小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されていることを信じると、他人の目が気にならなくなる。愛してくれる人に、気付くようになる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第145回

復縁したいのに2年もできないまま。彼の心は取り戻せる?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛されていることを信じると、他人の目が気にならなくなる。愛してくれる人に、気付くようになる。

他人の目を気にしているから、愛されない。

それが見知らぬ誰かからだとしても、嫌われればあまり気持ちのいいものではない。見知った相手からなら、なおさら、嫌われることには少なからずの抵抗感がある。
小川健次Blog
だからこそ、人はその場その都度、できる限り当たり障りなく、他人の機嫌を損ねることのないよう、うまく振る舞おうとしてしまうもの。

とはいえ、人の好き嫌いなんてのは、人の数だけある。どんなに、うまく立ち回っても、嫌われてしまうこともある。別に、何か悪いことわけじゃないのに、機嫌を損ねたわけじゃないのに、なぜだか理由もなく嫌われることはある。

それを露骨に、言葉や態度で示されることはなくとも、いまいちどうも、素っ気ない対応をされたり、遠ざけられることもある。原因は、性格なのか容姿なのかタイミングなのか、それこそ縁なのか。よくわからないけど、なんだか合わない、うまくいかない。

人の好き嫌いが、人の数だけある以上、それはもうしょうがない。どんなに素晴らしい人格者であろうが、その人のことを嫌いな人はいる。僕が毎朝無料配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画だって、あれを観たり読んだりして僕を嫌いになる人もいる。

どんだけ取り繕って、その人の前で綺麗でいようが、どんだけその人のために力を尽くそうが、ダメな人とはダメ。





どんだけ、体裁を整え、どんだけ背伸びしようが、すべての人に好かれるなんて無理。それはもうしゃあない。人と人。わかりあえないこともある。

その一方で、あなたが何ら取り繕うことなく、背伸びすることなく、自然体のままでいるだけなのに、それをそのまま受け入れてくれる人もいる。そんなあなたを愛してくれる人もいる。

なのに、それに気づかず、ただただ周囲の人の評価、嫌われないことにばかり気を取られて右往左往。やがて、あなたを愛してくれる人にも、愛想を尽かされ、気づいたときには一人ぼっち。皆から好かれようとして、皆から相手にされなくなる

その上、相手の調子に合わせようとしすぎて、行き着く果ては都合のいい女。こんなはずじゃなかった、そうやって泣くハメになる。

<参考関連記事>
都合のいい女になる理由は、〇〇をしないから。都合のいい女はやめられる。

さんざん頭を悩ませ、さんざん気を遣い、体裁を取り繕っても、ご機嫌取っても、嫌われる人からは嫌われる。無駄だし疲れるだけでしょ、それ。

ならば、あなたを嫌う人のことなんかは、気にしなければいい。大人としの最低限のマナーを保ちつつ、適度に距離をとっておけばいい。その分、自然体なあなたを好きでいてくれる人に、もっと好きになってもらうことを考えろ

愛されるていることを信じると、愛してくれる人に気づく。

全方位的に皆から好かれよう、受け入れてもらおうとしても、そのほとんどは徒労で終わる。どうせ誰かには嫌われる。その一方で、そうまでしなくても、あなたを愛してくれる人はいる。

だったら、最初っから自分のキャラを、自然体なあなたの姿を、そのままさらけ出してしまえばいいだけ。無理して、自分を飾る必要も、背伸びすることも、無駄にどうでもいいヤツのご機嫌取ることだってない。

もちろん、ときと場合と状況に応じて、空気を読んだ上で、相応に体裁を繕う必要もある。多少の背伸びをすることを求められることもある。嫌いなヤツでも取引先なら、多少のご機嫌とることだって求められる。そこは最低限の大人のたしなみ。

そもそも、あなたが他人からの評価ばかりを気にして、本当の自分を隠してみたところで、所詮はその場しのぎのハリボテにしかすぎない。少し揺さぶっただけで、すぐに崩壊してしまうでしょ。それで、結局ダメになるなら、最初っから自然体のままのほうがいい。





誰にそう求められているわけでもないのに、なんとなく他人からの評価に心奪われ、嫌われることだけを恐れるから、言葉や態度も不慣れで不自然なものになる。だから、ますます関係がおかしくなる。底が知れてしまって、浅い女だと思われる

自然体で、いつもどおりのあなたでいい。いちいち人の顔色見て、いつもと違うことをしなくていい。

そういうあなたを嫌いな人は、あなたが何をどうやったって嫌うもの。それに、嫌われたところで、実害がなければ、困ることなんか何もない。痛くも痒くもないでしょ。むしろ、余計な気遣いがなくなって、心のスッキリ、気分もさっぱりする。

だから、自然体なあなたを、愛してくれる人を引き寄せる。あなたも軽やかな心で、人と接することができるから、あなたを愛してくれる人との関係も、より一層深くなる。

もっと自分を信じていい。そしてご縁を信じていい。あなたを嫌う人もいる一方で、あなたを愛してくれる人がいる。目先の些細な人間関係で、右往左往しなくていい。

<参考関連記事>
ご縁は、信じるから結ばれる。ご縁には、信じた人同士を結びつける力がある。

愛してくれる人がいることを信じるから、愛される。周囲の目を気にして、嫌われることを恐れるあまり、表面上を取り繕うことに振り回されなくていい。そうしなくても、自然体なあなたを、愛してくれる人はいるのだから。

周囲の目を気にすることがないから、本当に大切なものに気が付ける。見落とすことなく、確実に手に入れることができる。あなたを愛してくれている、あの人の存在、あの人の思いを知ることができる。そうして、本当に愛してくれる人とのご縁が結ばれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

愛してくれる人を引き寄せるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。