小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛されたいなら、〇〇は投げ捨てろ。心の声を信じると、愛が深まる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

愛されたいなら、〇〇は投げ捨てろ。心の声を信じると、愛が深まる。

愛されたいなら、〇〇は投げ捨てろ。

世の中色んな人がいるもんで、その一人一人ごと立場や状況、生活環境、それに生き方に関する価値観や、考え方ってものがある。
小川健次Blog
その千差万別な人同士が組み合わさるってことは、その関係の在り方はほぼ無限大。いろんな付き合い方やいろんな人との関わり方がある

だから恋愛や人間関係に正解はない。どういう付き合い方が正しくて、どういう関係が間違っているかなんてことに、正しい答えなんかない。みんなちがってみんないい。

世の中がどう思うか、周囲の人から何を言われるか、それこそ下らない恋愛本に書いてありそうな、理想の関係なんてのはどうでもいい。大事なことは、あなたと、あなたの大切な人の心が満たされているかどうか。

ちなみに、僕が毎日無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画で言ってることにしたって、あくまでも考え方の一つでしかなく、これが絶対正しい答えである、なんてことはない。

にも関わらず、形にこだわる。見た目に気をとられる。こういう関係じゃなきゃいけない。お互いこうしなきゃいけない。恋愛とはこういう付き合い方をするものだ。どちらからともなく暗黙のうちに妙なルールが出来上がる。

もちろん人と人との関係である以上は、お互いが安心できるために必要なルールはあったほうがいい。でもそれがお互いのためのルールなのか、それともよくわからない何となくの形式にとらわれたものなのか、ってことは考えてみたほうがいい。




表面的な形にこだわったり、体面を気にしたりするあまり、妙なルールで自分の心や相手の心を抑圧しても、面白いことなんか何もない。ルールに縛られて、関係がうまくいかない、なんて本末転倒になってたら、そりゃ笑えない。

世の中の人は、この歳には結婚してる。だから結婚しなきゃダメ。友達のカップルは、休みの日はいつもデートしてる。だからうちも休みの日はデートをするべき。テレビではこれが理想の恋愛と言っていた。なんて、他人基準のルールでは、幸せになれない。

もちろん、男性、女性それぞれに特性がある。その特性を理解して付き合い方を工夫することは必要ではある。でもそれはお互いを縛り付けるためではない。お互いが一緒にいたいと思い合えるようになるためのこと。

<参考関連記事>
男が女にずっと一緒にいたいと感じる、3つの瞬間。彼が離れなくなる方法。

表面上はうまくいってそうな関係も、実はボロボロってことはある。そういう関係に限って、上っ面ばっかり対面や体裁が優先されていて、お互いが幸せについては、あまり意識していないことが多い。そりゃ関係もおかしくなる。

逆に、表面上はうまくいってないような関係でも、実はお互い幸せで満たされている関係もある。いっつも別々、それぞれが好き勝手生きている。なのになぜだか離れない。それは、体裁や体面を投げ捨てて、互いの幸せを優先できているから

心の声を信じると、愛が深まる。

お互いが心地良く、幸せになれることが優先事項。周囲の環境や、他人からの見た目に合わせてのルールじゃなくて、お互いを尊重し合い、お互いを心地良い居場所にすることができる。そのために力を注ぐこと。

だからね、形式なんてクソ喰らえ。表面的なルールなんかどうでもいい。守るべき大切なことは、愛と信頼。僕が言うと嘘臭いけどこれホント。

お互いを尊重していれば、必要以上にお互いの領域に踏み込まない。そして尊重しているからこそ、踏み込んだり踏み込まれたりも大丈夫。形あるルールでお互いを縛るようなこと、他人や周囲に合わせるようなことは考えない。

愛と信頼があれば、形あるルール、体裁や体面、他人との比較なんて不要なのだから。

そもそもルールで縛ったり、他人の目をして人間関係や恋愛がうまくいくなら、世の中に人間関係や恋愛でストレス感じる人なんかいねーだろ。他人や周囲に合わせりゃうまくいくんなら、世の中みんな絵に描いたようなリア充ばかりになるわ。

双方合意であろうが一方的な欲求だろうが、取り決めを優先した人間関係なんて、その取り決めが破られたり無効化した瞬間にその関係も終わり。だから長く続かない。もちろんビジネス上での契約ごとならそれでいい。でもそうじゃないでしょ。




お互いを尊重する上で、守るべきものは守らなきゃいけない。でもそれは関係を維持することや、周囲からの評価のためにじゃなくて、お互いが心を満たせるため。お互いがより幸福になれるため。そこに愛と信頼があるからこそですよ。

結局のところ、本当の意味で安心し合える、ホッとし合える関係性ってのは、形あるルールや体面や体裁、他人との比較から生まれるのではなく、お互いの愛と信頼から生まれるもの。んなことは、考えるまでもないことでしょう。

こういう人とはこういう付き合い方。こういうときにはこういう対応で。このときはこうしてね。あの場合はこれお願い。これするな。あれやめろ。それはダメ。みたいな理屈めいた考えは投げ捨てろ。んなモンはどうでもいい。

理由はよくわらないし、何か厳密なルールがあるワケでもない。なのになぜだかお互いがホッとできるし、安心できる。そうやって心で感じるインスピレーションを大切にすればいい。あとは細かいことは決めずに関わってみる。信じて手放す。

それでも、やっぱり人と人との関係だから、いくら安心できる相手でも、ブチっと切れそうになることはある。イラっとくることもあるでしょう。それでもあなたが彼を失いたくないのなら、寛容になって許してしまえばいいだけのこと。

<参考過去記事>
彼を失いたくないなら、○○○を許すこと。心から信じ合うために、大切なこと。

守らなくていいものに、いつまでも執着しなくていい。愛されたいなら、そんなものをは今すぐ投げ捨てていい。大切なことは、あなたとあなたの大切な人が、幸せになれるかどうか。それを優先すれば、それ以外のことはどうでもいい。

理屈で考え、小手先で関係を作ろうとするから、うまくいかない。人と人、男と女のことに正解はない。ならば、あなたの心の声を信じてみる。心で感じたとおりに彼と向き合ってみる。するとお互いの愛は自然と深まるってもんですわ(^。^)y-.。o○

愛する人との関係を強くする、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。