小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛も仕事も、距離感を良好に保つとうまくいく。勇気を出して離れてみると、答えが見つかる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 話し方の原理原則 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 2時間の基礎講座 ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

恋愛も仕事も、距離感を良好に保つとうまくいく。勇気を出して離れてみると、答えが見つかる。

距離に合わせてヒントが見つかる。

目の前のことをやり切るために、ただただ集中すること。これ基本。自分でやろうと決めたこと。それは最後までやり遂げる。
小川健次Blog
あれこれ余計なことは考えない。できることにまず力を尽くす。何もしないでボーっとしてても前には進まないし、何もしなければそれこそ何も起きないでしょう。

決断して目の前のことに集中するのは大前提。でもね、決断して集中して取り組んでいるからこそ、行き詰るということもある。ただただ目の前のことにのみ力を注いでいたからこそ、先に進む道を見失ったときに、どうやって別の道を探せばいいのか。わからなくなってしまうこともある。

もうね、そういうときは何やっても、どうにもならかったりするじゃないですか。頭の中を同じことが堂々巡り。出口のない迷路の中に、迷い込んでしまったような気になることもある。

そんなときは、一旦そのことから離れてみる。距離を置いてみる。すると今まで見えなかったことが見えることもある。

熱っっついお茶でも飲んでホッと一息入れればいいんです。ちょいと窓開けて空気入れ替えてみる。僕が毎朝無料で配信している、小川健次メールマガジンLINEのメッセージ読んでみる。今やってることと全然違うことに、思考を向けてみることだっていいかもしれない。

集中している時ってのは、周囲が見えなくなる。もちろん、そうやって視界が狭くなるからこそ、余計なことを考えずにいられるので、物事が効率よく先に進むもの。

とはいえ、それで結果が出ているときはいい。あの人との関係が良好なときはいいんです。が、壁にぶつかったり、ちょっと関係が崩れたりすると、視界が狭くなっていた分、どうしていいかわからなくなる。心の余裕もなくなって、ますますドツボにはまりだす。

だからこそ、思考が煮詰まったり、進むべき道が見えなくなったときは、少し離れたところで自分を見直してみる。ちょっと一服して落ち着いてみたり、物理的な距離をとって、自分のやってることを客観的に評価してみたりすればいい。

大切な人との関係でも同じじゃないですか。どうも関係が煮詰まって、なぜだかお互い意見が噛み合わなくなる。お互いの良さがわからなくなる。

今までその関係だけに集中してた分、ちょっとしたきっかけで、噛み合わなくなると、どんどん関係が悪化する。なら時間的にも物理的にもちょっとお互いの距離をあけてみる。すると、あらためてお互いのことを冷静に考えられる。

もちろん、ただ距離をあけるだけでなく、僕の個別セッションなどを通じて、利害関係のない第三者による客観的な、状況分析をすることで、問題の解決への糸口が見つかることだってある。

<参考過去記事>
小川健次個別コンサルティング&コーチングサービス

目の前のことに集中しながらも、ときに頭を冷やしたり距離をとったりすることで、煮詰まった思考は、リフレッシュすることができるというもの。

アイディアに煮詰まってるとき、全然関係ないことやってたら、いいアイディアが閃いた。お互いのストレスになるから、そろそろ終わりにしようしてた関係も、ちょっと距離は開けたらやっぱり大切な相手と思えた。そんな経験は誰にだってあるでしょう。

距離感次第で、恋愛も仕事もうまくいく。

行き詰ったら一息入れる。少し距離を開けてみる。ちょっと遠回りすることになるように見えても、それが近道だったりすることもある。

離れてしまえば、そのまま失ってしまうかもしれない。そんな不安は感じなくても大丈夫ですよ。最終的にあなたが行きたい場所と、今の場所がはっきりしていれば、少しくらい横道にそれたところで、そう簡単にやるべきことがブレたりしない。

だいたいね、ちょっとくらい生き抜きのために目離したり、距離をとったくらいでブレるようなら、最初からそれに集中するほど価値を感じてなかっただけ。その人とは縁が無かっただけのこと。ホントは好きじゃなかっただけのこと。

そういう意味では、距離をとってみることや、違うことに目線を向けてみることってのは、少なからず勇気を必要とすることかもしれない。それでも勇気を出してみる価値はある。だってそのまま煮詰まってグダグダしているほうが、よほどしんどいし時間の無駄だもん。

ちょっと手元のことから離れてみれば、視界が広がりますよ。自分を客観視できる。見落としていたものを、見つけることもできるかもしれない。そのまま煮詰まってても何も見えやしないんだから。

だからと言って、それで無理して、方針ややり方を変える必要もないでしょう。確かに結果的に変わってしまう可能性もありますが、目的は当初の方針を完遂するために、視界を広く持とうということ。現状を新たな角度からのアプローチにより打開しようということ。

ただ単に問題が逃げ出すために、見たくない現実から目を背けるために、言い訳がましくあっちに流され、こっちに流されというのとは違うんです。そもそもの進むべき道を進むために、自分自身の中に新しい何かを発見するために。

繰り返し言いますが、やるべきことには集中する。大切にしたいことは大切にすればいい。その上で思考が煮詰まるようなら、ちょっと頭を冷やすなり、ちょっと距離を置いて考える。それだけのことで現状を打破するヒントが得られることもあるんです。

まあ、特に集中しているときってのは、それがうまくいっていようが、いっていまいが、どうしても今の自分のスタイルにこだわってしまいがちになる。

だからこそ、そんなに大げさに考えることもなく、ちょいと頭冷やしますよー。ちょいと距離をとりますよー。というくらいのつもりでいいじゃないですか。そこはそんなに固執せずとも、軽い気持ちでちょっと手放してみる。

<参考過去記事>
今までと違う選択をすると、チャンスを引き寄せる。方法を変えると、壁は乗り越えられる。

順調ならそのまま集中していればいいんです。でもときに、それで煮詰まることがあるならば、ちょっと視点を変えてみる。気分を変えてみる。そうやって心をリフレッシュするだけで、見えるものも感じるものも変わるってもんですよ。

イライラしたり、悶々としているために時間を使うなら、リフレッシュのために時間使うほうが生産的。仕事も恋愛も、人間関係も、うまくいってるときってのは、その目の前のこととの距離感を、最適に保つことができているときですしね(^。^)y-.。o○

自分の心を客観的に分析し、本当の自分を取り戻す
↓ ↓
早期割引実施中
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。