小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

劣等感やコンプレックスを消す方法。彼の愛を信じると、自信が生まれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

劣等感やコンプレックスを消す方法。彼の愛を信じると、自信が生まれる。

劣等感やコンプレックスを消す方法。

どんなに他人からは自信満々に見える人にも、他人には言えない恥ずかしいことや、自信を持って言えない、コンプレックスのようなものがあるもの。
小川健次Blog
人間そんなに強くない。完璧な人などいない。それが過去の経験であれ、身体的なものであれ、性格的なものであれ、何かしら自分で劣等感と思うようなところ、コンプレックスに感じることがある。

なかには、一切コンプレックスを感じさせることのない、完全無欠で常に心から自信満々って人もいるかもしれない。が、それは特殊な人。ほとんどの人は、そこまで自信満々にはなり切れない。

それはそれでいい。コンプレックスあったって。むしろその劣等感がバネになって、こんちくしょーパワーが炸裂することもある。

ちなみに、僕が毎日無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、ある意味ではコンプレックスと劣等感による、こんちくしょーパワーの賜物みたいなもんだし。

とはいえ、やたらと自分の弱いところばかりに着目し、他人と比べて自分が劣っているからと、無駄に自分を卑下して考えることで、思考と行動にブレーキをかけてしまっているならちょっと待て。

あなた自身が、自分のコンプレックスに対して、マイナスに思うところがあるのはいい。でもそれは、あなた自身のこと。彼もあなたのそれを、マイナスに思ってるかと言えば、まったくそんなことはない。




コンプレックスや劣等感が、あなたの思考と行動を止める理由にはならない。あなたが彼に愛されない理由にも、あなたが彼を愛せない理由にもならない。他人や愛する人に対して、自分を卑下する必要だってない。

だいいち、あなたが劣等感に感じているものだって、彼から見ればむしろ魅力に思うことさえある。人によって見えるものは違うんでしょ。あなたにとってのコンプレックスも、彼にとっては愛すべき特徴であることもある。

あなたが思っているほど、彼は何とも思ってないこともある。LINEの返信がこない理由も、あなたの劣等感やコンプレックスにあるわけじゃない。だからそんなに、不安や心配は手放しても大丈夫。

<参考関連記事>
LINEの返信がこない理由は、そんなに悪いことじゃない。不安や心配は、手放しても大丈夫。

年齢がー。容姿がー。体形がー。性格がー。過去の失敗がー。社会的地位がー。学歴ががー。って、あれこれ考えて、他人と比べていれば、劣等感やコンプレックスになるネタは誰にでもある。

でもそれはあなたの中だけのこと。あなたの心の問題にしかすぎない。彼が、同じように考えているかどうかは別問題。あなたをどう思うか、あなたを愛するか愛さないかを決めるのは、あなたじゃなくて彼だから

彼の愛を信じると、自信が生まれる。

あなたにとってのあなたがいるように、彼にとってのあなたもいる。同じものを見ていても、それぞれ印象も違えば感じが方も違う。あなたにとってのコンプレックスや劣等感も、彼にとっては、魅力である場合だってある。

そんなあたを好きか嫌いか、あなたを愛するか愛さないかは、彼が決めればいいこと。彼が感じるように、あなたを感じるだけのこと。

そもそも、あの人がちゃんとあなたのそばにいてくれているなら、コンプレックスを理由に不安を感じる必要ないんです。あの人がそこにいるということは、あなたが劣等感を抱く必要だってないでしょ。

信じればいい。あなたがコンプレックスに感じていることを、彼もイヤだと思っているなら、とっくの昔に離れてどっかに去って行ってる。なのに、そばにいてくれるのなら、信じていい。

あなたが劣等感で苦しい。コンプレックスが嫌。そう思っていたとしても、彼はそんなあなたを、受け入れてるし愛してる。だって、身近にいてくれている、という客観的事実があるんでしょ。ならば信じて委ねればいい。




それにね、コンプレックスなんてのは相対的なものでしかない。今のあなたの世界の中では、劣等感かもしれないが、視界や世界、身近に関わる人が変われば、コンプレックスはあっさり消えるもの。苦しいのも今だけよ。

とはいえ、コンプレックスや劣等感は、いついかなるときも、誰に対しても付きまとう。今のコンプレックスや劣等感が消えても、また別のことで思い悩む。それは誰しも共通。

だからこそ、最後は彼を信じればいい。あなたが自分をどう思おうと、彼はあなたを愛してる。他のことに自信を持つことできなくてもいい。その一点だけは信じていい。駆け引き抜きで委ねればいい。すると自分で自分を苦しめなくなる。

<参考関連記事>
愛されたいなら、〇〇な自分に自信を持つこと。疑うほど、愛が遠ざかる。

劣等感やコンプレックスを消す方法は、あなたが信じるべきことを信じること。あなたがもし、自分を信じることができなくても、彼から愛されていることは信じること。すると、コンプレックスも劣等感も消えてなくなる。

あなたにとっての劣等感やコンプレックスも、あなたを愛する彼にとってはどうでもいいこと。そんな彼の思いを汲み、彼の愛を信じられれば、それが自信になる。だから心に余裕も生まれる。彼との関係がもっと良くなるってもんですわ(^。^)y-.。o○

劣等感から解放されて、心を軽くする個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。