小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

浮気、不倫をする男の、3つの特徴。浮気、不倫男と付き合ったときの対処法。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/02/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第68回

「彼は私の最大の理解者だから」既婚者の巧妙な手口に騙されるキャリア女子たち

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

       
地域・開催日 内容
東京 02/22(土) 恋愛力を高める、脳と心の使い方
東京 03/20(金祝) 人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。
大阪 04/04(土)-05(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座
東京 04/25(土)-26(日)2日間 本当の自分を取り戻す、潜在意識徹底活用[実践]講座

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

浮気、不倫をする男の、3つの特徴。浮気、不倫男と付き合ったときの対処法。

浮気、不倫をする男の特徴。

この人と一生涯添い遂げたい。この人のことだけを考えていたい。その場そのときはそう思う。それがホントに死ぬまで続けばそれが一番、それがいい。
小川健次Blog
とはいえ人は変わっていく。いろんな経験積んで、価値観変わるし人生観も変わる。あのときあれほど情熱的に好きだったのに、今はそうでもないかもしれない。言ってみれば、やや冷めることもある。

別に冷めることが悪いワケじゃない。冷めることで、お互いをちゃんと人として理解し合えることもできるようになる。男女の関係を超えて、人としての繋がりが強くなったり、家族としての愛情が生まれ、それが深まっていくこともある。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージ、それにYouTubeの動画ではいつも言っているように、人の心は移ろいやすいもの。

だからこそ、事故が起こる可能性はゼロじゃない。予期せぬ出会い、予期せぬ展開。心に決めた相手がいるのに、法律で決めた配偶者がいるにも関わらず、他の異性に心が揺さぶられてしまうこともあるでしょう。

とはいえ、モノの分別のつく大人ですから。それはそれとして、心にそっと秘めたままにして、波風立てるようなことをしないのがフツー。今は大切な人がいる。その人のことを思い出し、ちょっと揺らいだ心を元に戻して、帰るべきとことに帰るもの。

でもね、やっぱりそこで収まらない人ってのはいるんです。そう。浮気をするヤツはいる。不倫するヤツもいる。そんなのはとんでもない! と非難してもしょうがない。だってそういうヤツはいるんだもん。

それをされるほうは、たまったもんじゃありませんがね。どっかで知らない女を抱いてきた、その腕を枕にして眠れるか。その胸の中に居心地良くいられるかといえば、なかなかどうして難しい。っつーかキモいと思うのが自然な感情。





そこで、このクソ野郎許せない。そんな思いに従って、とっとと緑色の紙に署名捺印させて、もらうもんもらった挙句、スパっと縁を切って出て行ってもらえるなら話しは早い

一方、この人が浮気をするのは、私に原因があるからに違いない。リラックスできる環境をつくれてないからに違いない。何かこの人の心の奥底にある、寂しさを埋めてあげられていないからに違いない。なんつー勘違いをすると、話しがややこしくなるから要注意。

あのね、それ関係ないですよ。まったく関係ない。あなたは全然悪くない。

浮気をするヤツはする。不倫をするヤツはするんです。どういうタイプの男が浮気や不倫をするかは、以下のYouTube動画『不倫・浮気をする男の3つの傾向と、2つの対策。』の中で解説しているので、そちらを参照のこと。

どんなにあなたが、あの人のために力を尽くそうが、愛を注ごうが関係ない。だってあなたに不満があるから浮気をするんじゃないんです。家にいるのがしんどいから、不倫をするんじゃないんです。

だからね、浮気されたり不倫をされたりしても、あなたは自分を責めなくていい。まあ責めるとすれば、そういう人と一緒になった自分の甘さでしょうな。そういうダメ男だと見極めることができず、地雷を踏んだアホさですよ。が、そこは適度に反省して次に活かせばいい。

