小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛を伝えるために、あなたがやるべき大切なこと。好きな気持ちを、確実に届けるための方法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/06/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第32回

急増する「転職貧乏」女性にありがちな口癖から学ぶもの

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次


6月東京
小川健次


福岡/大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


愛を伝えるために、あなたがやるべき大切なこと。好きな気持ちを、確実に届けるための方法。

好きな気持ちは、言葉では説明できない

あの人の性格や、あの人の趣味趣向を考えてみれば、こういう言い方で伝わるよね。こう接すればわかってくれるよね。そう思っていたはずなのに、まったく伝わっていないこともある。
小川健次Blog
あの人は私の性格わかってくれているはず。だからこうしてくれるはずだし、わかってくれているはず。なのに、まったく期待外れのことをされることもある。

理屈の上ではこうだよね。そう合意している思っていることでも、その手のすれ違いなんてのはいくらでもある。昨日はお互い納得していたと思っても、今日になったら、あっさりちゃぶ台返しになることだってありますよ。

それがどんなに近しく、どんなに親しく、どんなにお互いを大切に思う人同士であっても、人と人の間には、理解不能な出来事が起こるんです。

そもそも、人なんて矛盾があって当たり前。気分次第で言うこと変わる。どれだけコミュニケーションにつて勉強しようが、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読んでいようが、防ぎようのない事故はありますよ。

愛だの信頼だのなんてのは、この際どうでもいいし、気にしてもしょうがない。あの人がなぜそうするのか。あの人がなぜそう思うのか。そんなことを考えたり、あれこれ理由を探してみても、答えなんか見つかることはない。そんなことに時間と労力使うだけ無駄でしょう。

だったら、あの人が何をしようが、何を言おうが、それこそ何を考えていようが、あなたが好きならそれでいい。そこにそこに理由なんか不要でしょう。あなたの好きの理由についてだって、考えても意味がない。好きなんだからしょうがない。それでいいじゃない。

もちろん、常識ある大人の世界では、「好き」だけじゃ片付かないこともある。それなりに頭の中で電卓叩く必要だってありますよ。それでも、最後の最後に、あなたが信じるべきことは、あなた自身が好きか嫌いか。その感覚だけですよ。

そうして、理屈でどうこうよりも、あなたの「好き」に自信と確信を持つほどに、あなたは愛されるようになる。不安だって消えて無くなっていく。

<参考過去記事>
「好き」に自信と確信を持つほど、愛される。自分の思いに素直になれると、不安が消えてなくなる。

人と人、男と女の問題で、論理的に説明可能なことなんて、実際にはほとんどない。僕も個別コンサルティングを通じて年間約500件以上の男女の問題に触れていますが、論理的に説明可能なことはない。

当たり前のことですよ。人は感情の生き物なんです。それを一般論に当てはめて、最大公約数で合理的な答えを見つけようとするからややこしくなる。いいじゃないですか。あなたが好きなら、それでいい。その感覚が一番大事。その前提があっての次のこと。

愛を伝えるために、あなたがやるべき大切なこと

好きな感情や、愛する思いについて、合理的な説明をしようとしても、そんなものは無理なんです。でも、だからといって、好きな感情や、愛する思いを、胸の内に秘めておけばいいかといえば、それじゃ何も伝わらないでしょ。

ならば、その人が好きな理由、愛する理由について、ゴネゴネと理屈を並べて説明すれば伝わるかといえば、それもちょっと違うでしょう。愛だの好きだのを、理屈で話されたところで、むしろ面倒くさい女と思われて、ドン引きされるのがオチ。

だったらすべきことをただ一つでしょう。あなたがそれを、行動で示すことですよ。理屈で伝わらないのだから、行動で示し、感情で伝えるしかない。相手の思い、相手の五感に訴えるしかない。行動で示すから思いが伝わる。愛が届く。

クッソ長いLINEの文章や、的を得ないグダグダの長電話で、あなたがその人を、どれだけ愛しているか、なぜ愛しているかについて、語ったとことで、あの人の心には何も伝わらないし、何も届かない。

あなたが、本当に大切に思うなら、見返りへの期待に執着することなく、ただその人の喜びや幸福のために、できることをやることですよ。

行動で示されるから、その思い、その愛が、はじめて届くし、伝わる。もちろん、それを受け入れてもらえるかどうかは、別の話し。でもいいんです。そもそも見返りは期待してないから、受け入れてもらえなくてもいい。それこそ愛。

とはいえ、単に衝動的な行動だけなら、ただの危ない人。そこは相手との距離感や、双方の立場について考えるくらいの冷静さは必要ですよ。そこは、それこそ、あなたの状況環境に応じた、対応が必要なので、個別具体的にどんなアクションすべきかは、僕の個別コンサルティングあたりで。

<参考過去記事>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

愛は行動によってしか伝わらない。好きな思いは、あなたの行動によって示される。あなたが、どれだけ論理的な説明で、あの人を愛しているかを語ったところで、あの人の心は揺らがない。届く愛の深さと、思いの強さは、千の言葉より一つの行動が勝る。

本当に愛している、本当に好き。そう思っているのなら、綺麗な言葉や、理屈をこねまわして、何を言うかを考えるより、あなた自身の行動で示すことですよ。あなたの思いに対する説得力は、言葉ではなく行動に宿るんだから(^。^)y-.。o○

愛する人に、愛されるための力を養う特別講座
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。