小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

男が手放したくないと思う女の、6つのセリフ。彼女に言われると愛が深まる、男性心理。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

男が手放したくないと思う女の、6つのセリフ。彼女に言われると愛が深まる、男性心理。

彼女に言われると愛が深まる、男性心理。

誰であれ、異性から言われれば、心がときめいて、それを言ってくれる人を手放したくないと思うほど、好きになってしまうセリフがある。
小川健次Blog
なんとなく気分が良くなる、その場の空気が穏やかになる、というだけでなく、それを言われることで心を掴まれ、離れたくないと思ってしまう言葉がある。

それは僕が毎日無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言うように、個人差のある話し。同じ言葉でも人によってその解釈は変わってしまう。

とはいえ、おおよそ多くの男性にとっては、女性からこれ言われたら、心を掴まれ、手放したくないと思う言葉はあるし、実際に愛される女性の多くは、こういうセリフを頻繁に男性に言っている。




もちろん、言葉やセリフだけで、他人の心が掴めるかといえば、そんなこともない。相手との関係性や、日頃の振る舞いによっては、いくら綺麗な言葉を並べてみたところで、それが相手の心に届くことはない

いつも嘘ばかりついて、あなたを都合のいいようにしか扱わない男が、その場だけあなたに耳障りのいいこと言ってくれたところで、それはあなたの心に届かないでしょ。いや、それ以前に聞こうとも思わないでしょ。

もしくは、それが不倫の関係だったなら、いくらお互いに都合のいい言葉を並べあっても、どこかで終わりのくる可能性は高いのは仕方のないこと。いくら愛されていたとしても。

<参考関連記事>
不倫相手の男から愛され続ける女の、6つの特徴。不倫相手の女を、ずっと愛する男性心理。

逆に、日頃のあなたと彼との関係や、あなたの振る舞いに問題がないという前提があれば、あなたのセリフによって、さらに彼の心をあなたにハメることはできる。手放したくないと思わせることも不可能ではない

言葉の基本は、相手に対する気遣いや思いやり。あなたが、相手を気づかい、思いやることができれば、それは言葉に現れる。その言葉の積み重ねが、その人との愛と信頼を深めていくもの。

男が手放したくないと思う女の、6つのセリフ。

せっかく出会い、結ばれたご縁。あなたが彼を手放したくないと思うのと同じように、彼にもあなたを手放したくないと思ってほしい。最後は彼の選択ではあるが、その思いは伝えておいて損はない。

その思いを伝えるから、彼も同じように思ってくれる。そしてその思いを確実に伝えるために、有効なセリフがある。




男が手放したくないと思う女の言うセリフの、代表的なものは以下に挙げる6つ。これらを繰り返し言ってくれる女性を、男性は手放したくないと思ってしまうもの。


  1. いてくれて良かった
  2. 彼の存在があったことが、あなたの人生や日々の生活に、肯定的な影響があるということを伝える。人は自分の存在意義を見出してくれる人と、一緒にいたいと思うもの。自分を認めてくれて、受け入れてくれる女性を手放したいとは思わない。


  3. あなたしかいない
  4. 先のことはどうであるかは別にしても、今の時点で私を最も理解してくれていて、今の私を受け入れてくれる人はあなたしかいない。そして、そんな今の私が愛せる人もあなたしかいない。ということを、重くならないように。


  5. あなただから安心
  6. 何かを任せるのに、全幅の信頼を寄せているというサイン。人は人から信頼されることでやる気が高まる。そしてそんなやる気を与えてくれる人、自分を信頼してくれる人と、男はずっと一緒にいたいと思う。


  7. 好きになりそう
  8. まだ完全に関係が成立していない場合のセリフ。はっきりとした好意ではないが、好意が得られそうであろうという期待感を抱いてもらうことで、彼の気持ちを惹きつける。少なくとも、あなたが彼に好きと明言するまでは手放したくないと思われる。


  9. 具体的な褒め言葉
  10. 表面上のとってつけた、誰にでも言える褒め言葉は白々しい。その一方で、相手の内面をしっかりと評価し、それを具体的に褒める。相手は、自分をちゃんと見てくれる、おまけに褒めて認めてくれるあなたから離れられない。


  11. 自分の取り扱い説明書
  12. 男性の多くは、女性の気持ちがわからない。だからどう接していいか迷うし悩む。だからこそ、あなたか自分はどうすれば喜び、何をされると嫌なのかを伝えてしまう。すると彼は楽な気持ちで付き合える。楽だからこそ長く一緒にいたいと思う。


以上6点。これらのセリフを言う女性を、男性の多くは手放したくないと思う。もちろん、状況に応じて、言い回しやニュアンス、言うタイミングなどは、その都度変える必要はある。なので、あくまでも概要として。

そこまでやっても、残念ながら関係が終わってしまうこともある。だとしても、そこまでやってダメだったなら納得もできる。相性が悪かっただけだとあきらめもつくというもの。

<参考関連記事>
好きな人との相性を知る、7つのチェック項目。相性のいい人と悪い人の違い。

男性が女性に言われることで、その女性を手放したくないと思ってしまうセリフには共通する特徴がある。最後の最後はご縁次第、とはいえ、結ばれているこの間はお互いの心を、今よりずっと近づけることができる。

男性心理を理解した上で、適切な言葉を適切な場面で放つから、ずっと一緒にいたいと思われる。そのための方法はとても簡単なこと。ちょっとした思いやりと気遣いの積み重ね。あなたがそう接すると、彼もそう接してくれるってことっすな(^。^)y-.。o○

大切な人との関係をより良くするための、具体的な話し方や、テクニック等については。僕の個別セッションへどうぞ。

手放したくないと思われるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

※この記事は2021/12/22に公開されたYouTube動画『男が手放したくないと思う女の、6つのセリフ。彼女に言われると愛が深まる、男性心理。』の内容を基にブログ記事用に再構成したものです。
↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

オフィスは西新宿。住居は東京都杉並区と山梨県の富士山麓でデュアルライフ。

既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。