小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

意地を張ると、彼との距離が遠ざかる。負けず嫌いをやめると、愛し合える。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/01/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第115回

家事育児丸投げ夫と離婚し、不倫相手と結婚したいキャリア女性の暴走

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

意地を張ると、彼との距離が遠ざかる。負けず嫌いをやめると、愛し合える。

意地を張ると、彼との距離が遠ざかる。

先に謝ったら負け。自分だけが好きと言うのは悔しい。こちらからばかり連絡するのはシャクにさわる。なんだか負けた感じてムカついてくる。
小川健次Blog
そうやって、どうということでもないことで意地を張る。まあ負けず嫌いでもいいんだが、でもそれ、勝ち負け関係ないし、意地を張るとこでもない。

ガチンコの勝負事なら勝ち負けは大事。絶対負けるな。死んでも勝て。そこは何がなんでも意地を貫きとおせ。

が、それが人と人との関係、特にあなたにとって、大切な人との関係の中でのことであれば、ちょっと待て。そこで勝ち負けに執着したり、意地張ることで、お互いの関係が深まるかといえばそうでもない。むしろ遠ざかってしまうもの

そもそも、いつも僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画では言っているように、人と人との関係はいつも双方向。どっちが勝つも負けるもない。

なのに、勝ち負けに執着し、張らなくてもいいとこで意地張って、気づいたときには彼の関係がぎくしゃくする。そして未来永劫さようなら。あのとき素直になれば良かったなんて、後でピーピー泣いたところで後の祭りよ。

ならば、負けず嫌いはやめて、勝ち負けへの執着なんか、手放してしまえばいい。意地なんか張らずに、素直になればいい。あなたの思いに従って、言いたいことを言い、聞きたいことを聞けばいい。嬉しいことには喜び、ムカつくことには怒ればいい。




大丈夫。そうしたところで、あなたが負けたなんて彼は思わない。それで彼が、調子に乗ってあなたを下に見るようなことはない。ましてや、それであなたを嫌いになることなんてあるわけない

いや、万一、そういう態度を取るようなヤツなら、それはそれで、あなたからブッタ切っていいん。むしろ、そんなヤツだとわかってよかったね。

もちろん、意地云々、勝ち負け云々より以前に、大人の社会にはストレートに言ったり聞いたりしちゃ、いけないこともある。むしろ余計なことは言わない気遣いが、必要な場面だってあるのは。

でもそういうときは、そういうときで、その空気に従って、誰だって自然にそういう態度を取るもんです。そうでもない場面なのに、不必要に意固地になる。なんとか相手に負けないように意地を張る。ってことやってんなら、それそろそろやめたほうがいいでしょ。

そういう駆け引きめいたことはやめていい。そこで意地を張るのをやめれば、大切な人との心の距離はもっと近づく。あなたの心はもっと穏やかになれる。

<参考関連記事>
駆け引きをやめると、愛される。駆け引きをするほどに、愛が遠のく。

自分の心に素直になってみる。自分の気持ちを自分で受け入れる。すると、彼と心の矢印が向く方向がピタリと合うようになる。

よくわからない意地を張ったところで、誰も得しない。負けず嫌いで、勝ち負けに執着しても、そこには勝者も敗者もいない。素直な思いを、そのまま言葉と態度で示していい。

負けず嫌いをやめると、愛し合える。

伝えるから気持ちが届く。伝えるから、相手もあなたが何をどうして欲しいのかがわかる。態度で示すから、相手もそれを受け入れてくれる。そこで、はじめて次のステップに進むし、お互いの信頼関係を築く礎が、できるというもの。

逆の立場で考えてみればわかること。あなただって、誰かがあなたに素直な気持ちを伝えたからといって、あなた自身が勝った気にはならないでしょ。相手を上から見下して、あんたは私に負けたのよ。なんて態度取らないでしょ。

ただ普通に、あーこの人はそう考えていたのね。そう感じるくらいのこと。そりゃまあ、その内容があなたにとって喜ばしいか、迷惑なのかの違いはある。それでも、素直に気持ちを伝えてもらえたこと自体は、ありがたいと思うでしょ。




いちいちコミュニケーション上のことで、相手を上か下か見極めたり、勝った負けたのような評価は、誰もせんわ。面倒くさい。だからね、あなたも、そんなに意地を張らなくて大丈夫。負けず嫌いじゃなくていい。

あなたが素直な思いを、言葉と態度で示してくれる。だから相手も素直に返したくなる。くだらない腹の探り合いではなくて、普通に思っていることを言い合える自然な関係って、そうやって築かれていくもの。

だから信頼関係が深まるし、そうすりゃ余計な意地を張る必要もない。だから疲れないし、余計なことで不安にならない。だからホッと安心できるあなたの居場所が見つかる。

あなたの心にあることを素直に相手に言っても、それで損することなんかない。自分の望みを伝えて困ることなんかない。男に惚れられる女に共通するのは、期待せず、執着せず、素直な思いを他人に伝えられること。

<参考関連記事>
惚れた女に、男が見せる4つの態度。男性心理は、惚れたときにどうなるのか。

意地を張るほどに、彼との距離が遠ざかる。溝が深くなって取り返しがつかなくなる。ならば、意地を張るより、素直に自分の思いを出せばいい。言葉にすればいい。どっちが勝ちでも負けでもない。負けず嫌いにならなくていい。

本当に愛し合える関係とは、感謝やお詫びはもちろんのこと、不満でも不安でも、素直に言葉にして伝え合える関係。あなたが負けず嫌いをやめて、素直な気持ちで彼に身を委ねてみれば、彼は必ずそれに応えてくれるってもんすよ(^。^)y-.。o○

意地を張るのをやめるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。