小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分を好きになるための、簡単な方法。自信がない人が、やってしまいがちなこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


自分を好きになるための、簡単な方法。自信がない人が、やってしまいがちなこと。

自信がない人が、やってしまいがちなこと。

人は歳を重ねるごとに、いろいろな経験を積み、知識を蓄えて成長していく。もちろん老いもするし衰えもする。
小川健次Blog
重ねた歳に応じて、あのときのあの時期と、今では思うことや考えることが変わることがある。この先変わっていくこともある。

とはいえ、人の本質はそんなに変わるものじゃない。あなたはあなたで、生まれてから死ぬまで、あなたなんです。これは名前を変えようが、顔を変えようが変わらない。

もちろん、学ぶことで、できることが広がることもある。磨かれて、もっと輝くようになることだってある。それでも人の本質が変わるワケじゃない。あなたという人が別人になれるわけでもない。

それはそれでいいんです。あなたは、死ぬまでそんな自分と付き合っていくしかない。本屋で売ってる安っぽい自己啓発本や、ネットで見かけるスピリチュアル系の話しにありがちな、人は変われる! なんて話しは嘘っぱちってことに、はよ気付け。

だからといって、今のままでいいよ。なんていう、生ぬるい話しもダメでしょう。人は歩みを止めればそれで終わり。常に進歩と成長を心掛けるということは、当たり前の大前提。

要するに、僕が毎朝無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでは、いつも言ってるように、無理して、変わりようのない自分を変えるのではなく、自分をもっとうまく使う方法を考えて、そんな自分を好きになればいいということ。

スポーツカーに載せるパーツを載せたい! と、軽トラが言ってもしょうがない。だったら、私もスポーツカーになる! と言ってもなれないんです。軽トラは軽トラなんだもん。

でもね、軽トラに載せられるパーツはある。運転技術を磨いたり、整備をしっかりしたり、道をしっかり覚えることで、スポーツカーより早く目的地に着くことだってできる。軽トラで勝てる場面を選べば、軽トラだってスポーツカーに勝てることもある。

自信がない人がやってしまいがちなことは、なれない自分に、無理してなろうとする。だから苦しくなる。なれない自分を基準にするから、そうなってない自分を恥じてすぐ謝る。自己肯定感も低くなって、卑屈なだけの都合のいい女になる。

<参考関連記事>
【動画あり】都合のいい女になる理由は、すぐに謝るから。卑屈にならなければ、尊重されるし大切にされる。

あなたは、あなた。これは変わりようがない。ならば、その自分を変えるのではなく、どううまく使えば、恋愛であれ、仕事であれ、望んだ結果が手に入れられるのか。それを考えることですよ。

あなたがすべきは、自分の使い方を知ること。そのために、自分という人間を知り、自分を思い通りに動かせるようになることでしょう。だから、あなたは自分を好きなれて自信が持てる。

自分を好きになるための、簡単な方法。

自分という人間の使い方を知るためには、まずはあなたの引き出しの中に、どんな道具が入っているかを把握すること。そして、それらの道具の、定期点検を欠かさずに、引き出しの中も整理整頓しておくこと。

つまりは、客観的な視点に基づく、自己分析をすること。引き出しの中の道具に、メンテンナンスを施したり、道具を増やすためのスキルアップや、ブラッシュアップのための自己啓発をすること。これらのことは怠らないことです。

持って生まれた、あなたという人は変わらない。でも、時と場合に応じて、適切に引き出しの中の道具を使えば、あなたの求める結果は手に入る

そのプロセスをすっ飛ばして、自分は変わらないといけない。変わらない自分はダメだ。なんて言ってるから、苦しくなるし、自分のことがどんどん嫌いになっていく。いや、だから、その前に、今のあなたで勝負できることは、いくらだってあるでしょ。

恋愛であれ仕事であれ、自分のことが好きで、自己肯定感が高い人に共通することは、自分という人間をよく知っているということ。自分をうまく使う方法を理解していることですよ。別に特別な技能があるから、自信を持てているわけじゃない。

もちろん、引き出しの中には、嫌いな自分がいるかもしれない。見たくないイヤな自分もいるでしょう。でもね、それも使いようですよ。好きな自分もいて、嫌いな自分もいる。それをトータルで使いこなせばいいんです。

どうせ違う誰かにはなれないんです。なら、それを比較対象にしなくていい。あなたが求めるのは、誰かになることではなく、欲しい結果を手に入れることでしょ。そして、欲しい結果を手に入れられれば、どんな自分であれ、結果的に自分を好きになる。

そのためには、まずは、あなたが自分のことを自分で知ることですよ。自分と真正面から向き合ってみることですよ。一人で難しければ、僕の個別セッションの継続コースを受ければいい。ちゃんと腰を据えて、自分と向き合いたいなら、相応のトレーニングが必要ですよ。

<参考関連リンク>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス/継続サポートコース

自分を好きになるための方法は、簡単なことです。まず自分を知ること、そして、自分をうまく使えるようになることなのだから。自信がない人ほど、変わらない自分を変えようとして、自分が好きじゃなくなっていく。

無理に演じようとしなくてもいい。今の自分を認めてしまえば、結果的に仕事も恋愛もうまくいく。だから自己肯定感も高まって、自信を持てるようになるんです。そのために必要なものは、あなたがすでに全部持っているから(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。