小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

過去への執着を手放せば、今と未来の幸福を引き寄せる。過去はダメでも、今ならできることがある。

人気記事一覧



LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

過去への執着を手放せば、今と未来の幸福を引き寄せる。過去はダメでも、今ならできることがある。

■過去は過去で今は今

新しいことにチャンレンジしたい。新しい人と出逢い、関係を深めたい。そう思いつつも、なかなか足が一歩前へと出ないことはある。
小川健次Blog
その場そのときその状況の都合や事情、いろいろなタイミングなど、一歩前に出ることができない理由は、挙げてみればいくつでもあるのでしょう。

そりゃまあ、いつでもフリーハンドで好き勝手に選択して、好き勝手なことができるってワケでもない。誰びだって色んな事情や都合があるんだもん。どうにもこうにも、一歩前に進むことができないこともありますよ。

家庭のことや仕事のこと、将来に対する漠然とした不安。毎日配信されてくる、眉毛の小川健次メールマガジンにイラつかされる。考えるほどに、いろんな事情があるでしょう。うん。まあそりゃわかる。

でもね、全部がそうとは言わないが、それでも多くの場合、一歩前に進めない最大の理由ってのは、一つに集約されるもの。それは過去の記憶。過去の経験。思い出。要するに、過去のあなた自身なんです。

過去の失敗と、また同じことをしてしまうんじゃないか不安なんです。また同じ痛みを受けるハメになるのじゃないか心配なんです。
眉毛イケメン
過去は過去で今は今でしょ。過去と今の状況違うし、過去と今のあなたは違う。むしろそれが失敗であれ、まったく同じことを繰り返すほうが難しいことでしょ。
過去に成功したから、同じことだけ繰り返してるんです。過去よりうまくいくことなんてないから、それ以上は求めません。
眉毛イケメン
過去は過去で今は今でしょ。過去と今の状況違うし、過去と今のあなたは違う。過去うまくいった方法も、今うまくいかないから困ってるんでしょ。

成功体験であれ、失敗体験であれ、過去の経験、過去の自分というやつは、僕たちが意識するかしないかに関わらず、常に心の足かせになっていることが多いもの。

いや、別に過去を気にすることが悪いってことじゃない。あなた自身が過去に経験したさまざまな事柄から、今の問題や課題を解決するための、ヒントがそこに一杯あるのだから。あなた自身の経験は、良いことも悪いことも、すべて財産なんです。それを有効活用するために、過去を振り返るならそれでいい。

その一方で、今の自分の行動を止めるための言い訳や、自己正当化のために、過去をほじくりだしているだけなら、そりゃ財産どころか負債でしょうよ。何も生み出すこともないどころか、マイナスの利息だけがどんどん増えて、ますます何もできなくなる。

<参考過去記事>
別れた人が、最高だったと思うのはただの錯覚。補正された過去の思い出よりも、今のご縁を大切にしよう。

さらに厄介なのは、上の過去記事でも言ってるとおり、人はその場の都合に合わせて、過去の出来事を、自分の都合のいいように勝手に脳内補正するもんです。

実はそんなに大した失敗じゃなかったことでも、あれは大変な失敗で苦しかったんだ。そんなに大した成功だったわけでないのに、あの成功はホント私すごかった。それこそ、大した男じゃなかったのに、あの人以上の人はもういない。そう都合のいいように書き換える。

■今を基準に考えよう

繰り返し何度でも言いますけどね、過去は過去なんです。今じゃないから。今は過去の延長線上にあるけれど、別物なんです。湘南新宿ラインも高崎から小田原まではつながってるが、高崎と小田原は違うでしょ。

ならば過去がどうであろうかは、それはそれ。それを踏まえて参考にすればいいが、それを思考と行動を止める理由にするのは、まったく意味のないことですよ。過去をもとに、今どうするか。どうすれば未来がもっと良くなるかを考えればいいだけですよ。

あのときは良かった。あの頃は苦しかった。それはそのときの状況環境、そのときのあなただったからでしょ。今がまったく同じ状況、今もあなたもそのときのままなら、その話しも通用するのかもしれな。でも今は違う。今はあのときじゃない。今のあなたはもっと成長しているんです。

昔の彼が忘れられないんです。あの人以上の人なんか絶対いないし、またあのときみたいな失恋すると思うと、誰とも付き合えないんです。
眉毛イケメン
今のあなたの感覚で、あの人の近況を聞いてみたらどうですか。それこそ会ってみたっていいですよ。過去を真っ白にして、今のあなたの感覚で。
会ってみたら、単なるキモオタでした。何であの人が好きだったのかしら。あの当時は疲れてたのね。
眉毛イケメン
今うまくいかない自分を正当化するために、過去を美化してそこに執着していただけなのでしょう。

過去の思い出を補正した上で、成功体験や失敗体験として執着しているだけなんです。そうしてチャレンジしない自分を正当化。結果的に新しい出逢いのチャンスは生まれない。せっかくのビジネスチャンスを取り逃がす。そんな経験の一度や二度はあなたにだってあるでしょう。

過去の記憶は客観的事実に基づかない。つねにあなたの今の都合で補正されている。過去を理由に今の現実から目を背けたところで、何の意味もないんです。

大事なのは今。そして今の選択によって迎える未来。あなたの過去は、今の選択には関係ない。今目の前にある現実。今の問題に真正面から立ち向かえばいいんです。今目の前にいる人、今の出逢いに集中すればいい。あなたの過去のことは誰も聞いちゃいないから。

結局のところ、そうやって過去に執着してみたところで、一時的な気休めにはなるでしょうが、結果的には何も得るものないことがほとんどですよ。

<参考過去記事>
復縁してダメになる、2つのパターン。未来に心を向ければ、過去の人とも新しい人ともうまくいく。

戻らない過去に拘泥してたところで、何も生まれはしないんです。過去がどうかではなく、今のあなたがどうしたいのか。今のあなたが、どんな選択と行動をすれば、未来の幸福に近づくのか。そんな基準で考えてみることです。それだけで、物事がググっと前に進みますから(^。^)y-.。o○

過去は横に置いておいて、今の私と、今の状況環境だけを基準に考えたら、できないと思ってたことが、カンタンにできるようになりました!。
眉毛イケメン
過去と今は違いますからねえ。過去は参考程度にしておいて、今の基準で考えれば、できることはまだまだたくさんありますよ。
あ、そういえば、今日お誕生日ですよ。何歳になったんですか?
やったー
24歳になりましたー!

<過去への執着を手放すには>

小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。