小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

「好き」への執着を手放すと、愛する人に愛される。ずっと一緒にいられる関係になれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/06/30更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第87回

サバサバ系の「デキる女」が恋愛惨敗してしまう、単純な理由

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 07/18(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
大阪 08/01(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

「好き」への執着を手放すと、愛する人に愛される。ずっと一緒にいられる関係になれる。

「好き」への執着を手放すと、愛する人に愛される。

そのときの状況や環境、周囲の人との関係性や、全体を支配する空気次第で、何が最適かつ最善の方法か、誰が好きで、どんな人が理想かなんてものは変わるもの。
小川健次Blog
好きという感情は、適当かつ曖昧で、移ろいやすいもの。あのときであれば、確かに好きだったし、理想の人だったと思える。でも今もそうかといえば、そうじゃないこともある。

そのときに最高の人、その時点では好きと思った人のことはそれでいい。でも、その人以外の人を、好きになることがなかったといえば、そんなこともないでしょう。たまたまその場そのときそういうタイミングで出会ったから好きになっただけ。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画にしたって、今のあなただから見たり読んだりして納得しても、今のあなたじゃなければスルーしていることがあったはず。

要するにね、この人しかいないなんて、ないってこと。結果として、あの人は本当に大切に思える人だった。という評価はあるでしょう。でもそんなのは結果論ですよ。その場そのときのあなたの気分が、その人を好きにさせただけ。

だから、この人しかいない、なんてことはない。あなたは他の人も好きになれる。過去のあの人以上に好きになれる人もいるし、今目の前の人と別れることになっても、また誰かを好きになれる。誰かを愛せるし、愛してしまう。

ならば執着する必要はない。だって、あの人は最高だったと思うのは錯覚なんだもん。今目の前の、この人しかいない。と思うのも、単なる気分。時と場面が変われば、あなたの「好き」の対象は変わっていく。記憶も上書きされていく。





過去の人や、今目の前の人に執着し、それを失う不安を抱えて、止まっているだけなら時間の無駄ですよ。だって何も得るものないんだもん。何より、そうやって執着していること自体が、今のあなたの気分がつくり出した幻でしかないんだもん。

失ったっていいんです。過去の人を忘れたって大丈夫。だって、あなたはまた、別の誰かを好きになれる。その人以外の人とも愛し合うことができる。

そうやって開き直って、執着を手放してみることですよ。そうやって、過去や今のことを必死に抱え込んで、離さないようにしたところで、失って消えるときはあっさり消える、だったらこれ以上執着しない。もうええわと開き直る。

そうするから、あなたの心に余裕が生まれる。目の前の人とも余裕を持って向き合えるから、愛が深まる。過去のあの人以上の価値ある出会いを引き寄せて、その人と愛ある関係をつくることできる

いつまでも執着して、立ち止まっていれば、むしろ失うものの方が大きくなる。そのあたりの詳細は、以下のYouTube動画『過去への執着を手放すと、恋愛でも仕事でも、チャンスを引き寄せる』の中でも解説しているので参照のこと。

いろんなことに執着していたところで、歳は取る。すると、おのずと出来ることは限られてしまう。出会いの選択肢だって限られてくる。今が一番選択の幅が広いのに、どうでもいいことに執着し。それを自分で狭めても、残るのは後悔ばかりになる。

今ならあなた自身が選択できる。今なら失ってもまた手に入る。過去や今に執着して、不安を抱えて止まっててもしょうがない。

「好き」への執着を手放すと、ずっと一緒にいられる関係になれる。

過去の人とやり直しができるまで。目の前の人との未来が確約されるまで。なんて、不確定なことに執着したまま、何もしないで待ってたとことろで、そんなときはきませんよ。

過去はもう戻ってこないし、未来のことはわからない。過去好だったり、今好きだったりしても、その「好き」は適当かつ曖昧で、移ろいやすいもの。未来のあなたは、今のあなたと違う人を好きになっていることがある。

もちろん、それはあなただけじゃない。あの人だってそうですよ。今はあなたを好きと言ってくれているあの人も、明日になったら他の女を好きになっていることもある。今もこうしている間に、飲み屋の女の子に好きと言っているかもしれない

過去、もしくは今、たまたまご縁あって、お互いの好きがそのときに合致しただけ。別にソウルメイトだからとか、ツインソウルだからとかは関係ない。たまたまそのとき、そういう関係になっただけ。





もっと自由に考えていい。過去の自分や過去のあの人、過去の恋愛にいつまでも囚われる必要はない。今目の前の人に執着することも、あの人を失う不安にビクビクする必要もない。今のあなたには、もっとたくさんの選択肢がある。

別れたあの人しか好きになれない。目の前にいるこの人以上の人なんかいるわけない。そんなことはない。あなたにはそれ以外の人も好きになれるし、あの人やこの人以外の人にも愛される。愛し愛される関係になれる。

この人しかいない。あの人しかいないと思うから、執着して思考が止まる。失う不安でビクビクして卑屈になる。心が不安定になって。長文LINEや連投LINEで相手をドン引きさせる。執着していても何もいいことない。

大丈夫。あなたには、そもそも人を愛せる力、好きになれる力が備わっている。あの人やこの人じゃなくても、あなたは誰かを愛せるし、誰かに愛される。

<参考関連記事>
愛せる力、好きになれる力を信じよう。今は愛されなくても、愛せれば結ばれるご縁を引き寄せる。

好きと思う気持ちへの執着は、手放していい。「好き」は適当かつ曖昧で移ろいやすいもの。あなたもあの人も、その「好き」が未来永劫続くとは限らない。そう開き直って手放せば、逆に余裕が生まれて目の前の人との愛が深まる。

時間は過ぎるし歳もとる。同時に好きの感情も、その相手も変わるのは自然なこと。その現実を受け入れるから、お互いが執着せずに、お互いをリスペクトし合える関係になれる。結果的にずっと一緒にいられる関係になれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

愛する人に愛される、心のつくり方
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


7月 東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。