小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

喜びと笑顔を届けるから、愛と信頼が深まる。イメージすれば、大切な人の求めていることがわかる。

人気記事一覧



LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

喜びと笑顔を届けるから、愛と信頼が深まる。イメージすれば、大切な人の求めていることがわかる。

■優先すべきはあの人の喜びと笑顔

誰だって、自分に対して攻撃的であったり、いちいち突っかかってきたり、イヤなことを言ってきたりする人を、好きになれと言われても難しい。
小川健次Blog
いや、難しいというより無理でしょう。隣人を愛せと言われても、隣人がイヤなヤツなら愛せない。それ以前に関わりたくもないから、とっとと離れて隣人であることさえ、やめにしたい。

その逆に、あなたが嬉しいと思うことをやってくれたり、喜ぶことを言ってくれる人とは、積極的に関わりたいと思うもの。自分から近づきたいとさえ思うし、近づいてきてくれたら、好意まではいかないにしても、少なくともイヤな気分になることはない。

必要もないのに、イヤな人と関わってストレス感じるよりも、気分良くなる人と関わって心地よくなりたいと思うもんでしょ。あ、でも無料配信中の小川健次メールマガジンは、読むとイラついてストレス感じるかもしれないが、あれはああいうもんだから、あれでいいんです。

あなたも僕もあの人も、関わることで自分が心地よくなる人と関わりたいんです。気分悪くなる人とは関わりたくない。そりゃ当たり前でしょう。

ならば、話しはカンタンで、あなたが人に愛され人になる。人に会いたいと思われる人になる。そのための方法は、あなたが人を心地よくすること、笑顔にすることができること。少なくともそうしようとする、姿勢が言葉や態度を通じて、その人に伝わることなんです。

でも、どうすれば、あの人が心地良くなるか、笑顔になるかがわからないなー。抱腹絶倒のギャグでもカマすしかないかしら。
眉毛イケメン
あの人が心地よいと思うか、笑顔になるかは、結果論ですよ。それはそのときの相手の状況にもよるんだし。でもね、大事なのは、結果的に相手がそうなるか、じゃなくて、あなたがそうしようと思って、その人に接しているかどうかでしょ。

少し考えてみることですよ。イメージしてみるんです。別にそんなに難しいことじゃない。ほんの少し相手の立場にたって想像してみるんです。

あなたのその発言やその行動によって、あの人がどう喜んでくれるだろうか。あの人はどんな笑顔を見せてくれるだろうか。そう考え、イメージしてから、話すんです。何かをやるんです。逆に言えば、それができていないときは、何も言わない、近づかない。

<参考過去記事>
愛される言葉を発すれば、愛してくれる人を引き寄せる。理想のイメージは、あなたの言葉からつくられる。

ほんの少し立ち止まってイメージしてみればいいことなんです。少しばかり相手の心に思いを馳せてみればいいだけなんです。そんなに手間のかかる話しじゃないでしょ。

結果的にそれで、相手が心地良いと思うか、笑顔になるかは別として、あなたがそうして、気持ちを汲もうとしてくれてる。心に寄り添おうとしてくれている。少なくともその思いは伝わりますよ。だから、相手もあなたを受け容れてくれるんです。

■双方のイメージが愛と信頼を深める

相手の心に想いを馳せることもせず、ただ言いたい。ただそうしたい。そんな自己満足の押し付けであれば、相手だって不快としか思わない。その言動の内容よりも、押し付けられる感じそのものに圧迫感があって不快なんです。だからいつの間にやら遠ざけられる。

心に想いを馳せるといっても、相手に媚びてご機嫌をとるってことじゃありませんので、念のため。ご機嫌取ろうとしている時点で、そもそも対等じゃないし、あなたが何かしらの見返りを期待してのことでしょ。そんなのは無意味で無駄。

あなたにとって大切な人だから、その人の力になりたい。その人に心地良くなってほしいし、笑顔になってもらいたい。そんな純粋な思いだけで充分ですよ。媚びてご機嫌とることで相手してもらおう、なんて考えてしまうような関係は、そもそもうまくいくわけないし。

単純なことですよ。しかもその人が、あなたにとって大切な人ならば、なおさらののこと。その人が嬉しいと思うこと。喜ぶこと。笑顔になることを、すればいい。言えばいい。そうすりゃあの人が、あなたを避ける理由なんかないんです。

あの人が喜ぶと思って、いろいろやってるのに、なぜだかあの人がどんどん離れていくのは、なぜなのでしょう。
眉毛イケメン
心のどこかで、見返りへの期待に執着しているのでしょう。私はこれだけやってあげる。だから、あなも私にこうしてね。こういう見返りを返してね。みたいな思いがあって、それを見透かされてるんじゃないですか。
でも、そういう執着心ってどうすれば手放せるのでしょう。
眉毛イケメン
ここで、あれこれ説明するより、あなた自身の心と体で体験したほうが早いですよ。なので、二日間でやる引き寄せの法則を発動させる、目標設定実践講座 へどうぞ。これはガチでおすすめ。

見返りを期待せず、執着せず、ただ相手の気持ちに思いを巡らす、相手の喜びをイメージすることを、怠らないことです。ほんの数秒でもいい。一言言う前、何かをする前に考える。

もちろん、それを誰に対しでてもできるなら、それが一番いい。とはいえ、そこまであなたも人間できてない。いや、もちろん僕もですが。ならせめて、あなたにとって身近な人や大切な人。日頃関わりの深い人たちのことだけでも、幸福と喜びをイメージしてみることです。

世界人類を愛せなくても、せめて隣人、身近な人くらいは愛せるもんです。その人たちの喜び、笑顔を実現するような接し方をすることです。

<参考過去記事>
宇宙にオーダーするよりも、愛を注げば大切な人を引き寄せる。注いだ愛の分だけ、あなたは愛される。

あなたが、あの人の幸福や笑顔をイメージし、それを実現しようとして接すれば、あの人もあなたに同じ接し方をしてくれる。自分に喜と笑顔を運んできてくれる人には、喜びや笑顔を返したいと思うもの。他人は自分の心の鏡でしかないのだから。

そいて、お互いの喜びと笑顔のイメージ、そして行動の実践の積み重ねが、お互いの愛と信頼を深める。お互いが心地よくいられる、理想の関係を引き寄せることになるってことですわな(^。^)y-.。o○

見返りを期待しないで、あの人の喜びだけを優先して接していたら、関係が急速に深まりました!
眉毛イケメン
あなたが接するように、相手もあなたに接するもんですからねえ。
じゃあ、何の見返りもいらないので、そのお顔についてる韓国海苔、私がとってあげますよ。
ぶっ飛ばすぞ
眉毛だっつてんだろ! 喜ぶどころか、とられたら困るわ!

■執着を手放して、愛をその手に引き寄せるには
↓ ↓
10月東京で、魂を揺さぶる2日間
第一期/早期申込割引9月末日まで
引き寄せの法則を発動させる、目標設定実践講座

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。