小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

許すと、心と体が軽くなる理由。未来への不安は、許すから消えて無くなる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/12/10更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第58回

クリスマスにプロポーズされたい…男性には察してもらうより、事前に伝えたほうがうまくいく理由

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                  
地域・開催日 内容
福岡 12/14(土) 愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東京 12/21(土) 理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 01/02(木)RIEZON JAPAN 新春放談会(準備中)
東京 01/25(土)-26(日) 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


許すと、心と体が軽くなる理由。未来への不安は、許すから消えて無くなる。

許すと、心と体が軽くなる

そこに何があるか。そこで何が起こっているか。それ自体にはそもそも何の意味もない。意味とは、それを誰かがつけたときに生まれるもの。
小川健次Blog
そこに炊き立てご飯があったとしても、それを炊き立てご飯だと、誰かが認識するから、はじめてそこに炊き立てご飯が存在することになる。

そしてその炊き立てご飯を、美味しそうと思うか、マズそうと思うか。食べたいと思うか、食べたくないと思うか。それを意味づけた人の、その場そのときその状況下における、心身の状態によって、炊き立てご飯の価値が決められる。

要するにね、あなたの身の周りにあること、あなたが日常体験するそのこと事態には、そもそも何の意味もないってことですよ。

起こる出来事に、良いも悪いもないんです。その場そのときその状況下での、あなたの心身の状態によって、あなたが五感を通じて取り込む情報に、意味づけをしているということ。良いも悪いも意味づけはあなたの心の状態次第。

あなたが経験したことは、悪いと思えば悪いことに、良いと思えば良いことになる。<僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージも愛と癒しのメッセージと思えばそうなるし、クソムカつくメッセージと思えばそうなる。現実はあなたの心の影。

ならば、あなたの心身の状態を、完全にポジティブにすればいい。過去のネガティブな出来事も、あなたをフったクズ男のことも、すべて許して前向きに物事を解釈できるようになればいい。

とはいえ、世の中すべてが良いことになったら、それこそそれは良いことじゃないでしょ。それフツーのことになっちゃいますよ。悪いこともあるから、良いことに意味があるんだもん。





それにね、悪い事が起こるのはダメなことじゃない。あなただって、これまでいろいろ悪い事、ネガティブになってしまう状況を経験してきたでしょう。でも、それがあって、それを乗り越えて今がある。今こうして、眉毛の太いナイスガイに出逢えるという幸福を手にしてる。

だからね、悪い事が起こった、ネガティブな気持ちになった。そういう意味づけや解釈をしてしまってもいい。そりゃそういうもんだもん。そこで無理して明るくなる必要ない。無理矢理ポジティブに考える必要ない。そんなことしてても病気になるだけですよ。

とはいえ、それでそのまま落ち込んで終わりだったら、それこそネガティブ。ますますダークサイドに堕ちていくだけ。

そこでもう少しだけ頑張って、思考を前に進めてみるんです。今は落ち込んでてもいい。今はネガティブでもいい。実際起きたことは最悪だし。でもそこで終わりじゃない。それは、未来に意味と価値があること。この経験は未来に活かせる。そこまで思考を進めてみる。

ならば、どうにもならないことは許してしまえ。今それに執着していても意味のないことは、手放してしまえ。

もちろん記憶に残るのは仕方ない。いろいろ綺麗事を言ってただけで、ホントは違う理由で別れた、あんなクズ。それについて考えているだけ時間の無駄。いつまでも抱え込んでいる必要はないのだから。

<参考関連記事>
【動画あり】男が別れると言う2つの理由と、それを防ぐたった1つの方法

前述のとおり、良いことも悪いこともあって、今のあなたがいるんです。あなたはこれまでにも、自分の経験を良いことも悪いこともさまざまな場面で活かしてきた。

そして辛いことも苦しいことも乗り越えてきた。だから、今目の前のネガティブなことも乗り越えられる。そして今のこの経験は、例えネガティブなことであっても、必ず未来に活かせるし、必ず価値ある未来をつくる糧になる。そう意味づけて、過去の悪いことは許していい。

未来への不安は、許すから消えて無くなる。

起こった出来事は変えられないが、意味づけと解釈は変えられる。でもネガティブはネガティブですよ。あなたを騙したあのろくでなしの最低男に、感謝しろと言われても、そりゃ無理でしょ。僕ならそんなヤツには末代まで呪いをかける。

意味づけはネガティブでいい。でもその経験には必ず意味がある。それは信じて疑わないことです。

だから感謝しろとは言いませんし、もちろん呪えとも言わない。許すんです。許せばいい。もういい。もう終わり。もう過ぎたこと。過ぎたことに執着せずに、未来に対して目を向ける。そのために許す。

あの最低野郎や、ボンクラ上司はもちろんですが、あなた自身の過ち、失敗、ネガティブな経験そのすべてを許すんです。

ちなみに、許すというのは、無理にポジティブに意味づけを変えるということじゃない。最悪だったあの人を、良い人だったと思うことじゃない。最悪は最悪でいいんです。あなたの失敗は失敗でいい。それ成功じゃないから。





良いも悪いも含めた一切合切、起こった現実、過去の経験としてありのまま一度受け入れる。その上で、その全てが今の自分に意味のあることだったと、解釈をすること。だから今もこの先も、何があろうとも価値ある未来がつくれると確信できる。

そりゃ起こった出来事に苦しめられることもある。ネガティブな感情になることもある。いつでも、それをポジティブに。なんて無理ですよ。そりゃ現実逃避だっつーの。

とはいえ、すでに起きてしまったネガティブな出来事に執着してても、疲れるだけ。涙枯れるほど泣くのもいいですけどね、どっかで切り替えないと、鼻水すすりすぎて、鼻の下が荒れるだけですよ。ほら、それ、ファンデーション濃い目にしててもわかるから。

ならば、一旦すべてを受け入れて、許してしまえ。ポジティブもネガティブも、過去への執着を手放して、山の向こうに投げ捨てろ。

すべての出来事は、あなたの明るい未来へ続くためのプロセスであるということ。そのために必要だったということ。だからもういいじゃないですか。すべてを許してしまえばいいんです。執着しなくていんです。そこにこだわって停滞する意味もない。

今がどんなに辛かろうが、これまでが、どんなに大変であろうが、あなたには理想の未来を手に入れる力がある。それを実現するために、必要なご縁ある人を引き寄せることができるんです。それを信じて許してしまって大丈夫ですよ。

これ以上、誰かを責めても意味がない。今のあなたにとって、あの別れの理由は誰が悪いわけでもなかった。ご縁がなかっただけなのだから。

<参考過去記事>
【動画あり】別れる理由は、今はご縁がないから。あなたもあの人も悪くないから、誰も責めるな。

許すことの一番の効用は、あなた自身の心と体を軽くできるということ。執着を手放して、新しい望んだ未来へ歩むスピードを、速くすることができるということ。どうせ時間は過ぎるし、歳は取る。だったら、もう許してしまっていい。

過去を足かせにしているから、歩みが遅くなる。進んでいるようで、進まないで心が重く苦しくなる。でも許してしまえば、心の足かせが外れるんです。漠然とした不安や心配は、あっさり消えてなくなって、幸福な感覚だけが、あなたの心に残るから(^。^)y-.。o○

過去の自分を、許せるようになる特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



01月東京
小川健次


12月福岡
小川健次


12月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。