小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れる理由は、お互いが成長したから。自分や相手を責めなければ、より相応しいご縁を引き寄せる。

小川健次

引き寄せと目標設定の原理原則
小川健次
↑ 大阪 7/28(土) ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑






LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

別れる理由は、お互いが成長したから。自分や相手を責めなければ、より相応しいご縁を引き寄せる。

考え方が変われば別れになることもある

基本的な資質には大きな変動はないにしても、その場そのときその状況や環境によって、人の考え方というやつは変わることが良くあるもの。
小川健次Blog
昨日は白だと言ってた人が、一晩寝て翌朝になったら黒と言い出すことはある。去年と今年で違う考え方になることもある。

つい先日までは意気投合。考え方もピッタリで、長い付き合いだったにも関わらず、今じゃまるで話したいとも思わなければ、顔さえ見たいとも思わない。あーそういやそんな人いたね。

この先もずっと一緒に生きていく。お互いがその合意のもとで役所に書類を出した関係でさえ、その数年後には財産分与でモメまくりの泥仕合。あーこんなはずじゃなかったのに。

人は環境や状況で変わるんです。もちろん前述のとおり基本的な資質に違いはないのかもしれない。それでも考え方や価値観は時間が経てば変わるもの。

あるタイミングでは考え方が合うことがあっても、あるタイミングではまるで合わない。ときに反発し合うことさえある。僕が毎日配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージもあるタイミングで読めば納得するし、別のタイミングならムカつくことがある。

そりゃそうでしょ。人は学ぶし成長する。老いもあるかもしれない。その内容や速度は人によって違うもの。やがてお互いにズレが生まれるのなんて、人間関係では当たり前といえば当たり前。

どちらが悪いということじゃないし、どちらが良いかというものでもない。今までうまく組み合わさってた領域が、経年による変異によって組み合わなくなっただけ。

だからお互いの距離が離れてしまったとしても、それはどちらかが相手の人格を否定しているわけじゃない。嫌いになったわけでもない。ただ状況に応じて考え方や価値感が変わっただけ。共に過ごす時間に意義と意味を見出せなくなっただけなんです。服のサイズが合わなくなっただけ。

そういうときは、慌てて余計なことしないことです。そこで妙な小細工しようとするから話しがややこしくなる。今は時期じゃないんです。少し距離を開けてクールダウンしたほうがいい。不安に思わなくてもいいんです。だってしゃあないんだもん。

<参考過去記事>
別れることへの不安を捨てれば、関係が深まる。失うことへの恐れを手放せば、大きな愛を引き寄せる。

今は考え方が異なることがあっても、ご縁があればやがてまた組み合わさるときがくる。人の考え方は変わるんです。今変わっているのを強引に縛り付けても、結果的に相手はもちろんあなただって幸せにならない。

逆に言えば、お互いはこの先も変わっていく。そんな前提でいることができれば、小さなことで軋轢生まれることなんてないし、何があっても許し合える。だから変わっていっても別れることはない。あっても一時的なもの。

要するに表面的な考え方としてではなく、人としての根っこの部分で信頼し合えていれば、価値観や考え方は時が経っても状況変わっても、揺らがない関係になりえるということでしょう。すなわち愛。

去る人あれば来る人ある

そうは言っても、お互いの考え方や価値観の相違から、結果的に別れとなることもある。が、別れがあれば出逢いもあるといのが世の常というやつ。

生きてりゃ必ず誰かと関わる。誰かと関わらない限り生きてはいけない。コンビニやガソリンスタンドの店員だろうが、会社や取引先、近所の人、いいろいろな人との関わりの中で僕たちは生きている。

去っていった人がすべてじゃない。別れを告げたその相手とだけ生きてるわけじゃないでしょう。どうせ誰かと出逢うどうせ関わる。放っておいても新しい出逢いはひっきりなしに訪れる。

誰だって今日までその繰り返しでやってきてるんです。前も今回もその次も、またその次も、別れもあれば出逢いもある。その繰り返しですよ。

考え方は変わるんです。価値観は変わってる。以前は合わないと思ったタイプの人も、今なら合うかもしれないし、昔は価値観違うと思ってたタイプの人も、今なら価値観共有できるかもしれない。

すでに去った人のことについて、あれこれ考えてもしょうがない。だって行っちゃったんだもん。もう追っかけても届きませんよ。それよりこれから出逢う人、関わる人と、どう最適な関係を築くかを考えたほうがマシってもんでしょうよ。

大事なことは自分が今どんな将来をイメージしていて、それを実現するためには、どんな人との関係性を強化すればいいかを考えること。目先の去った別れたなんてのは去った人への執着ですよ。んなモンは小事として手放しちまえばいいんです。

もちろん良き思い出の1ページとして、記憶のどこか片隅にでも収めておくのは構わない。別に手放すといっても無理して忘れる必要もないことだから。

上でも言ったように、また考え方や価値観が共有できるようになれば、いつか関わることもあるでしょう。それこそ縁があればまた結ばれるし、縁がなければそれそれでしょうがないので、泣いて酒飲んで寝ればいいんです。

人は変わる。それは大原則。本質的なものは変わらないとしても、価値観は変わっていく。その変化を許容できる相手を探すことですよ。人と人との関係に普遍はない。なら変わること前提で向き合えば、傷を負うこともあまりなくなる。

<参考過去記事>
価値観の合う人ではなく、価値観が変わっても許せる人を探そう。許せる寛容さが、理想の人を引き寄せる。

日々学び、日々成長を心掛けているならば、なおさら考え方や価値観が変わるということもあるでしょう。なので、別れがあるというのはあなたも、あの人も成長しているから、お互いのスケールが大きくなっているから。とも言える。

ならば別れはあなたがもっと良くなっている証拠でもある。未来のイメージを鮮明に描きつつ、あなたが信じた道を歩んでいれば、多少の紆余曲折があっても、必ず必要なパートナーとの縁が結ばれるってもんでしょう(^。^)y-.。o○

愛とお金を引き寄せる方法。
↓ ↓
早期割引実施中
小川健次
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。