小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

愛しているのに、愛されないのには理由がある。見返りへの執着を手放すと、愛する人と結ばれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


愛しているのに、愛されないのには理由がある。見返りへの執着を手放すと、愛する人と結ばれる。

愛しているのに、愛されない理由。

あなたも、よっぽどイヤな相手からでもなきゃ、大切な存在だと思われたり、大事に扱われたりすれば、そのこと自体に悪い気はしないでしょう。
小川健次Blog
悪い気がしないどころか、むしろ嬉しいし、そうして欲しい、大切な存在だと思われる、大事に扱われるから気分も良くなる。自己肯定感も高まって満たされる。

大切にされるから、そうしてくれる人のことも、同じように大切にしたくなる。あなたも僕もあの人も、誰であれ、自分がそうされたのと同じことを、相手に返したくなる。

あなたに対して、あからさまな敵意を向けてきたり、適当かつ、ぞんざいな扱いをしてきたりする人のことを、愛せるかといえば、それは無理でしょ。むしろムカつくし、同じように敵意で返したくなる。ぞんざいな扱いをしてやりたくなる。

毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージでも、繰り返し言っているように、話しはとてもカンタンなことなんです。

他人はあなたの心の鏡。あなたがあの人にそうしているように、あなたもあの人からそうされるということ。あなたが誰かを大切にすれば、あなたもその人に大切にされる。敵意を向ければ、敵意が返ってくる。あなたがそうするように、あの人もあなたにそうするのだから。

とはいえ、いくらあなたが、あの人のことを大切に思い、そう接しながら、言葉や態度で示しても、あなたは、あの人から大切にされていると思えないことがあるでしょう。

大切にしているのに、思いを込めているのに。あの人は、私をまったく大切にしてくれない。もうダメなんじゃないか。もう愛されないんじゃないか。他の女が好きなんじゃないか。そんな不安や心配で、心が落ち着かなくなることもあるでしょう。

でもね、それって本当の意味で大切にしていない。本当の意味で愛していない。だって、本当に愛しているなら、仮にそれが別れだって受け入れられる。本当に大切な人の選択だから、その選択を尊重できるのだから。

<参考過去記事>
本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。

本当に大切だと思っている、本当に愛している。それなら、あの人の選択の結果、あなたが傷つくことになったとしても、それを甘受できるんです。

自分のことを満たしたいという、自分中心な考え。愛したんだから、その分愛されたいという見返りへの執着。あなたの心にある、そういう思いが見え隠れ。そしてそれが相手に伝わってしまう。だからホントに、あの人はどっか行く。

見返りへの執着を手放すと、愛する人と結ばれる。

結局のところ、愛している、大切にしている。そう言ってはいるものの、愛しているのも、大切にしているのも自分のこと。そしてその自分を満たすために、あなたの都合を相手に押し付けようとするから、相手にしてみれば、ありがた迷惑大きなお世話。

それも含めて、すべてあなたに返ってきているだけ。愛しているのに、愛されないと思うのは、愛していないからですよ。見返りへの期待に執着しているからなんです。

いいじゃないですか。見返りなんかなくたって。愛されなくたっていいんです。あなたが愛せたなら、それでいい。あの人の存在を感じられただけで、それで幸せじゃないですか。それ以上のことは、求めなくていい。もう十分満たされたでしょ。

そうして、あなたは、あの人の幸福のため。あの人が満たされるためだけに、力を注げばいいんです。その結果、あなたがあの人から愛されるかどうか、大切にされるかどうか。それはこの際関係ない。

基準にすべきは、大切な人が幸福になるかどうか。するとあなたは満たされないかもしれない。傷ついてボロ雑巾になるかもしれない。でもね、いいんです。あなたがホントに大切に思える人、愛している人なら、それを恐れたり不安に思わないことです。

本当に大切に思う、本当に愛しているなら、傷つくことも、ボロ雑巾になることも、そのすべてを受け入れることです。見返りを期待しなくていい。愛されることに執着しなくていい。

そこまで振り切れれば、結果的にあなたの思いは返ってくる。必ずお互いが信頼し合える関係になれる。それは、あなたの望んだ関係の形じゃないかもしれない。でも、あなたもあの人も、お互いが納得し、満足しながら幸せを感じられる関係になれる

もちろん、それは単にあの人の言いなりになるだけの、都合のいい女になれってことじゃない。あなた自身が主体性を失うことなく、あなたにとって愛する価値がある人のために、力を尽くせということ。

<参考過去記事>
都合のいい女診断。20の設問で、あなたの都合のいい女度を診断。

愛しているのに、愛されない。大切にしているのに、大切にされない。その理由はあなたの心にある。心のどこかに、見返りへの期待に執着する思いがあれば、あの人もあなたに同じように接してくる。期待への執着を手放して愛するから、あなたも愛される。

迷うことがあったなら、あの人を責めるのではなく、不安や心配に心揺さぶられたりしているのではなく、自分の心に問いかけてみることです。自分は、一切の見返りへの執着を手放して、本当にあの人を愛しているのか。と(^。^)y-.。o○

恋愛をうまくやるには、いくつかのコツを知ること
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。