小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

苦しい恋愛を乗り越えると、幸せな恋愛が手に入る。欲しいものは、壁の向こうにある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/04/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第129回

帰国子女が肌で感じた、日本の会社のムダな会議と男尊女卑

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
福岡 05/15(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 05/22(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

苦しい恋愛を乗り越えると、幸せな恋愛が手に入る。欲しいものは、壁の向こうにある。

苦しい恋愛には、乗り越える意味がある

できることは力の限りやり尽くした。文字通りの限界、いや、限界超えるまで頑張った。それでももう無理。どうにもならない。悔しくて悲しくて涙が止まらない。
小川健次Blog
そういう苦しい恋愛経験の一度や二度は誰にでもあるだろうし、あなたにもあるかもしれない。世の中いろいろある。自分の力でどうにかなることあれば、自分の力でどうにもならないこともある。

男と女の関係だもん。あなたにあなたの想い、あなたの都合があるように、あの人にも、あの人の想いや都合がある。そうやってお互いの利害が複雑に絡み合えば、梅田の地下街みたいに、出口の見えない迷宮に迷い込むこともある。

そういう恋愛は苦しいもの。夜も眠れず、食も喉を通らず、肉体的にも精神的にもしんどくなる。いっそのこと、もう誰かと関わることも、誰かを好きになることも、一切なくしてしまいたい。そういう思いになる気持ちもわからなくもない。

そういうときは、ヤケになったり自暴自棄になるのはもちろん、暗い闇の底にまで落ちていく前に、僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画でも観たり読んだりして考えてみればいい。今のあなたの状況が、未来のあなたにとってどんな意味があるのか。

未来への展望が、まったく見えなくなる気持ちもわからなくはないけどね。そこでもうダメと言ったところで、出家して尼になるわけでもないでしょ。結局は何かしらの形で人と関わることは避けられない。そしてまた誰かと恋愛することもある。





ただ、苦しい、ただ悲しい。そう嘆いているだけなら、その間だけでなく、それまで過ごした時間だって無駄になるだけ。その経験から何かを学び、その経験を未来に活かそうと思えるから、その苦しい恋愛に意味が生まれる。どんな意味かはあなた次第。

でもね、考えるまでもなく、はっきりしていることはある。それは、今あなたが経験している苦しい恋愛には、乗り越える価値があるということ。その価値がないことなら、最初から辛いとか苦しいとかも思わない。どうでもいいこととして、軽くスルーしてるはず。

そして、もう一つ大事なことは、あなたが本気でその人を好きになれたということ。あなたには人を愛せる力がある。そのことがわかったということ。だからまた誰かを愛せる。あの人だからじゃなくて、あなたに愛せる力があったから愛せたんです。

<参考関連記事>
別れた彼を、愛せた自分に自信を持とう。愛せる力があれば、また愛される。

ということは、その苦しい恋愛を乗り越えれられれば、あなたはさらにレベルアップできるということ。あなたは今よりも魅力的になり、もっと幸福で、心から愛し愛される関係を築き、幸せな恋愛を手に入れることができるということ。

いつまでもピーピー泣いてんな。いや、ピーピー泣くのはいい。でも、ひとしきりピーピー泣いたら、早いとこ未来に向けて、心のスイッチ切り替えろ。

愛と幸せは、壁を乗り越えた先にある。

今苦しいと思うこと。今しんどいと感じるということ。そのすべてには意味がある。恋愛でも仕事でも、それはあなたがその経験を通じて、さらに魅力的になり、ホントに大切な人とめぐり会うため。より大きな幸せを手に入れるため。

考えてみれば、あなただって、過去にホントに辛いと思うこと。苦しくて逃げ出したいと思うこと、泣きたくなるようなことは、恋愛に限らずあったはず。それでも立ち直り、その経験を活かしてきたから今がある。

そして乗り越えるほどに、あなたはもちろんのこと、付き合う人のレベルも上がってきた。ならば今のことだけでなく、これから先に体験する辛いことも苦しいことも、すべてはあなたがもっと幸福になるため、あなたの魅力を磨くために意味のあること

もちろん、平穏無事が一番。今のお付き合いの中で、今のお相手とのんびり過ごせるなら、それがいいのは当たり前。

とはいえ、理由はどうあれ、関係に終わりがきて、苦しい恋愛になってしまった。それは、その人とはうまくいかないということが、わかったということ。仮に今じゃなかったとして、いずれはそうなる関係だったということ。だったら歳取ってからより、今で良かったね。





そして、それが今だったからこそ、あなたを支えてくれる人がいる。今だったからこそ、あなたは自分を見つめなおす機会になった。今だったからこそ、また新しい出会いの機会がある。

すべてのことには意味がある。それがフラれたことであれ、フッたことであれ、関係がギクシャクしてしまっていることであれ、すべてに意味があ。だからこそ、苦しい恋愛を乗り越えると、幸せな恋愛が手に入る

苦しい恋愛を乗り越えたときに、あなたにどんな喜びが待ち受けているか。どんな喜びの未来があるのかをイメージすることを忘れるな。そのときのあなたから見れば、今のつらさや苦しさは、すべて価値ある意味のあることに思えるから。

<参考関連記事>
理想の結婚は、潜在意識を〇〇すると実現する。愛あるご縁を、引き寄せる方法。

苦しい恋愛に陥ることはある。でも、それを乗り越えるから、幸せな恋愛を手に入れることができる。どんなときであれ、本当にほしいもの、望んだ愛と幸福は、いつも壁を乗り越えた向こう側にある。

苦しいことは苦しい。それはしゃあない。でもね、ひとしきり泣いて凹んだら、あとはこれから先の未来のことを考えろよ。今の経験を未来に活かせよ。すると必ず乗り越えられる。乗り越えた先にある、幸福な恋愛を必ず手に入れられるから(^。^)y-.。o○

苦しい恋愛を乗り越える、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。