小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛され認められるには、まず動くこと。あなたには、愛され認められる権利と魅力がある。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

愛され認められるには、まず動くこと。あなたには、愛され認められる権利と魅力がある。

■止まっているだけだから寂しくなる

こう見えて僕も一人でいるのは嫌いじゃない。いや、むしろ好きかも。同じように一人でいるのが嫌いじゃない人ってのは、それなりにいるでしょう。
小川健次Blog
とはいえ、いくら一人が好きでも、生まれてから死ぬまでずっと一人では生きていけない。好む好まざるとに関わらず、これ人としての宿命みたいなものですよ。

もちろん、物理的に一人で解決できないこともあるでしょう。それ以外にも、人は他者の存在を認められるから、自分の存在を認識できるというもの。それこそ一人なら言葉も要らない、言葉を使わないから考えることもできない。ただ食って寝て排泄するだけ。ヒトではあっても人じゃない。

つまり、僕たちは、生来的に他者と関係を求めるんです。遺伝子に組み込まれた信号として、自分以外の誰かとの関わりを必要とするんです。

そういう意味でも、あなたが誰かにその存在を認められたい、と思うのは自然なこと。誰かとのつながりを感じてホッとするのは、本能的な欲求みたいなもの。そして僕のLINEで毎朝一言メッセージを読んで、ドキッとするのは、あなたが僕に惚れてるから。え? それはない?

いやまあ、それはいいとして、他者との関係を持つことが、僕たちにとっての本能に根差した欲求である以上、人はホントのホントに他者とのつながりを感じられなくなると不安になるんです。

だって自分以外の人がいないと、自分の存在価値がわからなくなる。いまいち心が落ち着かなくなる。極端に自己顕示欲の強い人に限ることなく、極端に孤独が好きな人だとしても、誰でもが、自分の存在を認めてほしいという欲求を持っている。僕もあなたもあの人も。

でも現実には、周囲を見渡せばいろんな人がいる。いろんな人と関わっている。家族や、職場の同僚、彼氏や彼女、近所の人や、カフェやコンビニの店員など。それこそネット回線を通じれば、世界中とつながっている。あなたと僕も今こうしてつながっている。現代社会では完全な孤独になるほうが難しい。

それでも孤独で寂しいんです。周囲に誰もいない気がするし、誰からも認めてもらえないようで、悲しくなります。
眉毛イケメン
そりゃ、あなたが自分の存在を、ちゃんと伝えてないからでしょ。

認めて欲しい。かまってほしい。私はここにいるのに。って思ってるだけじゃ、誰も気付いてくれることなんかないですよ。あなたが忙しいように、みんな忙しい。ジッとうずくまっているだけならば、皆その前を素通りするしかないんです。

ホントはね、愛されてない人、認められてないない人なんていないんですけどね。結局のところ、自分でそう思っているだけ。自分で抱えたコンプレックスをもとに、勝手に認められてない、気づかれてないって思ってるだけだったりもするんですけどね。

<参考過去記事>
愛されていることを信じれば、劣等感は気にならなくなる。あの人のことを想えば、コンプレックスはどうでもよくなる。

なぜだか寂しい。周囲に人がいるはずなのに、孤独を感じる。他人から受け容れられていない気がする。ならば、まずはあなた自身が、あなた自身の存在を、人に知らせるアクションをしているかどうかを考えてみる。笑顔での挨拶や、ささやかな気遣いの言葉。そんな一つ一つをサボっていないか。

■ご縁は動いている人が好き

人は誰かの存在を感じたい。誰かに自分の存在を認めてもらいたい。そりゃ皆同じことですよ。あなたがそうであるように、あの人だってそうなんです。

そして、人は自分を認めてくれる人のことを、認めたくなる。それは、あなたが、あの人の存在を認めていることを示せば、あの人もあなたの存在を認めてくれるということ。

そりゃね、私は何もしないし、ジッと黙っているだけど、あなたは私のことを見つけて認めてね。受け容れてね。って期待して求めたところで、華麗にスルーされるのがオチですよ。せいぜい、ずっと後になってから、あ、そういやいたね、そんな人。ってな扱いされるだけ。

だいたいね、あなたがずっと手元にボールを隠し持っていたって、誰も投げ返しようがないでしょ。ボールを持っていることさえ気づいてもらえない。なら一回投げてみなさいよ。丁寧に、相手が捕れるところに投げてみろって。そうすりゃ相手もそれ受け取ってくれるし、投げ返してくれるんだから。

ずっと待ってるのに、誰も声をかけてくれないんです。皆が私を無視するんです。
眉毛イケメン
無視も何も、そもそも、そこに居ることに気付かれてないでしょ。ちょっと自分から少しでいいから、動いて声を出してみなさいよ。

何もしないで期待だけしててもしょうがない。ジッとうずくまってても寂しくて苦しいだけ。占い師も霊媒師も、あなたの存在をあの人には教えてくれない。

だからね、まずはあなたの周囲の人、あなたが関わる誰かのために、その人たちが喜ぶこと、その人たちの承認欲求を満たすことを実践するんです。他人の反応はそこで初めて生まれるもの。周囲の人があなたの存在に周囲が気づいてくれる。認めてくれる。何もしなけりゃ何も起きない。動くのはあなたから。

気になってる人に声をかけて、ちょっとお手伝いしたら、プロポーズされましたー!
眉毛イケメン
何もしないで、ジッとしているだけだったなら、素通りされてただけですもんね。

誰からも愛される人、認められている人、そういう人をみてみればわかるじゃないですか。ジッと一人で待ってることなんてしないでしょ。自分から動いて、自分から気を遣い、自分から声をかけ、自分から人の力になっている。それが全部返ってきているから愛されるんです。

ご縁ってやつは、立ち止まっている人よりも、動いている人が好きなんです。その上、誰かを認め、誰かの力になろうとする人のことは、もっと好き。だからね、認めてほしい。こっちを向いてほしい。そう思うなら、相手がそうしたくなるようなことを、すぐにやればいいだけですよ。

<参考過去記事>
すぐに動くから、愛し合える余裕が生まれる。先延ばしにせず前倒しにすれば、人と優しく関われる。

あなたには愛される魅力も権利もある。でもそれを行使するには、まずあなたが動くことですよ。小さなことでもいいんです。身近な人や大切な喜ぶこと、笑顔になれることを実践してみる。するとそれはあなたに返ってくる。そしてお互いの心が満たされ関係になる。孤独も寂しさもどっか飛んでいきますよ(^。^)y-.。o○

それでも寂しいときはどうすればいいんでしょうか
眉毛イケメン
そんなときは『【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方』を観ながら、イケメンを肴に酒を飲め!
すいません。観たんですけど、イケメンは出てませんよ。顔に韓国海苔つけた人が喋ってるだけですが?
お早めに!
どっからどう見てもイケメンやろーが! しかも、節子それ韓国海苔やない、それ眉毛や!

■愛されるための脳と心の使い方
↓ ↓
本日11/10(金)まで予約販売/特別価格キャンペーン
新発売【DVD】恋愛力を高める脳と心の使い方
小川健次Blog

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。