小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛される言葉の使い方。言葉が、愛と幸せを引き寄せる。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛される言葉の使い方。言葉が、愛と幸せを引き寄せる。

愛される言葉の使い方。

心の中で描いたイメージには、それが何であれ、現実に変えようとする力がある。愛されるイメージを描ければ愛され、愛されないイメージを描くと愛されない。
小川健次Blog
結果は別としても、うまくいくイメージを描けば、うまくいくように心と体が動き出し、失敗するイメージを描けば、失敗に向けて心と体が動き出す。

良いか悪いか、好きか嫌いかは関係ない。あなたが心に思い描いたこと。その価値判断をされることなく、僕たちの思考と行動はイメージに支配される。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、それにYouTubeの動画ではいつも言うようにイメージが描かれる起点は、言葉。言葉を見聞きすると、それは自動的にイメージ化される。

あなたが日常的にどんな言葉を見聞きするかによって、あなたの心で描かれるイメージも決まっていく。

「チャーハン」と聞くと、頭にチャーハンの映像が思い描かれるでしょ。「エビチリ」と聞けば、チリソースのかかったエビが、あなたの心にイメージとして描かれる。イメージは常に、言葉を起点として描かれる。





言葉が起点である以上、何かにつけて『愛されない』『不安だと』と言ってると、本当に愛されないイメージが描かれる。だから思考と行動は、「愛されない」に照準を合わせて動き出す。

だからホントに愛されない。というより、愛されないイメージが描かれた時点で、もうヤル気が沸かない。だからあの人に対して何もやろうとしない。結局何もできない。不安だけが大きくなって、やがて不安が現実になる。

その逆に『愛されている』と言えば、愛されているイメージが描かれる。だから、「愛されている」に照準が合う。愛されているに相応しい自分になろう。そのために頑張ろう。そうやってモチベーションも高まる。

もちろん、人と人、男と女の関係である以上、結果として愛されないこともある。ご縁の有無だってある。でも、できることをやりきって、最後の最後でご縁がなかったのなら、それも納得できるというもの。信じて行動したから、やがては愛あるご縁を引き寄せる。

<参考関連記事>
信じるから、愛あるご縁を引き寄せる。心の声に従えば、大切な人とめぐりあう。

これまでのことを振り返ってみればいい。愛されている実感があるときは、あなたの口から発せられたり、周囲で耳聞きしたりする言葉が、明るく前向きなものばかりだったはず。その逆に、愛されていないと感じるときは、そうでない言葉ばかりになっている。

あなたが発する言葉、見聞きする言葉が引き金になり、イメージが描かれる。そしてイメージには、それを現実化しようとする力がある。「愛される」と言うから愛され、「愛されない」と言うから愛されない。

言葉が、愛と幸せを引き寄せる。

イメージは思考と行動を司る。さらにイメージは、感情にも影響を与える。

未来に対して、明るい夢や希望について話し、それがイメージできると、自然と心も明るくなってくる。楽しい気分になる。その逆に、悲観的な話しを耳や口にし、それがイメージとして描かれると、気分は落ち込む。暗くなる。

そして、人は誰でも、明るい人を愛したい。わざわざ否定的なイメージを描いて、暗い気分の人なんて愛そうとは思わない。そう思う人って、そういうネガティブな気分な人で。つまりは傷の舐めあいをしたい人。

ということは、明るく前向きな発話の多い人は、明るく前向きな人に愛される。否定的かつ批判的で暗い発言の多い人は、明るい人に愛されない替わりに、否定的で批判的な人に愛される。




いつも明るくて前向きな人に愛されている人を、よく見てみればわかる。そういう人って明るく前向きな発言が多い。その人の話しを聞くと、明るくて前向きなイメージが描ける。だから、周囲の人も自然と明るく前向きになる。

あの人と関わると、明るく前向きなイメージが描ける。感情も高まるし気分が良くなる。そういう人の周囲にいる人が、ネガティブであることはない。ネガティブな人は勝手にどっかいく。

言葉の選択を変えればいいんです。愛されたいなら、愛されるイメージを描ける発話をする。明るく前向きな人達と関わりたければ、明るく前向きになる発話をすればいい。その逆が良ければ、その逆の発話をする。カンタンなこと。

そうして、あなたの発話が変わり、周囲が変われば、あなたの運気にも影響が生まれる。言葉と行動、そして考えと運気も変わる。目先の小さなことへの執着を手放すことができる。愛も幸せも引き寄せるようになる。

<参考関連記事>
愛も幸せも手放した量に応じて、引き寄せる。ケチで欲張りからは、遠ざかる。

愛される人と、愛されない人の違いは言葉の使い方にある。容姿や条件など、表面的なこと以上に、あなたが発する言葉が、相手に与える影響は大きいもの。人は言葉を通じて、その人の好き嫌いを判断することが少なくない。

あなたの発する言葉が、あなたに愛と幸せを引き寄せる。もしくは、あなたから愛と幸せを遠ざける。あなたがどんな言葉を選び、発するかによって、あなたと大切な人との関係が決まる。まずは自分の発する言葉について、考えてみるのも悪くないってことですわな(^。^)y-.。o○

愛されるための、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。