小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

無理と言うほど、恋愛や仕事に無理なことはない。解決策は思考の一歩先に必ずある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

無理と言うほど、恋愛や仕事に無理なことはない。解決策は思考の一歩先に必ずある。

無理と言うほど、恋愛や仕事に無理なことはない。

すでに検討材料は出揃って、その内容もよくよく精査できたなら、後は決めればいいだけのこと。なのに、だらだらと決断せずにいることは、単なる時間の無駄。要するに優柔不断。
小川健次Blog
とはいえ、ロクに検討もすることなく、その場のノリと勢いだけで決めてしまうというのは、単なるアホ。。って、僕もときどきそういうアホなことはする。

それでも、決断は素早くってのは。これ基本。とにかく決めて動けば何かが起きる。犬も歩けば棒に当たる。動けば経験になるし、経験値が積み上がる。検討中という言葉を免罪符に、止まっているのは何もしてないのと同じこと。そこから生まれるものがない以上、それは単なる時間の浪費。

ちなみに、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、決めれば次の選択に進むことができる。決めなければずっと同じところを堂々巡りしているだけな。

でもね、決断を素早くするということは、即時それを無理だと決めつけてしまうことじゃない。とにかく早く決めよう。決断は早くしよう。よーしわかった! 無理! できない! って、その決断はちょっと待て。いや、それは決断というより、単なる思考の放棄でしょ。

状況や環境を見極め、先の予測も踏まえた上で、どうやったって無理なものなら無理。そりゃもうしょうがない。だって無理なんだもん。できることもあれば、できないこともある。それを精神論でどうこうしようとしても。どうにもならない。





だとしても、そうやって無理と判断すること。できないと決めることは、果たしてホントのホントに無理なのか。大事なのはそこ。

何となくの印象で、無理そうだからと思っていないか。過去の経験に基づいた、固定観念や先入観で、勝手に自分で存在しない壁を作って、無理と決めつけてしまっていないか。無責任な周囲の声に影響されて、思考をそこで止めてしまっていることはないか。

僕たちは、意識するしないに関わらず、その場そのときその状況の中で、過去の経験からくる思考の習慣に従って、反射的に物事を判断し、そこで思考を止めてしまうことがある。

そのわずかなスキを、チャンスというヤツは通り過ぎていく。ホントはそこにあったはず。少し目を凝らせば見えていたはず。ヤツらはあざとい。僕たちが思考を止めたわずかな隙を、あっさりと舌を出したながらすり抜けていってしまうもの。それがチャンス

しかもそういときに限って、逃したチャンス、逃した魚はデカかったりするからタチが悪い。

あ、それ無理。私には無理。それ苦手だし嫌。だって前にそれ無理だったじゃん、次も無理でしょ。あの人も無理って言ってるし・・・など。論理的な根拠があるワケじゃない。ちゃんと冷静に考えた結果でもない。ただ何となく。ただそんな気がするから

だからチャンスに気付かない。鴨がネギ背負って目の前歩いているにも関わらず、こっち向いて舌出してるにもかかわらず、まったく気づかない。ご縁があっても見落としてるだけ。そして同じ失恋を何度も繰り返す。

<参考関連記事>
同じ失恋を繰り返す女に、共通すること。恋愛に行き詰ったときに、大切なこと。

すぐに思考を止めないことよ。何の意味もなく「無理」「できない」のと決めつける前に、まず状況環境を冷静に見極めて考えてみることよ。本当にできる方法がないのか。どうやっても可能性は見つからないのか。

思考を止めてしまえば、そこで行動も止まる。可能性を拡げる機会も失われる。だから世界も拡がらない。ご縁も結ばれない。実はチャンスは、いつもあなたの目の前にあるのに。

解決策は思考の一歩先に必ずある。

これといった意味もなく、ただ何となく、過去の経験に基づいた固定観念や先入観に従って、何も考えずに、できない、無理。ってこれじゃ話は次につながらない。先になんか進まないし、可能性はそこでストップ。さようなら。無理じゃないこともホントに無理になる。

もちろん、固定観念や先入観はあってもいい。過去の経験に基づいて考えれば、いちいち考えなくても無理だとわかることはある。

でもね、だからこそ、あえてそこで無理、と切って捨ててしまう前に、少し考えを巡らせるくらいの余裕はあってもいいじゃない。いつもより、もう少しだけでも思考を先に進めてみたっていいじゃない。そこで終わりにしないで、もうちょっと考えてみなさいよ。

ほんの少しの時間でいい。30秒でも10秒でもいいですよ。お茶飲んで心を少し落ち着かせて、思考をあと一歩か二歩前に進めてみる。どうせ無理かもしれないことなんだから、少しくらいそのためのエネルギーを使ったところで損しない。

  • これはどうやっても無理なのか?
  • もし違うシチュエーションでも同じ選択をするだろうか?
  • 尊敬するあの人も同じ判断をするだろうか?
  • 大切なあの人はこの判断を支持してくれるだろうか?
  • 未来の自分は、この判断を喜ぶだろうか?

など、その問いかけは何でもいい。そのくらいのことを、自分で自分に問いかけてみろよ。





そうした問いかけや、状況環境、自分自身のこと、あらゆる角度から考えに考え切った結果、どうやったって天地がひっくり返ろうが、絶対無理ならそりゃしょうがない。それはホントに無理なんでしょ。無理なら無理でとっとと執着を手放してさようなら。

その一方で、なんとなーくいつものパターン。あなたのクセや好き嫌い、固定観念や先入観。それだけを頼りに、すぐさま思考を停止して、とにかく何でもかんでも無理と言ってしまえば、同じことの繰り返し。結果は今までと同じ結果にしかならない。

今までより、もう少し考えてみたって損することはない。失うものなければ、お金だってかからない。ほんの一息ついて、思考をもう一歩奥まで進めてみる。できる方法を考えてみる

自分で自分にブレーキをかける前に、自分自身に問いかけてみる。すると外れるブレーキもある。今まで気付かなかった、違う選択肢が見つかることだってある。

<参考関連記事>
心のブレーキを外すための、自分へ問いかける5つの質問。選択肢は、あなたが複数持っている。

恋愛でも仕事でも、課題に直面することはある。判断や選択を迫られることもある。そのときに「無理」「できない」なんてキーワードが頭をよぎったら、それを言葉にする前に、ほんのちょっと一息入れて考えてみることよ。

今までは無理だった。でも次も無理とも限らない。過去は過去で今は今。まずは思考を止めないこと。ちょっと先まで進んでみること。それだけで、見えてこなかったものが見えてくる。新しい可能性に気づくようになる。チャンスはあなたの思考を一歩先に進めた先にあるのだから(^。^)y-.。o○

決断できる心を養う、個別コンサルティング
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。