小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

傷つけるのは自分自身。傷つけることができるのも自分自身。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

最近どうも同じような話題がループしているような気がするのは、別に僕が傷ついているわけではありません。

っつーか傷つくような繊細さが欲しいと思う今日この頃。・・・と書くと、人の痛みを知らない人でなしと思われそうですが、まあぶっちゃけ人並みに傷つくことはよくあります。

傷つけるのは自分自身。傷つけることができるのも自分自身。

カップラーメンにお湯を注いでいる最中でお湯が無くなるとか・・・。
いや、傷つくというかまあ、そんときはこんな不条理だらけの世界は無くなってしまえばいいのに、と絶望的な気分になりますわ。これまぢで。


というわけで本題

傷つけるのは自分自身。傷つけることができるのも自分自身。

■自分の心を支配しているのは誰か

特異な事例を除いて、誰も他人の心を支配することができないのと同じように、誰もあなたの心を支配することなんてできませんよ。

だから起こった出来事、言われた一言をどう解釈するか、それを決めてるのは自分だし、その解釈への反応を決めてるのも自分。

こんなこと言われて傷ついたー(T△T)
って、それを傷つく内容に解釈して、傷ついて凹もうと決めてるのも自分。傷つけたの相手じゃない。自分なんです。

こんなことが起こって傷ついたー・゚・(ノД`;)・゚・
って、それも傷つく内容に解釈して、傷ついて凹もうと決めてるのも自分。傷つけたのはそのことじゃない。これも自分。

結局のところ、言われる一言、起こった出来事に対しての反応は自分自身が決めてるだけ。自分自身以外の誰もそれを決められない。

とはいえ、そんな理屈で全部が全部傷つかないでいられるかといえば、それはない。そういう人もいるかもしれませんが、誰だって凹むことはあるし傷つくこともある。

その場合は以下の過去記事を参照で。

<参考過去記事>
泣くから笑える。夜がくるから朝がくる。
https://ogawakenji.com/archives/1672102.html

■自分の心を支配しているのは誰か

だから、すべては自分自身の意味づけと解釈次第。

実のところ起こった出来事のほとんどは、あなたと関係ない。っつーかあなたの人生にそれほど大きな影響はない。

他人の一言ってのもほとんど大した意味はない、ただ言いたいだけ。その場の空気や雰囲気で言ってみた。ほとんどそれ。そんなもん。

<参考過去記事>
悪口の正体
https://ogawakenji.com/archives/1609017.html

さほど自分にとって意味がないことに右往左往してみたり、わざわざ否定的な解釈で自分を傷つけてみたところで、楽しいことなんか何もない。

まあそれが楽しい人もいるかもしれませんがね。傷つけられ、ボロボロにされ、ハイヒールのかかとで踏まれたい!お願い踏みつけて!という人はそれはそれでいいのでしょう。

というわけで、自分が傷つきそうだと思うことが起こったり、そんな一言言われたときは、ちょっと一呼吸置いて考えてみる。

それが自分の生き方や今後の人生に、どれほどの影響を与えることなのだろうか、と。

そして肯定的な解釈に変えられるならそれもよし。そうでもなく、考えてみても大した影響なければ、華麗にスルーが一番です。

後になってみれば、起こった出来事は実際にはほとんど大した影響を及ぼしていないし、何かこちらが傷つくようなこと言った相手にしたって、言ったことすら忘れているのがほとんどですわ。

つまるところ、どんなことであれ、自分の心の動きを決めているのは自分自身以外の誰でもないってことです。

まあ後は傷つきそうだと感じたら、傷が深くならないうちに、スパっといってしまうという方法がありますがね。いろいろな意味で(^。^)y-.。o○

なお、自分の心をコントロールするための方法はこちらのセミナーで(宣伝)

■脳力開発基礎講座
広島・新潟・神戸・大阪・東京・名古屋・仙台・福岡
https://ogawakenji.com/seminar/



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。