小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

「愛されていない」と感じるときに、やるべきことと、考えるべきこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


「愛されていない」と感じるときに、やるべきことと、考えるべきこと。

「愛されていない」は、単なる誤解。

誰にだって、自分自身に対するコンプレックのようなものはある。でも、そのコンプレックを根拠に、私は愛されていない、と勝手に決めつけるのはちょっと待て。
小川健次Blog
そらね、あなたが完全無欠の人で、あらゆることに自信を持てているような人なら、愛されていないんじゃないか、なんて疑念を抱くことはないのかもしれない。

でも、現実には、そんな完全無欠の人はいない。誰にだって強い部分もあれば、弱い部分もある。その凹凸がその人の個性というやつで、別の言い方をすれば、それがその人の魅力というやつになる。

その魅力こそが、あなたが愛される理由でもある。その凸凹があるから、あなたはあなたであって、そんなあなたを愛してくれる人がいる。あの人が、あなたを愛しているのだって、あなたがあなたで、その凹凸という魅力があるからでしょ。

僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、まあいろいろ問題もあるわけですが、それでも読んでるのは、それらを僕の個性として受け入れてくれてるからでしょ。当たり障りがなきゃ、面白くもなんともないし。

いいんです。あなたが完璧な人じゃなくたって。そもそも完璧なヤツなんていないし、それはそれで面白味もないし、むしろ、そんな完璧な人なら、相手もドン引きしてあなたから離れていくもんです。

あなたが自分に自信を持てなかったり、自分の弱みにコンプレックスを感じるのはいい。あなたが自分をどう思おうが、それはあなたの自由。でもね、あの人がそんなあなたを愛していないのか、それと愛しているのかを決めるのはあなたじゃない。

あなたを愛するのか、あなたを愛さないのか。それを決めるのはあなたじゃなくて、あの人だから。あなたが自分のコンプレックスを根拠に、こんな私だから愛されていない、と勝手に決めるな。断定するな。それ誤解だから。

だいいち、あなたがコンプレックスに思っていることも、あの人から見たら、それはあなたの魅力の一つ。あなたの自信のなさそうな態度だって、あの人から見たら、あなたを大切にしたいと思う動機の一つということだってある。

少なくとも、あの人があなたに対して、あなたへの思いを言葉や態度で示してくれているなら、それを素直に信じて受け入れなさいよ。余計なことで「愛されていない」なんて不安になる必要もない。疑心暗鬼になってもご縁が切れるだけ。

<参考関連記事>
信じる力があれば、関係が悪くなってもご縁は切れない。ご縁は、あなたの信じる力を試している。

性格のこと、持ってる能力や、容姿のこと、など。その自分のいちいちに、全て満足しているヤツなんかいない。その一方で、平均並みだったり平均以上の何かだってあるでしょ。その凹凸があなたの魅力。あの人があなたを愛する理由。

自分のコンプレックスが原因で「愛されてない」と感じるのは、あなたの誤解あなたの錯覚あなたの勘違い。そう思っているのはあなただけ。あの人は、そんな、あなたの良いも悪いもひっくるめて愛してる。だからまずそれを信じろよ。

「愛されていない」と感じるときに、やるべきこと

同じものでも、見る人によって、見え方も感じ方も、その印象だって違うもの。太い眉毛の男を見て、「この人に抱かれたい!」と思う人もいれば、「こいつマジ最悪のクズ」と思う人もいる。

あなたが自分自身に対して抱いている、あなた自身の印象がある。それは、あの人があなたに対して抱く印象と、同じとは限らない。というより、実際にはほとんど違う。

あなたが自分自身に対して、あれがダメでこれがダメ。こんな私は愛されていない。そう感じていたとしても、あの人は、あなたに別の印象を抱いている。あれが可愛いこれが素敵。こういう魅力のある人だ。だから大切にしたいし愛したい。

それを、あなたは否定できない。なぜなら、あの人があなたをどう思おうと、それはあの人の自由であって、それをあなたが変えることはできないのだから。

だったら、それを素直に受け入れればいい。いちいち曲解して、本当は愛されていないのに、社交辞令で言われてるだけ。こんな私だから、どうせいずれ嫌われて捨てられる。なんて、つまんねーこと言ってんな。

ちょっとくらい、行き違いやすれ違いがあったときも同じこと。そこでいちいち、原因を自分自身の内面に求めないことですよ。そして、それを根拠に、あの人の思いを勝手に曲解するな。勘違いするな。愛されていないと感じるのは、ただの誤解。

それにね、そうやって、いちいち自分のコンプレックスをネタにして、「私なんか」と言ってると、そのうち、あなたのコンプレックス云々に関係なく、ただの面倒くさい女扱いされて、それこそ本当にブチっとご縁が切れる。

大丈夫ですよ。少なくとも、あの人があなたに好意や愛を示してくれているのなら、それを素直に受け取っても。そして、多少のすれ違いや、行き違いで関係がギクシャクしたとしても、それはあなたに問題があるからじゃない。

愛されていようが、愛されていなかろうが、ご縁が無ければ別れはきてしまうもの。それは誰に責任があるわけじゃない。そこで、あなたが自分にコンプレックスを感じる必要ない。だって、それはご縁がなかっただけのことだから。

<参考関連記事>
【動画あり】別れる理由は、今はご縁がないから。あなたもあの人も悪くないから、誰も責めるな。

「愛されていない」と感じるときは、あの人があなたを愛してくれていることを、言葉や態度で示されているかを確認すること。それが確認できたら、その現実を受け入れて、あの人を信じること。

ちょっとした不安や心配から「愛されていない」と感じるのは、あなたの誤解勘違い。ましてや、あなた自身のコップレックスを、その原因と考えるのは大間違い。あの人は、あなたのコンプレックスも含めて、あなたを愛しているのだから。

(^。^)y-.。o○

愛されていることへの感度を高める、特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。