小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想の人への執着を手放すと、理想の人と結ばれる。「腕枕理論」が、理想のご縁を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

理想の人への執着を手放すと、理想の人と結ばれる。「腕枕理論」が、理想のご縁を引き寄せる。

理想の人への執着を手放すと、理想の人と結ばれる。

状況や環境に応じて、これが一番最善であろうと思われる、選択肢はある。もちろんそのときには、最善とは今の時点では思えない別の選択肢もある。
小川健次blog
どんな場面であろうとも、常に選択肢は複数存在している。選択肢は一つしかないなんてことはない。その道以外に道はないなんてこともない。

その時点で最善と思われる理想どおりの人との出会いしたって、そりゃその時点でそう思うだけ。後になってみれば、あっちの人を選んだほうが良かった、と思うこともある。別のタイミングでの選択ならば、こっちの人のほうが理想どおりと思えることもある。

どの人との関係が、理想の未来になるかなんてのは、誰もわからない。その場そのとき、理想の人だとあなたが思った人でも、後になってみれば、やっぱ違ってた。なんてのはよくある話し。

僕が毎日無料で配信している、小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、そのときはそれが正しく思えても、また状況環境変わったら、まったく正しく思えないことだってある。

絶対にこの道しかない、理想の人は、この人しかいないなんてことはない。別の道も選べるし、理想の人は他にもいる。それはつまり、もしそのときの選択が誤っていたならば、またそこで別の選択もできるということ。別の道を歩むこともできるということ

そのときに最善と思って選んだ道、この人だと思って愛した人が、実は間違いだった、ということになったとしても、それはそこでの終わりを意味しない。また選び直せばいいだけ。別の道を歩み直せばいいだけなんだもん。




だから、この人しかないない。そう思える人が見つかるまで待つ必要なんてない。選択はいつでも複数ある。そしていつでも選択し直せる。あの人がダメだったなら、また別の人を選べばいい。

男と女の関係に、100%の確証が得られることはない。100%未来の幸せを約束してくれる、理想の人なんているわけない。だったら今の時点で、仮に消去法だったとしても、最善だと思える選択をすればいい。間違っていたなら、選択し直せばいいだけのこと。

もちろん、何も考えずに単なる脊髄反射。ノリと勢いだけで選択するってのはただのアホ。考えればわかることはある。想像すればどうなるかわかることもある。それをショートカットして適当に物事決めるから、ろくでもないクズに引っかかる。

とはいえ、選択した以上はまず、信じて委ねればいい。変な駆け引きを手放して、あなたの想いに従えばいい。あなたが、彼にとって一緒にいたいと思う特徴のある女なら、彼をあなたを愛してくれる。

<参考関連記事>
男がずっと一緒にいたいと思う、女の特徴。男の本音は、〇〇のような女が好き。

理想の人はこういう人だけ。なんてことはない。それに執着していても、何も起きないし何も得るものない。ただ時間だけを浪費して、フと気づいたら、いろいろな意味でヤバい歳になるだけのこと。しかも過ぎた時間は返ってこない。

ならばその理想の人への執着は手放すこと。そして選択すればいい。前に進んでみればいい。それがダメだったら、またやり直せばいいのだから。

「腕枕理論」が、理想のご縁を引き寄せる。

ただボーっとしてても過ぎた時間は戻らない。とはいえ、選んだ選択肢が誤ってても、過ぎた時間は戻らない。でもね、とにかく選択をしてみればわかることがある。得られる経験値がある。誤ってたなら、また違う選択をすればいいだけのこと。

こういう理想どおりの人じゃなきゃダメ。そんなこと言っているうちに、時間だけが過ぎる。若い頃なら選択肢もたくさんあるが、歳を重ねるほどに、選択できる余地は小さくなる。あれこれ贅沢言っていられなくなる。悲しいけどこれ現実。

だったらいつまでも止まってないで、まず選択すればいい。それこそ、いい人がいたなら、付き合い始めてみればいい。いつまでも理想に執着していないで、とっとと手放せばいい。

その選択が誤りだった、途中でもっといい人が現れた、なら適当なところでさようなら。とっとと別れを告げて次に行けばいい。そしてそれまでの経験は、次に活かせばいい。ただ迷っているだけなら、何もわからない。何も得られない。




一度きりの人生。ただ時間が過ぎるのを待つのではなく、時間は有効に使うべき。止まっているなら、まずは前に進んでみる。そのためにも腕枕理論を実践すべし。ちなみに、「腕枕理論」の提唱者は僕で、それを正しいと主張しているのは僕だけだが。

「腕枕理論」とは、その人の腕枕で目が覚めたことを想像したとき、吐き気をもよおすほど、具合が悪くならないなら、その人とはまず付き合ってみろ。というもの。なお、あくまでも想像でよく、本当に腕枕される必要はない。

つまり、人は、よっぽど生理的に受け付けない相手や、常識ある大人としての対応ができない問題ある相手でもない限り、そういう関係になってしまうと、何となくでもうまくやろという心の働きに従って、ホントにうまくやれてしまう。という作用に基づくもの。

そもそも、理想通りの人と出会ったところで、ご縁がなければ結ばれない。ダメなときはダメ。その一方で、とりあえず付き合い始めてみただけなのに、いつの間にか本当に大切な人になっていた。そんなことだってあるということ。

仮にそれが社会的には、許されざる関係だったとしても、一番大切なことは、その人との関係が、あなたの未来に資するかどうか。表面的な理想云々にいつまでも執着するより、男と女の関係は、理想を手放したほうがうまくいく。

<参考関連記事>
不倫で幸せになる人と、不幸になる人の違い。不倫ははじまりで、結果が決まる。

理想の人への執着を手放すから、結果的に理想の人と結ばれることになる。この人しかないと思える出会いを探していても、時間だけが過ぎ、結果誰も選べないし、誰からも選ばれない。ご縁が誰とも結ばれない。

腕枕理論を実践し、まずは一歩前に進んでみること。すると、そこで見落としていたご縁の種が見つかる。あとは、それを育てていけば理想の花が咲く。もし違った花が咲いたなら、また種を探せばいいだけなのだから(^。^)y-.。o○

理想の人と結ばれるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。