで、とっとと手放せよ。お互い苦しいだけだし、時間が無駄だから。

男と女の関係は複雑怪奇。そこに、いろんな事情まで絡むと、コトの本質が見えなくなってしまいがちになる。そういうときほど、その関係に愛があるのか。その基本的なところに立ち返ってみれば、おのずと選択肢は見えてくるってことですな(^。^)y-.。o○

本当に愛する人に、本当に愛される方法

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。