特にあなたが、関わる男にいつも浮気や不倫をするようなクズであれば、あなた自身に「都合のいい女になる素養」があるかどうかは疑ってみたほうがいい。

<参考関連記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

あなたが悪いのではなく、あいつがクズなだけ。本当にあなたにもんだがあるのなら、あの人は先にあなたとの離婚を成立させるとか、社会的に見て婚姻関係の破綻がわかる状態なりにしてから、他の女と関係を持てばいいだけで。

そうしないのは、あの人にとっての不倫や浮気は、あなたが嫌だから、あなたに原因があるからじゃない。単に、自分の欲望と欲情を優先して、それに従っているだけのこと。そういう価値観の持ち主だってことですよ。

浮気、不倫男と付き合ったときの対処法。

言ってみれば、倫理観や価値観の違いってことでしょう。もちろん、今の社会常識や法に照らし合わせてみれば、そこから逸脱しているかどうかってのはある。でも、それをここで言ってもしょうがない。だって、そういう人なんだもん。

それをまた別の角度から見れば、あの人にとって、あなたが嫌いだから、あなたに原因があるから浮気や不倫をするってことじゃない。あなたのことは好き。あなたのことは大切。でもそれはそれ。浮気相手や不倫相手もそれはそれで大切。それだけのことなんです。

単にそういう人ってだけのこと。そういう価値観の人なんです。それこそ良し悪しじゃない。それを、社会道徳や倫理観を持ち出して、正論かざして説教しても、まったく意味ないし、まったく響くわけがない。

なら、そういう浮気や不倫をする人と一緒になってしまったときはどうするか。現実的な方法は、上の動画では2つ紹介してますが、ここでは次の3つですよ。

  1. そういう人だと割り切って付き合う。
  2. ケツを蹴飛ばしてとっとと追い出す。別れる。
  3. 出家させる。

って、ミもフタもない対処法ですが、これしかない。断言しときますがね、治らないですよ。これ。もうそういう人なんだから。原因なんかないんだから。治ったように見えても、それは、より完全犯罪度が高まっただけ。見えなくなっただけで、やることは変わらないから。

ごく稀に、そういう人でも、浮気や不倫が原因で大きなトラブルから人生転落して、まったく別人格の真人間に変わることもありますけどね。そんなのはホントに稀。臨死体験して人生観が変わった、みたいな特殊な話し。そんなの期待するだけ時間の無駄。





ましてや、それであなた自身が、自分を責めて、苦しい思いをしなきゃいけないなんて、バカバカしいにもほどがある。そんなクズのために、あなたが苦しむ必要なんかない。上の3つのどれかを選択して、楽になればいいんです。

ちなみに、あなたの交際相手が既婚者や彼女持ちで、こういう男だったときも要注意。

そういう人だから悪気なくあなたと付き合う。あなたと浮気、不倫する。別にあなたとの関係に責任を持つつもりなんて一切ない。ただ自分の感情に従っているだけ。

だからね、そういう男の言うことは聞き流すことです。本命彼女とはもう別れる。嫁とはもう冷めきってるから、お前と一緒になるつもりだ。そんな話しは全部嘘。言ってるだけ、言いたいだけ。その場と取り繕いたいだけ。

だいたいこの手の嘘のパターンは決まってる。以下のリンク先にある、嘘の種別に当てはまるものが2つ以上あれば、クズ確定なので、真に受けないで華麗にスルーしとけばいい。

<参考関連記事>
不倫男が、あなたを縛るためにつく10の嘘。2つ以上当てはまれば、クズ男で確定。

浮気や不倫をする男には、3つの特徴がある。あなたに原因があるかのような、それっぽい理由を言っても、それはまったく関係ない。ただそういうことする人ってだけ。ただそういう価値観の人ってだけのことですよ。

そんなのに振り回されなくていいんです。自分を責めなくていい。自分を責めるのに時間とエネルギー使うくらいなら、浮気、不倫男に関わってしまったときの現実的な対策を考えるほうが、よっぽど生産的ってもんでしょう(^。^)y-.。o○

自分を責めずに、自己肯定感を高める特別講座
小川健次コンサルティング
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


04月大阪/東京
小川健次


02月東京
小川健次


03月東京
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。